「jal infotec データセンター移転」に近い情報
「jal」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「jal」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説データセンターとは?

データセンタとは、サーバやネットワーク装置などのIT機器類を集約して設置、管理するための建物自体を指すが、データセンタ事業者ではそれらの機器、あるいはスペースを顧客企業などに提供している。代表的なサービスは、1つ目がデータセンタ事業者が保有するサーバの処理能力をネットワーク経由でユーザー企業に貸し出すホスティング、そしてもう1つが、ユーザー企業の所有するIT機器類をデータセンタ内に設置し、安全に保管するハウジングで、さらにそれらのリソースをもとに、各種クラウドサービスの提供を手掛けるケースも増えている。 データセンタでは情報システムを安全に稼働させるために、サーバラックや電源、ネットワーク回線、空調機器といった通常の設備に加えて、災害発生時に備えた耐震・免震構造や消火設備、UPSや自家発電装置、更にはセンタ内のIT機器類が滞りなく稼働しているかをシステムオペレーターが常時監視するための監視ルームなどが設けられている。

「jal」に関する記事情報

SNSのブラックボックスをどう開く? JALが実践したデータドリブンなチームの作り方

さまざまな施策の効果を「同じ軸」で評価したいのに、分析ツールは環境ごとにバラバラ……。チームで同じ数字を同じようにレビューして、正しいアクションにつなげるには? JALが取り組んだ方法を紹介する。

「jal」に関するIT製品情報

各店舗の約1000台のタブレットPCを本部から遠隔で管理可能に

株式会社JALインフォテック

第四銀行では、各店舗などにある約1000台のタブレットPCの管理業務が大きな負担であった。本部から遠隔で端末を管理できるIT資産管理ソフトを導入して管理を自動化した。

IT資産管理ソフトウェア「PalletControl 9」

株式会社JALインフォテック

PC管理を「簡単」に行え、柔軟な配布設定で「思い通り」の運用を

500時間の作業を12時間に圧縮、山梨県が長年使い続けるIT資産管理ソフトの実力

株式会社JALインフォテック

IT資産管理ソフトウェアを活用し、4500台に及ぶPCを一元管理している山梨県。2019年にはWindows 10搭載PCへの刷新と合わせ、最新版へのバージョンアップも実施している。同県が長年にわたって同ソフトを利用し続ける理由とは?

1000台規模のタブレットをリモートで運用管理、第四銀行はどう実現した?

株式会社JALインフォテック

デジタライゼーションの一環として、全店舗を対象に約1000台のタブレット導入を決意した第四銀行。インストール作業によるコストや手間の負担をはじめとした多くの課題を解決し、リモートでの運用管理を実現した秘策とは?

Windows 10導入で直面、「新たな更新サイクル」が招く負荷急増への対処法

株式会社JALインフォテック

多くの企業がWindows 10デバイスへの移行を進めているが、新たに採用されたアップデートサイクルへの対応に悩まされているケースも少なくない。Windows 10デバイスの効率的な運用を実現するために必要なものとは?

「jal」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。