「plcはcan通信できる」に近い情報
「pl」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「pl」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「pl」に関する記事情報

お前もか! Siriとの会話が第三者に盗み聞きされている疑惑が浮上:524th Lap

セキュリティやプライバシー保護にはかなり厳格な態度をとってきたAppleが、Siriの音声データを利用者の意図しない方法で使っていた可能性があるという。テロリストのスマホロックすら拒んできた会社が、まさかそんなことをするなんて。

ああ、バレちゃった……、Appleが“秘密裡”に開発中だったアレ:481st Lap

各種センサーとAIを搭載した自動運転車は、自動車メーカーのみならずテック系企業も参入し、研究開発にシノギを削っている。テック系の最先鋒といえばグーグルであり、もちろん自動運転車の開発を進めていることがちょいちょい話題になっている。

iPhoneを売るために、Appleが中国政府に売り渡したモノとは:455th Lap

Appleは2018年内に新型iPhoneを3機種投入するのだそうだ。もちろん、まだうわさに過ぎない。例年どおりとはいえ、毎年リリースされるiPhoneが新たなユーザーを開拓してきたのは間違いない。

よく分かるAI導入のポイント、事例と「Microsoft AI Platform」の今を学ぶ

AIをビジネスに活用するのために、何に留意すれば良いだろうか。「Microsoft AI Platform」を知り尽くした人材による、ビジネスのためのAIと、選び方の指針を紹介する。

運搬ロボ、トラックシェアリング……日本の物流はAmazonを超えるか?

大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点DPL流山ではトータルな物流ソリューションが提供される予定だ。荷物運搬ロボットやトラックシェアリング、製品在庫の一括管理…新しい技術や概念が物流の在り方を変える。

大和ハウス、「みんなで使う」巨大物流拠点がすごかった

建設大手の大和ハウス工業が建設中の巨大物流拠点「DPL流山」は、近代化された大規模物流関連施設・設備をテナント各社でシェア可能にする画期的試みを開始する。

会議長すぎ、会社に残りすぎ? カナダ人IT企業社長のWhy Japanese people

「『会社に14時間いて頑張りました』ということがお客さまの満足度につながるわけではない」と話すヴイエムウェアの代表取締役社長ジョン・ロバートソン氏。柔軟に働ける環境作りに注力する同社の取り組みを紹介する。

用語解説:ディープラーニング(Deep Learning、深層学習)

AIを活用したビジネス開発が活発だ。なかでもディープラーニングは注目を集めているが、その理由は? 私たちの業務はどう変わる? どこで使える? 基礎知識から技術応用のアイデアまでを解説する。

SaaS版とパッケージ版の「Microsoft Office」 比較して分かる4つの違いとは

Microsoft OfficeとSaaS版のMicrosoft Officeは何が違うのか? Microsoft Officeの改版の歴史を振り返りつつ、SaaS版であるOffice 365 ProPlusの特徴を紹介する。

旅行代理店を襲ったマルウェア「PlugX」の手法と対策

止まらない標的型攻撃。専門家は「『メールを読む、Webを見る』といった行為は、治安が悪い地域を大金をもって歩くことに等しい」と警鐘を鳴らす。

「pl」に関するIT製品情報

機械学習ソリューションを無償体験 「AIソフトウェアお試しサービス」

日本情報通信株式会社

企業の実データを利用し「IBM Power AI Vision」や「H2O Driverless AI」を使って学習/分析したDeep Learning結果を無償で評価できるサービス。

SIEMの制約事項を解消、分析主導型プラットフォームが求められる7つの理由とは

Splunk Services Japan

イベント関連のログ収集に限定される旧来のSIEMは、検出や調査の限界、安定性の欠如などさまざまな“制約”を抱えている。その代替案として注目される分析主導型のSIEMプラットフォームについて、基本要件や技術的機能を解説する。

DevOpsの俊敏性を最大化、データ分析プラットフォームがもたらすビジネス成果

Splunk Services Japan

DevOpsでは8つのステップを絶え間なく反復するが、各ステップで異なるツールを使用すると、プロセスの可視性や俊敏性の低下を招く。この落とし穴を回避するには、データに基づいてフィードバックを提供する分析プラットフォームが必要だ。

担当するサーバは1人当たり平均59台、調査で判明したITインフラ管理の優先課題

Splunk Services Japan

オンプレミスかクラウドかを問わず、ITインフラの規模と複雑さに起因する問題から、運用能力に不安が残る企業が増えているという。2497人を対象に行ったグローバル調査で判明した「ITインフラ管理における最大の課題」とは。

APMだけでは不十分、アプリケーションの“中断”を回避するための管理手法とは

Splunk Services Japan

ビジネスアプリケーション要件のサポートでは、スピードはもとより“中断”を防ぐことが何より重要になる。だが複雑化の一途をたどるIT環境において、アプリケーション管理を最新化するためには、従来のAPMツールだけでは不十分だという。

「pl」に関する新着セミナー

Splunkを使ったマシンデータ活用セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/09/11(水)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | データ分析

セキュリティ運用の自動化を実現!Splunk Phantomご紹介セミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/09/25(水)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員16名 | ネットワークセキュリティ | データ分析 | 運用管理

Splunkハンズオンセミナー

マクニカネットワークス株式会社

2019/09/27(金)13:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | データ分析

「pl」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。