「paloalto 保守価格」に近い情報
「保守価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「保守価格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「保守価格」に関する記事情報

調査で分かった「日本企業のDXがいまいちな理由」デキる企業は何が違うか

「ビジネスモデル開発? イエイエ、メッソウもございません」――目先の成果を求める日本企業のDXは総じて保守的。そんな結論が調査から明らかに。この状況で成果を出す日本企業がやっていること、特徴も分かった。

ERPの導入状況(2018年)/前編

主要パッケージ製品やバックエンドのサーバ製品の保守サポート終了やクラウドサービスの隆盛など、ERPを取り巻く環境は節目を迎えつつある。加えて工数やコストを抑えて導入できるクラウドERPの選択肢も増えてきた。約1年前の調査と比較して変化はあっただろうか。

SAP ERPの「2025年問題」とは? 概要と対策

人手不足が本格化するといわれる2025年。この年、企業の基幹業務を支えてきた古い「SAP ERP」の保守サポートが終了する可能性がある。導入プロジェクトをけん引してきた人材が不在になる前に検討しておくポイントは?

AWS移行事例 バンダイナムコグループの基幹業務クラウド移行はこうして実現した

わずか2日でグループ10社の基幹系業務システムをクラウドに移行完了。バンダイナムコグループが実践した「リフトアンドシフト」。きっかけは保守切れ対応への疑問だった。

「保守価格」に関するIT製品情報

動画で解説:AIで誰もがデータ保守運用と洞察に富んだ視覚化を実現する時代とは

日本オラクル株式会社

データ活用は、IT部門にもビジネス部門にも負担の重いミッションだと思われがちだ。実際、データ分析には手作業のタスクが多い。機械学習を活用し、データベースの運用・セキュリティ・管理を一挙に自動化・効率化したい。

ハード保守終了が迫るIBM i――クラウド移行で注意すべきポイントとは

日本情報通信株式会社

IBM i(AS/400)は、現在もまだ多くの企業で支持を集めているが、2019年にはメーカーによるハードウェア保守が多くのモデルで終了する。そこで有力な選択肢が「クラウド移行」である。提供ベンダーをどう選ぶべきなのか。

設定から運用まで丸ごとお任せ、クラウドVDIサポートサービスの実力とは?

東日本電信電話株式会社

テレワークの推進によりクラウドVDIが注目される一方、設定や運用に関する不安から、導入に二の足を踏むケースは少なくない。そこで注目したいのが、クラウド構築、監視保守、アクセス権管理などの作業をまとめて代行するサービスだ。

基幹システムをクラウドへ移行して保守運用の負荷を約20%軽減

ソフトバンク株式会社

熊谷組では、基幹システムをクラウドへ移行したことで、サーバ機器の障害によるシステム停止がなくなった。機器の更新も不要になり、TCOを削減できた。

エキサイトに学ぶ「ハードウェアのEOL対策」 保守コスト大幅削減の秘訣とは?

カーバチュア ジャパン合同会社

オンプレミスのITインフラでは避けて通れない、ハードウェアのサポート終了(EOL)。効果的なEOL対策によって、機器の延命利用や保守コストの大幅削減などの成果を挙げたエキサイトの事例から、理想的なライフサイクルの実現法を探る。

「保守価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。