「moley robotics 日本」に近い情報
「日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「日本」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「日本」に関する記事情報

「フェイクニュース」が登録商標になるかもしれない件:537th Lap

「フェイクニュース(Fake News)」という単語が一般的になりつつある。日本語にすると「虚偽報道」とでも言うべきか。つまり「ウソのニュース」だ。できれば消え去ってもらいたい。

6割以上が「信頼できるのは上司よりもロボット」、マネジャーの役割とは

日本オラクルが発表した「職場におけるAI(人工知能)」に関する調査結果によると、「マネジャーよりもロボットを信頼する」と回答した割合は64%に上った。マネジャーに新たに求められる役割とは。

HPE Cloud Volumesとは? 今あるデータをそのまま使うクラウドストレージサービスが日本でも利用可能に

日本でももうすぐ使えるようになる「HPE Cloud Volumes」はどんなものだろうか。何がメリットでどう使えるかをまとめる。

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

日本は現金主義とはもう言えない? 増税で一変しそうなキャッシュレス事情

中国や韓国に比べてキャッシュレス後進国だといわれる日本だが、その状況が変わりつつあることが、スマートサウンド・ラボの調査レポートから分かった。さらに、増税を受けてキャッシュレス決済の利用が加速するという。その要因は? 台頭する決済サービスは?

マクドナルドがAIベンチャーを買収、一体何が始まるのか:530th Lap

日本のマクドナルドの「スマイル0円」サービスに慣れてしまうと、海外店舗のクルーのそっけない態度にびっくりすることがある。今後、スマイルの購入が難しくなるかもしれない。

企業を狙うランサムウェア、脅威の可視化が急務――トレンドマイクロ報告

トレンドマイクロが報告書「2019年 上半期セキュリティラウンドアップ:法人システムを狙う脅迫と盗用」を公開した。日本と海外の脅威動向をまとめている。

Twilioが日本法人設立、電話APIを軸にコミュニケーションサービス開発の支援に本気

クラウド型次世代コンタクトセンターソリューションとして、既に多くの実績を持つTwilioが日本法人を設立。国内企業のデジタル変革(DX)拡大を商機とみて日本市場のDXニーズを拾う作戦だ。SIパートナーを拡大し、技術者育成も急ぐ。

調査で分かった「日本企業のDXがいまいちな理由」デキる企業は何が違うか

「ビジネスモデル開発? イエイエ、メッソウもございません」――目先の成果を求める日本企業のDXは総じて保守的。そんな結論が調査から明らかに。この状況で成果を出す日本企業がやっていること、特徴も分かった。

契約書レビューAI、日本語リーガルテックの最前線~実務ユーザーに聞く「本当に使える?」

多様な働き方が増える中、多くの人をつなぐスタートアップ企業。華やかさの裏側にあるのは案件ごと、業務内容ごとに発生する大量の法務案件だ。AIを使い、専任担当なしでもリスクなく法務案件をさばく、契約書レビューAIのユーザー企業に実際のところを聞いてみた。

「日本」に関するIT製品情報

IBM i(AS/400)の新たな可能性、AIを使った“攻めのデータ活用”の実現法とは

日本情報通信株式会社

多くの企業の基幹システムに採用されている「IBM i(AS/400)」。“守りのIT”と“攻めのIT”を同時に実現するIBM iならではの活用法には、基幹システムの情報を利用した高度なデータ分析がある。その実現に向けた課題と解決策とは?

月12万円から始められるSIEMソリューション――サイバー攻撃に迅速・適切に対応

日本情報通信株式会社

サイバー攻撃の高度化やクラウド利用に伴うシャドーITの増加など、セキュリティ環境は複雑化の一途だ。さまざまなクラウドのログを取り込み相関分析して判断できるSIEMソリューションが最適だ。

あらためて把握したい、基幹系を安全・安心にクラウド移行する5つのステップ

日本システムウエア株式会社

クラウドは急速に普及しているが、基幹系システムのクラウド移行となると、運用面での不安がつきまとう。そんな懸念を解消するなら、クラウド移行の5つのステップを全てカバーできるIaaSを選びたい。

業務システムのクラウド化に最適、「マネージドIaaS」で得られる3つのメリット

日本システムウエア株式会社

業務システムのクラウド移行においては、やはりプライベートクラウドのニーズが根強い。セキュリティや柔軟性が高く、現環境の多くをそのまま移行できるなどメリットが大きい。中でも幅広いニーズに対応可能なマネージドIaaSを紹介する。

IBM AIX上でOracle DBのコスト抑制、SE継続利用のための「ソケット数問題」対策

日本情報通信株式会社

Oracle Databaseのコストを抑制するためにStandard Edition(SE)を選ぶ場合、サーバソケット数が2つに制限される。これはシステム更改における制約となるが、IBM AIX上でSEを利用している企業であれば、このソケット数問題は回避可能だ。

「日本」に関する新着セミナー

【SER-W1】UIテスト自動化ツール「Ranorex」日本語最新版のご紹介(Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2019/12/18(水)10:00~11:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

【SER-W1】UIテスト自動化ツール「Ranorex」日本語最新版のご紹介(Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2019/11/27(水)10:00~11:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

【AXELOS認定】ITIL4ファンデーション試験対策研修(日本語版・初学者向け)

株式会社IT&ストラテジーコンサルティング

2020/01/16(木)09:30~2020/01/17(金)17:00

  • 東京都
9万8800円(試験受験料込・税別) | 定員20名 | 情報システム | 運用管理 | 開発

「日本」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。