「ntt pr-400ne用 無線lan中継機」に近い情報
「ntt」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ntt」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説無線LANとは?

無線LANとは、ネットワークのノード間を、ケーブルを使わずに電波を使って接続するLANのこと。無線LANはIEEE 802.11bという最大11Mbpsの通信規格が誕生してから製品化が急速に進むようになり、現在では100Mbps以上の無線LANの導入も始まっている。無線LANを構築する上で必要になる機器にはアクセスポイント(基地局あるいは無線LAN親機)、無線クライアント(無線LAN子機あるいは無線LANアダプター)、無線LANコントローラー(あるいは無線LANスイッチ)などがある。

「ntt」に関する記事情報

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

Web会議市場再編の兆しか、ブイキューブとNTTテクノクロスが提携

両社の技術とノウハウを持ち寄り、映像コミュニケーション分野で新たな市場を創造する。

Office 365のデータを無制限バックアップ、NTT Comが発表した新サービスとは

「Office 365のデータはクラウドにあるから安心でしょ?」と思うユーザーも少なくない。だが、万が一データが消失したときのことを考えているだろうか。NTT ComはOffice 365ユーザー向けに新バックアップサービスを発表した。

もはや議事録係も不要? NTT Comの新AIサービスで会議はどうラクになるか

組織にとって業務の効率化が大きな課題となる中、いまだに効率化が進んでいないのが「会議」だ。NTTコミュニケーションズは、AIを活用して会議の効率化を図ろうと新サービスを発表した。これによって、どこまで会議はラクになるのだろうか。

AIの“順位入れ替え戦略”で成約率が約4倍に ドコモはWeb接客をどう変えた?

サイトを訪れた消費者への“おもてなし”を個別最適化しコンバージョン(成約)につなげるには、単なる“施策のベタ回し”ではダメだ。人の感情はその時々で変化するため、その瞬間に効果的な施策を打つ必要がある。NTTドコモは、AIを使ってこの課題をどう乗り越えたのか。

「2018年は1社にRPA100体が当たり前」知っておくべき3つの課題

 RPAのロボットは制作が簡単なこと、さまざまな業務に適応できることから、スケールに至るまでの期間が短い。ロボットが増えすぎて手に負えなくなる前に、あらかじめ課題とリカバリー方法を知っておく必要がある。NTTデータ イントラマート 久木田 浩一氏が課題を整理し「RPAとBPM(Business Process Management)を組み合わせる解決法を語った。

3D地図でゴルフコースは俺のもの? IoT分野でも活用

NTTデータは8月31日、AW3Dの技術を使ったサービスの一環として「高精細3D都市データ」を9月1日より販売する。ゴルフ観戦にもこの技術が活用できる。

ついに「コピーロボット」が現実に? NTT東日本が「働き方改革」でたどり着いた答え

働き方改革を推進したければ、コピーロボットに働かせればよい――NTT東日本が実践し始めたロボット出社と、その効果をレポートする。

RPAブームに乗れている? システム化できない単純作業の救世主が現れた

「RPA」とは、バックオフィスをはじめとする人間の業務を自動化する仕組みだ。NTTデータが語った昨今の動向や導入のポイント、同社の取り組みなどを紹介する。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

「ntt」に関するIT製品情報

早急に伝えたい情報を確実に届けるため、JCBが採用した「SMS」

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

クレジットカード会社のJCBは、かねて顧客とのコンタクト手段に不満を抱えていた。電話では心理的な抵抗が強く、メールでは他のメッセージに埋もれることがある。早急に伝えたい情報を確実に届けるため、同社が採用したのがSMSだった。

到達率99%の驚異的な高さと手軽さが魅力、「SMS」活用で得られる効果とは?

NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社

電話、郵便、電子メールなど、企業が顧客とコンタクトを取るためのツールは数多くあるが、いずれも到達率やコストなどに不満が残る。そこで見直したい選択肢が、スマートフォンや携帯電話に直接メッセージを届けられる「SMS」だ。

ID棚卸を1カ月から1週間に カブドットコム証券に学ぶID管理“逆転の発想”

NTTテクノクロス株式会社

業務システムの複雑化が進み、ID管理の一元化は限界に達しつつある。それでも、カブドットコム証券が攻めのシステム活用を保ちつつ、正確な全システムのID管理を実現したのは、ID棚卸特化型システムの活用だった。

ビジネススピードを落とさずIT活用を実現するID統制、ID棚卸の姿とは?

NTTテクノクロス株式会社

人によるID管理を完全になくす事は難しい。むしろ、増えている企業が多い。その背景には加速するビジネス環境の変化に対し柔軟に適応し、ビジネススピードを落としたくないという思いがあった。攻めのIT活用を実現するID統制の姿とは?

BYODで生産性向上とコスト削減を両立、NTTデータCCSのセキュアなモバイル管理術

株式会社レコモット

携帯電話(スマートフォン)の会社貸与による通信管理費の負担が課題となっていたNTTデータCCSは、それらの解消と社員の生産性向上のため、BYODの実施を決意。情報漏えいなどのリスク解消と運用コスト削減を両立した同社の方法とは?

「ntt」に関する新着セミナー

AIで情報漏えいを食い止めろ! セキュリティにも活用されるAI技術の最新動向と将来展望

NTTテクノクロス株式会社

2019/11/28(木)15:00~16:50

  • 東京都
無料 | 定員150名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール | メール | エンドポイントセキュリティ

Hinemosトレーニングコース(ハンズオン)12月開催

NTTデータ先端技術株式会社

2019/12/18(水)14:00~17:00

  • 東京都
99000円~132000円(税込) | 定員15名 | 基幹系システム | 情報システム | 運用管理

統合運用管理ソフトウェア「Hinemos」徹底解説セミナ

NTTデータ先端技術株式会社

2019/12/11(水)15:30~17:10

  • 東京都
無料 | 定員14名 | 運用管理

「ntt」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。