「ocr読み取り機 高速 商品券」に近い情報
「高速」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「高速」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「高速」に関する記事情報

「5Gが天気予報の精度を30%も落とす」かもしれない件:541st Lap

5Gに熱い視線が注がれている。日本でも2020年春ごろに通信キャリアによる正式サービスの提供が予定される。高速で帯域幅が広く、遅延も少なく複数台がつながっても信頼性が高い、とにかく期待できる新たな通信規格だ。

5G+IoT+高精細映像が創る「スマートハイウェイ」

渋滞なく、安全で効率よく、しかも快適なドライブができる高速道路。それが「スマートハイウェイ」だ。その実現のコア技術の1つがデータ通信技術。中でも最も期待が寄せられているのが5Gである。5Gがスマートハイウェイにどう組み込まれ、何が実現するのか。その先端実証実験のあらましを紹介する。【訂正あり】

指摘される5Gのボトルネックとは? 6Gにつながる「Beyond 5G」最前線

早くも「5G」の次世代無線通信システムの議論が始まっている。それが「6G」に先駆けてさらなる高速・大容量通信を追求する技術研究開発「Beyond 5G」だ。「5G」に潜むボトルネックとその解決策とは?

1分未満で50%充電できるって本当? 「超高速充電リチウムイオン電池」

数時間はかかるスマホ充電や電気自動車への実用的な充電が数秒〜数分でできるかもしれない。東京工業大学と岡山大学の研究チームがリチウムイオン電池充電の桁ちがいな超高速化を実証した。

5G本格サービス開始前に早くも見つかった脆弱性とは?:503rd Lap

2020年に本格サービスが開始されるといわれる「第5世代移動通信システム」、いわゆる5G。超高速、超大容量、超大量接続、超低遅延が大きな特徴で期待される。だが深刻な脆弱(ぜいじゃく)性が見つかってしまった。

WAN高速化ツールの導入状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員222人にアンケート調査を実施した。ネットワーク管理上の課題やSD-WANの認知度など実態が明らかになった。

WAN高速化ツールの導入状況(2017年)/前編

キーマンズネット会員222人にアンケート調査を実施した。職場における通信環境の問題の有無やWAN高速化ツールの導入状況など実態が明らかになった。

ネスレ日本がIoTで物流課題を解決、実装まで約3週間の高速開発の秘訣

キットカットやネスカフェでおなじみのネスレ日本がIoTに挑戦。静岡工場に突撃し、その実態を探った。

イーサネットを1Tbpsに増速する「帯域ダブラ技術」って何?

普通のシングルコア、シングルモード光ファイバーで10倍の速度向上を実現する「帯域ダブラ」。高速化の最新トレンドを徹底解説する。

SIer不要論、情シス飛ばし、超高速開発ツール選びの分岐点

一見すると同じように見える「超高速開発ツール」、開発するアプリケーションの種類によっても選択肢が異なる。「SIer不要論」「情シス飛ばし」の状況を打破する、超高速開発ツール選択の勘所を徹底解説する。

「高速」に関するIT製品情報

検証レポート:Pure StorageとVeeam連携によるバックアップ&リカバリーの実力

SB C&S株式会社

高速なオールフラッシュストレージと定評のあるデータ保護製品とで、バックアップ効率や復旧時間はどれだけ変わるのか。両者の連携による、ストレージスナップショットを利用したバックアップについて、その手順と具体的な効果を紹介する。

商品開発を支えるシステムを刷新、モンテールが新たなサーバに求めた要件とは?

日本ヒューレット・パッカード株式会社

チルドデザート製造大手のモンテールでは、商品開発サイクルの高速化に対応すべく、事業の根幹を支える「商品企画情報システム」のITインフラ刷新を決意した。新たなサーバ選定において重視した2つの要件と、それらを満たした製品とは?

システム内製力強化で情シスの悩みを一掃、「超高速開発ツール」の実力とは?

株式会社ジャストシステム

個別システム乱立やシャドーITのまん延といった社内システムにおける課題は、“内製力”を高めることで解決できる。そこで有効なのが、システム開発におけるプロセスを省略し、生産性向上などに効果を発揮する「超高速開発ツール」だ。

10GBファイルもメールで、Outlookを活用した高速・安全なデータ送信法とは?

株式会社日立ソリューションズ

ビジネスで扱われるデータの大容量化が進み、社外へ安全に受け渡す方法が課題となっている。理想は、メール添付と同じ要領でセキュアに送信できることだ。そこで10GBのファイルにも対応する高速転送ソリューションに注目したい。

高速開発可能なツールで、100社超の子会社管理業務を自動化

アステリア株式会社

100社以上の子会社を持つサイバーエージェントは、膨大な子会社管理業務の自動化を推進。その要には、高速開発可能で豊富な連携アダプターを持つEAIツールがある。

「高速」に関する新着セミナー

大容量データ高速転送ソリューション「Aspera」ハンズオンセミナー

株式会社ネットワールド

2020/03/18(水)14:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員12名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理 | 開発

「高速」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。