「paas 一覧」に近い情報
「paas」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「paas」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説IaaS/PaaSとは?

IaaSとはInfrastructure as a service、すなわち、インフラ部分をクラウド上で提供するサービスのこと。ハードウェアを中心としたコンピュータリソースをネットワーク経由で利用可能なサービスとして提供する。また、PaaS、すなわち、Platform as a serviceはいわばその上層の位置付けに当り、アプリケーション開発/実行を実現する環境などとして、インフラにOSやミドルウェアが組み込まれたかたちでサービスが提供される。

「paas」に関する記事情報

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

基幹系システムのクラウド移行は進むのか? 日本のIaaS、PaaS事情

企業のクラウド活用は一般的となったが、IaaSやPaaSの活用領域は想像以上に狭い。その理由と領域拡大のために必要なものとは?

IaaS、PaaS、SaaSの利用状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員456人を対象にIaaS、PaaS、SaaSに関するアンケート調査を実施した。導入率や導入後の課題などの実態が明らかになった。製品別の認知度などが明らかになった。

IaaS、PaaS、SaaSの利用状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員456人を対象にIaaS、PaaS、SaaSに関するアンケート調査を実施した。導入率や導入後の課題などの実態が明らかになった。

SAPが東京と大阪にPaaS拠点を開設

SAPジャパンが「SAP HANA Cloud Platform(HCP)」のデータセンターを東京と大阪に開設する。その狙いは何か?

「PaaS/IaaS」シェア(2014年度)

2014年度は前年度比23%増の7749億円の国内クラウド市場。2019年度には2兆円ほどの成長が予測される。シェア情報を紹介する。

IaaS/PaaSの導入状況(2014年)

「IaaS/PaaSの導入状況」について調査を実施。「導入状況」「導入目的」「導入しない理由」など他社の気になる実態が明らかになった。

「国内PaaS/IaaS」シェア(20010年度)

2010年度、売上金額が280億円と、前年より3倍増と大きく拡大した「国内PaaS/IaaS」。シェア情報を紹介する。

「PaaS/IaaS市場」シェア(2009年度)

2009年度の売上金額が116.5億円と、前年より倍増した「国内PaaS/IaaS」市場。シェア情報を紹介する。

「paas」に関するIT製品情報

プロバイダー任せにできないクラウドセキュリティ、求められる3つのポイントは

富士通クラウドテクノロジーズ株式会社

IaaSやPaaSなどクラウドの利用形態はさまざまだが、いずれにおいてもセキュリティ対策をプロバイダー任せにはできない。ユーザーの責任範囲を防衛するための3つのポイントを押さえ、クラウドのメリットを生かすセキュリティを実現したい。

6万人超の学生の学習過程に合わせたサービスを実現、iPaaSのデータ統合がカギに

Dell Boomi

ユーザーの状況に合わせたサービスを大規模に展開するには、オンプレミスのIT統合システムでは限界がある。そこでグローバルに教育プログラムを展開するStudy Groupは、iPaaSを採用することでデータの統合、管理の合理化に成功したという。

クラウドファースト時代のデータ管理に必須、「次世代iPaaS」の8つの要件とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

デジタル変革でデータが増大する中、スピードや拡張性に優れたクラウドの導入を考える企業が増えている。そのメリットを生かすためのデータ管理アーキテクチャにふさわしいのが、クラウド統合ハブなどの機能を備えた“次世代iPaaS”だ。

Oracle DB環境をワンクリックで構築――DBのクラウド移行における最適解とは

富士通株式会社

クラウドファーストを方針にICT環境の刷新に取り組むカネカだが、利用しているOracle Databaseのクラウド移行には技術や運用に伴う課題が浮上していた。解決策となったのは、クラウド上でOracle Databaseの全機能を提供するPaaSだった。

IT基盤に必要な「4つの要素」を、IaaS/PaaSで簡単に実装する方法

株式会社システム情報

IaaS/PaaSに今求められるのが「IT資産のモダン化」「AI」「DevOps」「データの可視化」という4つの要素だ。しかし、これら全てを実装するのは容易ではない。その解決策となるのが、AIや分析機能ごと短期間で整備できるIT基盤だ。

「paas」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。