「otrs 価格」に近い情報
「ot」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ot」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ot」に関する記事情報

中堅・中小製造業のRPA導入、AI、IoT活用の実際は? 事例で理解する自動化のコツ

製造系の企業が既存のシステムを生かしながら生産性を高めるには、RPAやAIなどを頼るのも一案だ。機械、現場、基幹系……今ある3つの情報を今あるシステムを生かしながら効率化し、生産性向上につなげる方法を取材した。

今後IoTデータは5.8倍に? 膨らむデータとともに重要性を増すIoTインフラ市場

IDC Japanは、IoTのエンドポイントデバイスが生成するデータ量は2018年の13兆6億GBから2025年には79兆4億GBに達するという。

RPA、読者が1番利用しているツールは? 実態調査

RPA(Robotic Process Automation)がもてはやされる一方、その課題や失敗事例もクローズアップされているが、実際はどうなのか。また、RPAを利用中の企業はどのベンダーのツールを使っているのか? 9つのツールの順位が明らかに。

RPAが乗っ取られてシステムが破壊される――ロボット時代のセキュリティに不可欠なものとは

 RPA(Robotic Process Automation)やクラウド利用が進む中、「管理者権限の乗っ取り」というリスクが浮上している。これに対処する方法は。

IT責任者が抱く「分散型クラウド」「IoT」「5G」への期待と懸念

分散型クラウドやIoT、5Gへの期待が寄せられる中、サービスプロバイダーが自社のセキュリティインフラに強い懸念を抱いていることが明らかになった。

AI-OCR、プロセスマイニング、 AI音声認識技術の基礎入門

RPA(Robotic Process AUtomation)の活用が進むにつれて関心を集める「AI-OCR」「音声認識技術」「プロセスマイニング」。何となく知ってはいる、聞いたことはあるけれど、本当に使えるの? 気になる方にぜひ読んでいただきたい基礎入門。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

データの地産地消で地域福祉に貢献する「すれ違いIoT通信」って何?

「あのお宅のご老人、最近外で見掛けないけど大丈夫かしら」などと心配してくれるご近所の代わりをIoTデバイスが務める地域の見守りシステムが誕生しそうだ。Wi-SUNとWi-Fiなどを組み合わせた「データの地産地消」により、高齢者見守りなどを低コストに適時実施できるようにするのが「すれ違いIoT通信」。一体どのような仕組みなのか。同技術を開発した国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に取材した。

こんなにチャットbotに置き換わるなんて……CRM市場動向

IDC Japanは、国内CRM市場の成長率を広告、コンタクトセンター、カスタマーサービスなど6つの分野に分けて調査した。6つのうち、どの分野が成長しどの分野が落ち込んだのか。

「ot」に関するIT製品情報

OTの進化で拡大する攻撃対象領域、CISOが取り組むべきベストプラクティスは

フォーティネットジャパン株式会社

IoTやクラウドなどのテクノロジーの発展を受け、多くの産業施設でOTとITの融合が進んでいる。だが、それは新たなセキュリティリスクも伴うものだ。そこで、この新たな局面でCISOが取り組むべきベストプラクティスを紹介する。

複雑な認証はサイト離れの一因に 高精度なbot対策をもっと簡単に実現するには

株式会社日立ソリューションズ

bot対策の代表的な手段には、指定した画像などを選ばせる「CAPTCHA」や、ログイン時の「二要素(多要素)認証」などがあるが、複雑にすればするほどユーザーの利便性は低下してしまう。この課題を解消する、AIを活用した新たな対策とは?

トロイの木馬から進化し続けるEmotet、業種や規模を問わない脅威への対抗策は

フォーティネットジャパン株式会社

単純なトロイの木馬として登場した「Emotet」は、強力な拡散力を持つ脅威へと進化し、2020年に入った今もなお国内企業に被害を与えている。この大きな脅威から組織のエンドポイントやメールを効果的に保護する手法を探る。

分散・複雑化するエッジネットワークに、セキュアSD-WANが効果的な理由

フォーティネットジャパン株式会社

IoTやモバイルによる社内ネットワークの拡大、クラウドによる通信量の増大を受け、企業ネットワーク環境も変化が求められている。多数の拠点にまたがるネットワークでも、パフォーマンスとセキュリティを両立する方法はないものか。

5カ国での調査で見えてきた、IoT/IIoTセキュリティの課題とは?

トレンドマイクロ株式会社

多くの組織がIoTプロジェクトへの投資を進めている一方、サイバーセキュリティへの意識が希薄なケースはいまだに散見される。5カ国における調査結果を基に、IoT/IIoTセキュリティの現状と課題を探る。

「ot」に関する新着セミナー

【オンライン開催H2Hセミナー】Pardotで構築するリード獲得のためのキャンペーンサイトのススメ

ネットイヤーグループ株式会社

2020/06/24(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | WEB構築

【SED-W1】「dotTEST」Web上セミナー 静的解析・カバレッジ編(新規お客様向け)

テクマトリックス株式会社

2020/06/17(水)10:00~11:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

「ot」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。