「netregio defrad 500 価格」に近い情報
「500 価格」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「500 価格」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「500 価格」に関する記事情報

使っているとバカになる? Twitterに「知能への悪影響」疑惑:516th Lap

日本国内の月間アクティブユーザー数は4500万人、世界ユーザー数は3億3500万人といわれる「Twitter」。だがTwitterを使っていると、読解力や暗記力が悪化する可能性があるとの研究成果が発表された。

稟議書100件と決別、PC費用300万円の削減――0円ツールを使った企業のPC改革

属人化したデータベースソフトで500台ものリースPCを管理していたYAMAGATA。煩雑な管理の手間を激減させ、年数百万円ものコスト削減をもたらした「決め手」とは何だったのか?

29年前のWindowsソフトが最新アプリとしてリリースされた件:500th Lap

日本語版「Windows 3.1」が発売されたのが1993年のこと。国内のWindowsの普及はここから始まったともいえる。Windowsの黎明(れいめい)期を知っている人はどれほどいるだろうか?

Googleに罰金62億円、今度は一体何をやらかした?:498th Lap

フランス当局がGoogleに対して5000万ユーロの罰金支払いを命じた。同社は命令に応じる方針らしいが、全世界の売り上げからすると“はした金”に過ぎないのか?

たった4人で5000人を“やる気”にするサイバーエージェントの人材管理テク

成長を続けるサイバーエージェントを支えているのは、何よりも「人」の力だ。同社は常に従業員のコンディションを考え、一人一人の才能を開花させる取り組みを行うという。

これがFBのやり方か? 5000万人もの情報を流出しておきながら……:485th Lap

Facebookのユーザー情報が流出した可能性あるというニュース。もしあなたがFacebookのユーザーだったとしたら何をするだろうか。

「月間1万5000時間」を削減した人材企業、たった2人で何をした?

大手企業に勤める一児の母の加藤さん。「増え続ける申込書問題」を解決するために電子契約システムを構築することに。だが、かかった時間はたった1カ月、関わったのは2人だけ。なぜこんな短期間で実現できたのか?

デジタル変革は「5001人の壁」を乗り越えるか

調査で明らかになったデジタル変革進展の「壁」。事業創出に期待を掛ける大企業と効率化を求める中小企業。今後、この壁は突破できるのか。

レノボ、ワークスタイル別の「ThinkPad」新シリーズを発表

ThinkPadの新シリーズ14製品が登場した。レノボ・ジャパンの新しい会議システム「ThinkSmart Hub 500」もお披露目された。それぞれの特徴を一覧で紹介する。

AIのビジネス利用、国内市場規模は5年で16倍に成長

2016年の国内コグニティブ/AIシステム市場規模は、ユーザー出資額ベースで158億8400万円。2021年には2500億円を超える市場になる見込みだ。

「500 価格」に関するIT製品情報

情シス500人への調査結果から読み解く、働き方改革のボトルネックと解決策

ゾーホージャパン株式会社

クラウド化やモバイル環境の整備など、働き方改革の推進にはIT活用が欠かせない。だが、肝心の情報システム部門における働き方改革は、他の部門に立ち遅れている。500人への調査結果を基に、改革のヒントを探る。

IT資産情報の正確な把握とセキュリティ強化を実現したソフトとは

株式会社ディー・オー・エス

ノーリツは5000台超の機器情報を一元化したいと、新たにIT資産管理ソフトを導入。IT資産管理はもちろん、ヘルプデスク業務効率化、セキュリティ強化をも実現した。

蓄積できても活用できていない? B2C企業のデジタルマーケティングの実態

株式会社日立ソリューションズ

デジタルマーケティングを実践する企業が増えているが、実際にはどの程度施策が推進され、どのような課題が生じているのだろうか。B2C企業の担当者500人を対象としたアンケート調査から、その実態を明らかにする。

500時間の作業を12時間に圧縮、山梨県が長年使い続けるIT資産管理ソフトの実力

株式会社JALインフォテック

IT資産管理ソフトウェアを活用し、4500台に及ぶPCを一元管理している山梨県。2019年にはWindows 10搭載PCへの刷新と合わせ、最新版へのバージョンアップも実施している。同県が長年にわたって同ソフトを利用し続ける理由とは?

製品情報の一元管理でマルチチャネル配信を実現、事例で学ぶPIM/DAM活用術

株式会社Contentserv

複雑な製品情報を4万5000を超えるデジタルアセットとひもづけることで、一元管理とグローバル規模でのマルチチャネル配信を実現した独バイラント社。その仕組みを支える、PIM/DAMソリューションの実力に迫る。

「500 価格」に関する新着セミナー

Hinemosトレーニングコース(集合形式)11月開催

NTTデータ先端技術株式会社

2019/11/06(水)09:30~17:00

  • 東京都
7万1500円(税込) | 定員15名 | 運用管理

Hinemosトレーニングコース(集合形式)12月開催

NTTデータ先端技術株式会社

2019/12/04(水)09:30~17:00

  • 東京都
7万1500円(税込) | 定員15名 | 運用管理

上級プロジェクトマネジメント 【3日間・21PDU】

ラーニング・ツリー・インターナショナル株式会社

2020/01/22(水)09:30~2020/01/24(金)18:00

  • 東京都
192,500円(税込) | 定員20名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「500 価格」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。