「ls話中」に近い情報
「ls」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ls」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ls」に関する記事情報

テレワーク中の業務アプリアクセスもゼロトラストに セキュリティサービス「Pulse Zero Trust Access」

パルスセキュアジャパンは、業務アプリケーションなどへのセキュアなアクセスを維持するクラウドサービス「Pulse Zero Trust Access」の提供を開始する。ユーザーの機器がアプリケーションにアクセスする前に、ユーザーIDや機器の状態を自動的に検証してアクセスを管理できるようにする。

ハードウェアトロイとは? LSIに隠された不正回路を検知する技術に迫る

スパイウェアの代表格である「トロイの木馬」は、セキュリティに関心のある方ならご存じだろう。システムに潜伏し、あるきっかけで活動を開始し、システム内の情報を外イブ外部に流出したり、改ざん、破壊活動を行ったりする厄介なマルウェアだ。そのハードウェア版「ハードウェアトロイ」が猛威を振るいつつある。

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

セキュアなIoT実現の新機軸、「LSI個体差暗号技術」とは?

LSI製造プロセスで生まれる超微細な個体差を暗号鍵に利用する「LSI個体差暗号技術」。画期的な暗号技術を徹底解説。

2014年を揺るがしたインジェクション攻撃の手口と対策

2014年はOpenSSL、Struts2、bashと、深刻な脆弱(ぜいじゃく)性が次々に公表された。特に顕著だった攻撃手口と対策を紹介する。

「ls」に関するIT製品情報

ダウンタイムはほぼゼロ、Microsoft SQL Serverクラウド移行の最適解とは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

ミッションクリティカルなワークロードのクラウド移行では、オンプレミス環境とのインフラコンポーネントの設計の違いが課題となる。Microsoft SQL Serverの場合は、AWSへシームレスに移行できるソリューションが有効な対策となる。

ALSI 情報漏洩対策シリーズ「InterSafe ILP」

アルプス システム インテグレーション株式会社

内部不正から標的型攻撃まで、あらゆる情報漏洩対策を一元管理

SSLはもはやセキュアではない? いまWebサイトの「常時TLS化」が必要な理由

A10ネットワークス株式会社

近年、Googleを中心に進んでいるWebサイトの暗号化。これまでの主流だったSSLに脆弱性が発見されたことで、「常時TLS化」が注目され始めている。しかし、その実現には、暗号処理の負荷や運用面での負担など解決すべき課題も多い。

大規模組合せ最適化ソルバー 「LocalSolver」

MSI株式会社

高品質の解を短時間で導き出せる“次世代数理計画汎用ソルバー”

アプリケーション配信を予測可能にする「ハイブリッドWAN」の注意点

Silver Peak Systems合同会社

クラウド移行を背景に、MPLSとブロードバンドサービスを併用するハイブリッドWANへの関心が高まっている。パフォーマンスやセキュリティ、リアルタイムの制御などの要件を確実に実現するための最適解を紹介する。

「ls」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。