「line 情報システム導入」に近い情報
「line」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「line」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説情報システムとは?

情報系システムとは、企業が利用する各種情報システムの中で、ビジネス活動のさまざまな場面における情報を管理し、意思決定を支援するためのシステム群のこと。具体的には、顧客との良好な関係を強化/維持していくためのプロセスを管理するための「CRM(Customer Relationship Management)」や、営業現場の担当者の活動を効率化するとともに、現場の業務から入手できるさまざまな情報を吸い上げて活用できるようにする「SFA(Sales Force Automation:営業支援システム)」、あるいはコールセンタやヘルプデスクなど、企業が顧客対応を行うための各種接点で利用される「CTI(Computer Telephony Integration)」などが挙げられる。これら情報系システムに対し、企業活動を遂行する上で必要不可欠となる情報システム群は、基幹系システムと呼ばれる。

「line」に関する記事情報

経理の業務も自動化へ 日本通運が導入した経理業務DXの中身

日本通運は経理処理に「SAP Account Substantiation and Automation by BlackLine」を採用した。「タスク管理」と「勘定照合」の2つの機能を本社と一部の子会社から導入し、段階的にグループ全体に広げる。

LINEに続き、政府が通信事業者らに協力要請、データを活用した新型コロナウイルス感染クラスター対策が本格化

政府が感染症拡大阻止に向け、プラットフォーム事業者や通信事業者にデータ提供を呼び掛けている。「Code for Japan」らと協力した自治体向けのデータ整備も本格化しつつある。

経理・総務のストレスは解消できるか? LINEの出張手配丸投げツール

LINEと同じ操作性で利用できる「LINE WORKS」は、これまで勤怠管理や日報を作成する機能などを提供してきた。新サービスでは、出張ワークフローをチャットで完結させるという。

LINE WORKSとBoxの合わせ技、創業100年の老舗が業務効率化の秘密を明かす

ITを活用した社内の働き方改革に取り組む井村屋。LINE WORKSとBoxの合わせ技によって、業務を効率化する方法を紹介した。同社の「アイちゃん」活躍。

日本企業が原因で「テープ」が不足している説:518th Lap

実は……という話でもないのだが、現在もエンタープライズITの現場で「磁気テープ」が使われている。「Linear Tape-Open(リニアテープオープン、LTO)」だ。

無料LINE WORKSはサイボウズLive代替グループウェアになる?

無料グループウェアとして人気の「サイボウズLive」のサービス終了が迫る。乗り換え先に名乗りを上げたLINE WORKSはグループウェア的機能のほとんどを無料で開放する。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

PayPayだけじゃない LINE Payは使う側にどんなメリットがある?

増税と同時に実施が検討される「キャッシュレス決済でポイント還元」案。中小規模の商店や小売り店にとっては「どう対応するか」が課題になる。LINEが決済サービスに加え、事業者サポートサービスを発表。競合がひしめく中、LINEらしさを打ち出した。「そもそもLINE Payで何ができるか」から見ていこう。

ビジネスチャット3製品を比較、話題のSlackも紹介

チャットアプリは便利だが、仕事でちゃんと「使える」ツールとなると限られる。「Slack」「ChatWork」「LINEWORKS」の使ってみないと分からない便利な機能を基礎から紹介する。

LINEのチャットbotと会話して日報や報告書を作成

ビズオーシャンは10月3日、「IBM Watson」の音声解析機能を利用し、LINEのチャットbotと会話することでドキュメント作成ができるサービス「SPALO」の提供を開始した。

「line」に関するIT製品情報

コンフィグ管理ソフト Net LineDancer Enterprise

株式会社ロジックベイン

大手MSP/大手企業が導入、マニュアル作業から管理自動化の実現

LINEの便利なツールを業務利用、「ビジネス向け」と「一般向け」で何が変わる?

株式会社サテライトオフィス

さまざまな機能を備え、コラボレーションツールとして利用されている企業向けのLINEツールが、一般向けLINEとやりとりできることで注目されている。どんな機能を備えたツールなのか、詳しく見ていく。

ビジネス版LINE「LINE WORKS」

株式会社サテライトオフィス

安心して使えるセキュリティ機能を備えたビジネス版LINE

製造業向けグローバル統合基幹業務パッケージ「Infor SyteLine」

株式会社日立システムズ

海外拠点の早期立ち上げ&簡単運用で、ビジネスの変化に対応可能

Office 365/Box/LINE WORKSの安全性を強化、利用アカウント制御のポイントは

A10ネットワークス株式会社

企業内でのOffice 365やBox、LINE WORKSなどの利用において、従業員が個人/無料アカウントでログインすることによる情報漏えいリスクを懸念する声は多い。クラウドサービスの利便性を損なわず、利用アカウントを制御する方法はあるのだろうか。

「line」に関する新着セミナー

LINE WORKS オンラインセミナー

株式会社サテライトオフィス

2020/08/19(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Pipelineの基礎を学ぶ!「Jenkins パイプライン 基礎トレーニング」

テクマトリックス株式会社

2020/09/28(月)09:30~17:00

  • 東京都
110000円(税込) | 定員8名 | 開発

「line」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。