「itilエキスパート 価値」に近い情報
「価値」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「価値」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「価値」に関する記事情報

職人 vs. ディープラーニング、AIの本当の価値とは

日々、日進月歩で進化するAIも、現状では熟練者の「職人ワザ」を再現することは難しいといわれています。AIを活用しても現場の完全無人化は難しいのです。では、今AIを導入する価値とは何なのでしょうか。

仮想通貨で新たな犯罪、ナナメ上の犯行が大胆すぎる:457th Lap

ビットコインを筆頭に、さまざまな仮想通貨が世を賑わせている。その価値は短期間で高騰し、もはや通貨というよりは投機の対象になってしまっている。「そもそも、存在意義って何だっけ?」と、よく分からない状況だ。

中小ベンチャーの知財価値をどう守る? 手順書の検討過程を公開中

知らない企業から訴えられたり、ライセンス契約を要求されたりといったリスクは大企業だけのものではない。中小ベンチャーが自社技術をちゃんと評価するために特許庁がガイドラインを公開レビュー中だ。

内閣府とJAXAがプロジェクトX始動、宇宙時代に企業は何ができるか

データが財産となった現代においては、宇宙に関係のない企業が、宇宙からのデータを解析し、新しい視点から付加価値を付けるというビジネスモデルを展開しつつある。本稿では、その事例を紹介する。

機械学習の選び方、学習済みか自己学習か、内製か外注か

いろいろな企業がAIを活用して付加価値の高いた商品やサービスを開発し始めている。いまから、自社で機械学習を取り入れる際、何を検討すればよいだろうか。考えられる選択肢と判断基準を紹介する。

データセンター最新ファシリティ事情

エンタープライズシステムのクラウド化が相次ぎ、データセンター需要も高騰気味だ。最近ではサービスを意識した付加価値を売りにする事業者も出始めている。

無料発行も可能、3種類のSSLサーバ証明書の使い分けは?

SSLサーバ証明書の価値が変化している。もはや「クレジットカードの入力フォームを備えたWebページで使うもの」だけではない。

過剰な期待は禁物、来るべきAI戦争に向けて知力を備えよ

メディアも世間も賑わせる人工知能だが、本当に新しいビジネス価値を生み出しているか。AIの虚像をアナリストが一刀両断する。

IoTによる次世代ものづくり「高い価値」を生むための製造現場

製造業におけるIoTは「実装」の段階に来ている。IoTソリューションを提供するNECと工業用ロボット開発を行うファナックはどのような技術開発を進めているのか。

SDN活用で「帯域やセキュリティを必要な時に」提供するKDDI

SDNやNFVといった技術を活用してどのように付加価値の高いサービスを実現していくか。KDDIのサービス例を紹介する。

「価値」に関するIT製品情報

BI/アナリティクスの価値を高める、データ管理基盤の構築に必要な3本柱とは?

インフォマティカ・ジャパン株式会社

多くの企業がBI/アナリティクスへの投資を続ける一方、成果を上げている企業は多くない。その原因となっているのが、データ活用の前段階である、データ管理基盤の未整備だ。この状況を脱するために必要な「3本柱」の構築方法を解説する。

コンテナ化がゴールではない、アプリケーションのモダン化に至る最適パスとは?

日本アイ・ビー・エム株式会社

アプリケーションをコンテナ化することは、モダナイゼーションへの優れた最初のステップとなる。しかし、真のビジネス価値を引き出すためには、モダナイゼーションの段階をさらに先へと進める必要がある。

個人に合わせた顧客体験でファン増加、小売業界で採用が進むCXプラットフォーム

株式会社プレイド

小売・アパレル業界では、商品の価格や機能といった物理的な価値での差別化が難しくなり、CXの重要性が増している。そこでCX施策強化のために採用が進んでいるのが、顧客一人一人に合わせたCXを提供できるプラットフォームだ。

顧客体験の価値を最大化、不動産業界における成約数アップの秘訣とは?

株式会社プレイド

不動産業界において成約数を増やすには、確度の高い顧客を見極め、サイト初回訪問から資料請求、物件来場、成約というステップを的確に導くことが重要だ。そのために人軸で情報を把握し、顧客・ステップごとに最適なアプローチを取りたい。

なぜ上手に使えない? 企業がBIツールで「メタデータ」を持て余す4つの理由

Tableau Japan株式会社

BIツールが、エンドユーザーの意思決定をサポートするスピーディーなソリューションとしての重要性を高める中で、効果的に活用されていないのが「メタデータ」だ。メタデータを宝の持ち腐れにせず、その価値を引き出すポイントを紹介する。

「価値」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。