「jive 活用法 使い方」に近い情報
「活用法」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「活用法」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「活用法」に関する記事情報

Office 365のAIをどう活用する? 進化するグループウェア

グループウェアにAIが搭載されると、業務はどう変わるのか。進化が進むグループウェアは自動で効率の良い働き方を提案したり、メンタル不調傾向のある従業員を発見したりと、新たな活用法が見いだされている。

セルフサービスBIと連携させると役に立つツールとは?

連携やシステムとの組み合わせがカギになる。一見何気ないデータも宝になり得るセルフサービスBI。その活用法を紹介する。

事例で理解するワークフローツールの最新活用法

ツールの機能が洗練されたことに加えて、クラウド(SaaS)型ツールも使いやすくなり、より現場の業務に近い部分での活用が広がり始めているワークフローツール。導入事例を基に最新活用法について考えてみる。

業務で使う「タブレット」の活用法、リプレースの落とし穴

タニタが社員の端末をノートPCからSurface Pro 3にリプレースした。そのプロセスと直面した問題は何か。業務端末リプレースのポイントや、タブレットを選ぶ際に役立つオプション製品を紹介する。

勤怠状況の管理だけじゃない、「勤怠管理ツール」の活用法

従業員の定着率UPや営業活動の効率化など会社が抱える課題を改革できる勤怠管理ツールだが、営業活動をより効率化することもできる。

SFAシステムを使い倒す、3つの賢い活用法

せっかくSFAを導入したものの、現場の営業担当からは「どう使っていいか分からない」という声が挙がることも。SFAの具体的な活用法を紹介します。

事例で分かる「MADP」の活用法、積極的なモバイル活用で競合企業に差をつける

ROIの最大化や顧客満足度の向上、業務改善など、多くのビジネス効果が期待できるモバイル活用。今回はそのアプリ開発に有効なMADPの機能を活用事例を交えて紹介する。

整理や管理だけじゃない、名刺管理ツールをうまく活用する方法

名刺の整理や管理をするツールに投資するのは少しもったいないのではと疑問を持つ人も少なくない。名刺管理ツールをより活用できる、どんな会社にも当てはまる2つの活用法を紹介する。

本当にうまくいく「グループウェア」の活用方法とは?

グループウェアのメリットは分かっていても「本当に活用できるのだろうか」という不安を抱かれる人も少なくない。今回はITにそこまで詳しくない人向けにグループウェアの現実的な活用法を紹介する。

「導入したのに、なぜ使われない?」グループウェアの活用法を見直そう

「せっかくグループウェアを導入したのに利用されない」という悩みを抱える人も多い。使われない理由は便利さを感じられないことにある。

「活用法」に関するIT製品情報

成約までの期間短縮で失注防止、Sansanの営業活動を支える電子署名ツールとは?

ドキュサイン・ジャパン株式会社

紙ベースの煩雑な契約プロセスによる、受注までの期間の長期化と失注リスクを危惧していたSansan。それらの課題を解決し、営業担当者を本業に集中させることを実現した「電子署名」ツールについて、選定の決め手と活用法を紹介する。

クリック1回で規約や許諾書への同意を取得、クリックラップ契約の安全な活用法

ドキュサイン・ジャパン株式会社

「同意する」ボタンのクリックのようなプロセスによって、契約内容への同意を示す手法である「クリックラップ契約」。そこに潜むリスクを最小化し、安全・快適な運用を実現するクリックラップソリューションを紹介する。

動画配信を5分でスタート、初心者でもビジネスで成果を出せる手軽な動画活用法

NTTスマートコネクト株式会社

動画の活用に対するニーズがさまざまな分野で高まっているが、従来の動画配信システムには、コストや技術の面で高いハードルがあった。そこで注目されているのが、低コストで利用でき、初心者でも5分で動画配信が行える新たなサービスだ。

“データの収益化”に向けた第一歩、データドリブン時代のストレージ活用法

日本アイ・ビー・エム株式会社

デジタルトランスフォーメーションの取り組みにおいて、多くの企業が「データの資本化/収益化」を最優先事項としている。その実現に向けて解決すべきストレージの課題と解決策とは何か? 調査データを基に解説する。

脅威の封じ込めと防止に不可欠、サイバー攻撃が残す“2つの痕跡”の活用法とは

ゾーホージャパン株式会社

サイバー攻撃の継続性の有無を判断したり、発見プロセスを迅速化したりするためには、攻撃が残す“痕跡”の検出/分析が欠かせない。そこで重要な指標となる「IoC」と「IoA」の2つについて解説するとともに、有効な活用法を探る。

「活用法」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。