「mfi認証 費用」に近い情報
「費用」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「費用」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説認証とは?

認証とは、クライアントPCや社内ネットワーク/システムへのアクセス、あるいはオフィス自体への入退室を行う際に、正規なユーザー本人か否かを判定することでセキュリティを確保する仕組み。IDとパスワードを入力させる方式の他、指紋認証などのバイオメトリクス(生体認証)、ワンタイムパスワード、USBトークン、電子証明書などが利用され、それらを組み合わせた二要素認証を用いる場合もある。

「費用」に関する記事情報

AIがPoCで止まる――費用は100分の1、PoCは15分、嘆きから生まれたAI分析ツールとは

「AI導入は数億単位の費用がかかる」「ツールが難しい」「長期のPoCで取り組みが止まる」――こうした常識を覆し、費用は通常の100分の1程度、現場ユーザーでも活用でき、1回のPoCを15分にまで短縮したAIの分析ツールがある。

IT資格の取得状況(2019年)/後編

従業員の資格取得を促進させるには、会社のバックアップ体制も重要だ。資格の取得支援というと「受験費用の負担」や「報奨金」などが挙がるが、従業員はお金や昇進以外にも求めるものがあるという。

「AIやRPAは、費用対効果が見えない」 中堅・中小企業の経営実態調査

山田コンサルティンググループが「人手不足」や「働き方改革」をテーマに中堅・中小企業の経営者を中心にアンケート調査を実施した。有効回答数は635件。

費用1000万円以上は普通――ライオンの「口臭チェックアプリ」で学ぶ、AI活用の勘所

ライオンがAI画像認識の技術を活用した口臭チェッカ―アプリを開発した。「AI活用ではデータの前処理に工数がかかる」「本開発に6カ月、費用は1000万円以上がかかるのが普通」といった知見を得たという。同社が語るAI活用の勘所とは。

稟議書100件と決別、PC費用300万円の削減――0円ツールを使った企業のPC改革

属人化したデータベースソフトで500台ものリースPCを管理していたYAMAGATA。煩雑な管理の手間を激減させ、年数百万円ものコスト削減をもたらした「決め手」とは何だったのか?

費用は? 無料版は? いま知らないとマズい企業Webサイト常時SSL対応の基礎

GoogleなどのWebサイトの多くが「常時SSL」に移行しつつある。一般企業のちょっとした「ホームページ」もこのトレンドに追従しなければ大きなリスクがある。問題の概要と対策方法を解説する。

ライセンス監査を受けた企業の60%以上で追加費用が発生

ソフトウェアに関するライセンス監査では、実施企業の60%以上で追加費用が発生するという結果が出た。監査の実態に迫る。

Windows 10導入、移行は? ツールは? 計画立て方ガイド

「Windows 10」導入は具体的にどんな手順で実行すべきか。具体的な手順やライセンス費用の考え方、検討したい移行方法を見ていく。導入後の運用を見据えたサービスや併用すべきツールも紹介する。

京セラのLPWA導入事例、ピザ宅配業者の2000万円損失に終止符を打つ

通信やデバイス費用がかさむなど、活用に多くの課題があるIoT。打開策として注目を集める無線通信技術「LPWA」(Low Power Wide Area)のSIGFOX活用事例を紹介する。

法人向けビジネスチャットにかかる費用はどのくらい?

無料のチャットツールもある中で、最も気になるのは法人向けツールの価格だ。主要ビジネスチャットツールの価格やプランを比較しよう。

「費用」に関するIT製品情報

基幹系をクラウドリフトしても残る障害対策、費用対効果に優れた選択肢は

サイオステクノロジー株式会社

基幹系システムをクラウド移行すれば、障害対策も万全──そんな誤解はないだろうか。IaaSに移行した場合、ユーザーの責任範囲はOSからアプリケーションに及ぶ。クラウドに合わせ、コストパフォーマンスの良い障害対策を講じたい。

現役エンジニアが徹底支援、場所も時間も選ばないオンライン完結のITスキル研修

キラメックス株式会社

技術者不足の解消につながるIT研修だが、個人のニーズに合うコースがない、費用が高額などの理由から、足踏みをしているケースは少なくない。そこで注目されるのが、手厚いサポートと豊富なコース内容を低価格で提供するオンライン研修だ。

特権IDを内外の脅威から守る、適性コストで一元管理を実現する方法とは?

ゾーホージャパン株式会社

ひとたび漏えいしたり悪用されたりすれば、組織に多大なリスクをもたらす「特権ID」。だが、手作業では一元管理やセキュリティの徹底が難しく、かといって費用の高い管理ツールは導入できない企業も多い。これらの課題を一掃する方法とは?

コスト管理がおろそかになりがちなクラウド、費用対効果を最大化する管理法は?

グーグル・クラウド・ジャパン合同会社

クラウドサービスへの移行というとコストメリットが取り上げられるが、そのコスト管理がなおざりになってはいないだろうか。従来と異なる課金体系なだけに、財務管理にも変化が求められる。そのポイントが予測可能性の確保だ。

廃棄・譲渡したPCからの情報漏えいが多発、データを完全消去する際の注意点は?

株式会社ジャングル

廃棄したPCや返却したリース機器などから、重要な企業情報が漏えいするケースは少なくない。その対策として、データ消去ソフトを導入する企業が増えているが、ソフトによってライセンス管理や費用に大きな差があることを知っておきたい。

「費用」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。