「jastem-usb」に近い情報
「ja」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ja」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ja」に関する記事情報

VRとARのビジネス活用はこの1年でどこまで進んだか

IDC Japanは、VR(仮想現実)とAR(拡張現実)の国内ビジネス利用に関する調査を実施した。2017年に実施した調査結果から状況はどう変わったのか。また、VRとARの今後のビジネス活用を阻む要因とは何か。

「あの案件、どうなったかな」……Javaアプレット、まさかの引退で読者のコメントは

いつでもどこでも動くと信じていたものが、ある日突然動かなくなるなんて。Javaアプレット案件を担当した世代には感慨深く、若手世代には何のことやらよく分からない瞬間が迫っている。読者のコメントを見てみよう。

Java 8はいつまで使えるか ライセンス体系変更でJava業務アプリ、この先どうする?

Java 8アプリの無償サポート終了が目前に迫る。有償に移行するか、OSSに切り替えるか、はたまた他の選択肢を検討するか……。ユーザー企業が選ぶべきは?選定指針を紹介。

セキュリティ市場の成長は「回復力」がキーワード

IDC Japanの調査によれば、国内情報セキュリティ市場は拡大傾向にある。2017年度の市場規模は1兆554円で、2022年には1兆3472億円まで成長すると見込まれる。

伸びる事業部門のIT支出、積極的な業界はどこ?

IT予算を持つ事業(LOB)部門が増えている。IDC Japanの調査によれば、その割合は全体の約4割となった。まだまだIT部門の方が大きいが今後5年の成長率ではLOB部門が上回っている。

AWSとAzureを活用した日本向けBox新サービスの全容

世界で8万社の企業で導入されているBox。日本法人のBox Japanが日本向けに新たなサービスを提供するという。新サービスに込められたBox Japanの狙いとは。

Win 10移行「この状況はまずい」実態分析

2020年にサポートが完全終了となるWindows 7。IDC Japan アナリストの浅野氏がWindows 10への移行状況について「この状況はまずい」と語るが、その理由とは。

PCの持ち出し禁止で私用PCの残業? 働き方改革の実態

IDC Japanは1月17日、「国内働き方改革ICT市場」に関する調査結果を発表。併せて、企業における働き方改革の取り組みの実態を説明した。

省エネ性能世界第2位、Yahoo!JAPANの独自スパコン「kukai」とは?

民間企業ヤフーが自前で作ったスパコン「kukai」が世界省エネランキングで2位になった。225倍の性能を発揮するスパコンの全貌とは?

SNSのブラックボックスをどう開く? JALが実践したデータドリブンなチームの作り方

さまざまな施策の効果を「同じ軸」で評価したいのに、分析ツールは環境ごとにバラバラ……。チームで同じ数字を同じようにレビューして、正しいアクションにつなげるには? JALが取り組んだ方法を紹介する。

「ja」に関するIT製品情報

インフラ業務自動化で仮想マシンのデプロイを迅速化、ケイ・オプティコムの秘策

ServiceNow Japan 株式会社

関西で電気通信サービスを展開するケイ・オプティコムでは、新規事業をスピーディーに展開すべく、ITインフラのアジリティ向上に取り組んだ。「インフラ業務の自動化」を目指し、同社が選んだITソリューションとは。

経営管理の「9つの重要トレンド」が示す、データ活用プラットフォームの必要性

BOARD Japan株式会社

2018年、企業の未来を左右する重要トレンドとして注目される分野が9つある。それらの実現のカギとなるのが、BIや業績管理、アナリティクスといった意思決定に必要な機能を統合したデータ活用プラットフォームだ。その実力を探る。

開発速度も3倍に――カナダ大手企業が部門別アプリの統合で得たコスト削減効果

ServiceNow Japan 株式会社

3500ものアプリケーションをレガシープラットフォーム上で運用していたカナダのデジャルダン・グループ。同社は、クラウドベースのアプリ開発プラットフォームの導入で、コスト削減と迅速なアプリ開発を実現した。同社が用いた手法とは?

Excelベースの案件・要員・予実管理に限界――アクセンチュアが選んだ打開策は

ServiceNow Japan 株式会社

Excelベースによる案件・要因・予実管理に限界を感じていたアクセンチュア。プロジェクトの進捗状況や問題の可視化、人的リソースの多角的な管理の2点を目指し、同社が選んだあるソリューションの機能と導入効果に迫る。

大企業が押さえるべき「真の次世代エンドポイントセキュリティ」の5つの要件

CrowdStrike Japan株式会社

「次世代」エンドポイントセキュリティ製品はそれぞれに異なった観点で次世代をうたっている。ここでは大企業や大規模ユーザーを抱える企業が考慮すべき、真の意味での「次世代エンドポイントセキュリティ」5つの要件を押さえておきたい。

「ja」に関する新着セミナー

BOARDデジタルファイナンス ワークショップ ~予算編成・実績管理の解決策~ CPM活用編

BOARD Japan株式会社

2019/03/05(火)17:00~19:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

BOARDデジタルファイナンス ワークショップ ~予算編成・実績管理の解決策~ CPM活用編

BOARD Japan株式会社

2019/04/16(火)17:00~19:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

【名古屋初開催】 活用事例・実演デモから学ぶ Jamboard セミナー

株式会社電算システム

2019/03/07(木)14:00~16:30

  • 愛知県
無料 | 定員30名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「ja」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。