「jal oracle クラウド erp」に近い情報
「oracle クラウド」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「oracle クラウド」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「oracle クラウド」に関するIT製品情報

加速する基幹系のクラウド化 Oracleも含めたマルチクラウドへの変貌を実現

株式会社日立システムズ

多くの企業が、基幹システムの次期更新時にクラウド化を予定している。昨今のトレンドであるマルチクラウドでの基幹系システム利用に向け、他のパブリッククラウドと容易に接続できるマルチクラウドにOracleを包含、新たにリリースを予定。

トランザクション処理も可能に、進化する自律型データベースクラウドの実力は?

富士通株式会社

自動管理機能によりデータベース管理者の実作業を軽減することが注目される、Oracleの「自律型データベースクラウド」。さらに、トランザクション処理も可能な新サービスが登場した。その実力を解説する。

Oracleが描く2019年の戦略は? クラウド/AI/自動化の領域で与える影響を読む

富士通株式会社

その動向が業界中から注目されるOracleだが、2019年以降も「クラウド」「AI」「自動化」という3領域への注力は加速するとみられている。各分野における同社の今後の戦略とユーザーに与える影響について、分かりやすく解説する。

ラリー・エリソン氏が語るOracle Gen 2 Cloudの優位性

富士通株式会社

自律型データベーステクノロジーとクラウドインフラストラクチャセキュリティサービスの強化により、OracleはAmazon他のクラウド競合企業に挑戦する。

“障害ゼロ”で基幹システムを全面クラウド移行、住吉鋼管はどう実現した?

TIS株式会社

サーバを社内運用することで、BCP対策に不安を抱えていた住吉鋼管。そこで同社は、Oracle DBを基盤とする基幹システムのクラウド移行を決意する。わずか3カ月での全面移行を“障害ゼロ”で実現した方法とは?

「oracle クラウド」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。