「ma1 ソリマチ」に近い情報
「ma」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ma」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ma」に関する記事情報

【お知らせ】2020年のITトレンドを占う「7つのITトピックス」調査にご協力ください

キーマンズネット編集部では2020年を占う「7つのITトピックス」調査を実施します。調査にご協力いただいた皆さまの中から、抽選で10人の方にAmazonギフト券をプレゼントいたします。

AI-OCR、プロセスマイニング、 AI音声認識技術の基礎入門

RPA(Robotic Process AUtomation)の活用が進むにつれて関心を集める「AI-OCR」「音声認識技術」「プロセスマイニング」。何となく知ってはいる、聞いたことはあるけれど、本当に使えるの? 気になる方にぜひ読んでいただきたい基礎入門。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

RPAが「as a Service」化すると、中小企業にどんなメリットがもたらされるのか?

Automation Anywhereが「RPA as a Service」というコンセプトを掲げ、クラウド環境でもロボットを展開、活用できる新製品を発表した。大企業だけでなく中堅・中小企業における自動化を助けるというが、具体的にどのようなメリットがあるのか。

「RPA」(Robotic Process Automation)シェア

IDC Japanは、「2018年 国内RPAソフトウェア市場シェア」を発表した。2017年度は、国内主要プレイヤーのNTTデータがシェアのトップを獲得したが、2018年度に外資系RPAベンダーが急伸した。2018年に、市場シェアはどう動いたのか。

Amazonがカリフォルニア州の議員を「悪人」だと断じたワケ:526th Lap

AmazonはEC事業を世界中で展開して成功を収めているが、実はクラウドサービス事業で大成功している企業でもある。だが性能向上に余念のないWebサービスに思いがけない弱点が発見された。

「Windows Virtual Desktop」とは? Horizon Cloud on Azureと何が違う? クラウドVDIの選び方ガイド

2019年後半にもGAが予定されるマイクロソフト純正のマネージド型VDI「Windows Virtual Desktop」に注目が集まる。Windows 10やOffice 365ユーザーにとって見逃せない機能も多い。何ができて、どう使えるか、「VMware Horizon Cloud on Azure」「Citrix Cloud」「Amazon Workspaces」と何が違うのかを整理しておこう。

RPAの利用率は技術大国インドの約5分の1、日本のトホホな事情

Automation AnywhereがRPAとAIの活用に関する調査レポートを発表した。調査結果によると、インドや米国ではこれらの技術に対する期待が大きく、すでに活用している割合も高かった。それに対して日本の状況は立ち遅れている。その割合はいかに。

BIツール単独でデータの前処理やAIサービスとの接続も可能に、Domo新プラットフォーム

ドーモは、同社が開発するBIツール「Domoプラットフォーム」の機能を拡張した。機械学習機能やAmazon SageMakerとの統合機能、IoT対応機能などを追加した。

関心が集まる「AI」と「RPA」、企業での実利用はどこまで進んでいる?

IDC Japanは、企業でのAI(人工知能)とRPA(Robotic Process Automation)の利用状況について調査結果を発表した。両者は、いま企業ITにおいて話題のキーワードだが、実際のところ利用はどこまで進んでいるのか。

「ma」に関するIT製品情報

下関の冠婚葬祭業社「日本セレモニー」が、勝つためのデータドリブン経営に挑戦

日本オラクル株式会社

現代のビジネスを勝ち抜くためには、データドリブン経営の実践が欠かせない。しかし、M&Aや業務拡大によりシステムの複雑化やデータの分散が生じれば、その実現は困難となる。日本セレモニーがこの課題を克服するために選んだ方法とは?

延長サポート期限を迎えたSQL Server 2008、移行先にAWSが選ばれる理由とは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

サポート期限を迎えたSQL Server 2008の移行先として、Amazon Web Servicesを選択する企業が多い。クラウドならではのメリットだけでなく、Microsoftワークロードに適した移行理由があるという。移行のポイントや考慮事項を探った。

AWSでコンテナ化されたマイクロサービスを開発・運用するための実践ガイド

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

コンテナ化されたマイクロサービスのメリットを引き出すには、その特性を理解し、設計手法を進化させることが求められる。Amazon Web Servicesを例に、「12要素のアプリパターン方法論」を用いたマイクロサービスの実践方法を紹介する。

NRIが全社導入に選んだビジネスチャットの正体とは

株式会社野村総合研究所

働き方改革によりスピード重視のコミュニケーションが不可欠だ。シンプルなUIで誰でも簡単に気軽に使え、チーム内のコミュニケーションが劇的に加速。そこで注目したいのが、多彩な機能と安全性を両立したチャットツールMattermostだ。

フルディスク暗号化ソリューション: WinMagic SecureDoc

ウインマジック・ジャパン株式会社

データを確実に暗号化し、妥協のないセキュリティを実現

「ma」に関する新着セミナー

Pulse SecurePSA(旧JuniperMAG)ハンズオントレーニング

マクニカネットワークス株式会社

2019/12/25(水)13:00~18:00

  • 神奈川県
無料 | 定員8名 | ネットワーク機器

会議室管理者様必見SmartRooms体験セミナー

株式会社内田洋行

2020/01/16(木)16:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 運用管理

会議室管理者様必見SmartRooms体験セミナー

株式会社内田洋行

2019/12/12(木)16:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 運用管理

「ma」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。