「office 365(o365) 価格」に近い情報
「office 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「office 価格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説Office 365とは?

「Office 365」とは、Microsoftが提供するクラウドサービスで、従来、個々のPCにインストールして利用していたオフィススイート「Microsoft Office」をオンラインで利用可能にするというもの。月額/年額で支払うサブスクリプションモデルによって購入できる。

「office 価格」に関する記事情報

だからMicrosoft 365活用は行き詰まる……導入失敗企業がおろそかにしがちなコト

「Microsoft 365」には、Officeツールだけではなく、組織の業務改善や業務効率化を支援するツールも含まれている。そうしたツールを活用して組織を変えたいと期待を込めて導入するも、「思うように利用が浸透しなかった」という声も聞かれる。そうした“失敗企業”に欠けていることとは。

「Google Workspace」早分かり ~機能プラン、便利術、AppSheet~

コロナ禍で再注目された「Google Workspace」の機能やライセンス料金について一覧表にまとめて整理した。さらに、脱Officeを目指すコープさっぽろが実践する4つの活用Tipsや、一部プランで活用できるノーコード、RPAツールの「AppSheet」についても紹介する。

Google Workspace奮闘記、脱Officeのコープさっぽろが語る活用術4選

仕事のオンライン化を進め、非効率な業務にメスを入れてきたコープさっぽろ。同社はGoogle ドキュメントやGoogleスプレッドシートを余すところなく活用して、脱ファイルサーバや脱ワークフローを果たし、会議や資料作成の効率を“圧倒的に”向上させたという。果たしてその方法とは。

「Google Workspace」は何が変わった? 「G Suite」とのプランと料金、機能の違い、改定ポイントを総整理

2020年はオフィスツールの代表格とも言える「Office 365」と「G Suite」がそれぞれ名称を変え、刷新された。G Suiteは「Google Workspace」という名になり、プラン体系も大きく変わったが、機能やライセンス料金など、従来とどこがどう変わったのか。一覧表を基に整理して見ていく。

Microsoft 365 Appsで“映える”資料を作るには? 今すぐ役立つ3つの支援機能

Microsoft 365に含まれるMicrosoft 365 Appsは、単にWordやExcel、PowerPointなどのOfficeツールを詰め込んだものではない。Microsoft 365ならではの機能が盛り込まれており、見栄えの良い資料を効率的かつ簡単に作成できる。連載第2回では、それらの機能を一つ一つ解説する。

Microsoft 365が従業員を監視? 管理者に働きぶりが筒抜けだった件:590th Lap

普段、何気なしに業務で利用している「Microsoft 365」(旧「Office 365」)が、あなたの“働きぶり”を監視しているとしたら……?

M365? Home&Business? テレワーク向きのOfficeはパッケージ版かサブスク版か、お得な選び方は

パッケージ版の買い切りと個人向け/企業向けのMicrosoft 365と、ここのところOfficeの種類が多過ぎて何を選ぶのがお得でどんな機能が付いているのかが分かりにくい。特に企業がこれから導入する場合に、管理面を含めて考えるとどの選択がお得だろうか。筆者が独断で情報を整理した。

Microsoft 365は何がどうなった? 新ライセンス体系と最新ユーザー利用動向を解説

「Office 365」が「Microsoft 365」になってライセンスプランはどう変わったのか。Office 365/Microsoft 365を含むオフィススイートの利用率は2019年と比較してどう変わったのか。無料ブックレット(全18ページ)で解説する。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2020年)/後編

後編では、Office 365/Microsoft 365とG Suiteの機能の認知度および利用率について調査した。WordやExcel、G Mailといった有名ツールを除き、トップそしてワースト1位になった機能とは?

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2020年)/前編

本調査でOffice 365とG Suiteにまつわるテレワーク時のトラブルを尋ねたところ、大きく3つの問題が見えてきた。

「office 価格」に関するIT製品情報

情報漏えい発生ゼロへ。Office 365と連携したメール誤送信対策

株式会社クオリティア

Office 365にメール誤送信防止サービスとアーカイブサービスを組み合わせて、本社と各レストラングループに展開。情報漏えいの危険を回避する体制を短期間で整備した。

ログ分析でアプリ利用状況を棚卸し、6000万円のコストを抑制

株式会社ラネクシー

ミツカングループでは、Officeアプリケーション買い替えの際、ユーザーのログを取得・分析し、本当に必要なライセンスのみに絞ったことで約6000万円のコストを削減できた。

ファイルサーバの文書を直接編集できる「FileBlog with ONLYOFFICE」

株式会社鉄飛テクノロジー

在宅勤務時でもファイルサーバのオフィス文書をダウンロードすることなく直接編集。テレワークに役立つファイル共有・編集ツールの導入・運用・管理をシンプルに。

Office 365対策からサーバ対策まで、金融/保険業6社に学ぶサイバー攻撃対策

トレンドマイクロ株式会社

サイバー攻撃の対象範囲が拡大する昨今、厳格なセキュリティやコンプライアンスが求められる金融業や保険業は、どのような対策を取っているのか。アコムや日専連ライフサービスなど計6社をピックアップし、各社の課題と解決策を紹介する。

Office 365で悪化する支社のネットワーク性能、ニアラインアクセスで改善を

インフォブロックス株式会社

Office 365をはじめとするSaaSの導入で、顕著な差が生じているのが本社と支社のネットワーク性能だ。この原因は、支社からクラウドへのダイレクトアクセスを想定されていないことにある。支社ネットワークの仕組みの見直しが必要だ。

「office 価格」に関する新着セミナー

パッケージ版「サイボウズ Office」販売・サポート終了にどう対応するか?

マジセミ株式会社

2021/08/25(水)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Microsoft 365(メール/カレンダー/Office製品/グループウェアー)を使いたおす

株式会社ネクストセット

2021/08/10(火)11:00~12:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | PCソフト

「office 価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。