「iruエリア 東日本」に近い情報
「東日本」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「東日本」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「東日本」に関する記事情報

無償で利用できるテレワークシステムをNTT東日本とIPAが提供、契約や登録も不要

NTT東日本とIPAは「シン・テレワークシステム」の無償提供を開始した。契約とユーザー登録なども不要だというがどういったものか。なお、NTT東日本によれば、「シン・テレワークシステム」の「シン」は「シンクライアント」と「新しい」の「シン」を意味するという。

東日本大震災発生時、なぜ安否確認システムは役に立たなかったのか

東日本大震災発生当時、NECソリューションイノベータ東北支社は安否確認システムを導入していたものの、従業員の状況をうまく把握できなかったという。何がダメだったのか。同社が被災経験から得た教訓を基に説明する。

ついに「コピーロボット」が現実に? NTT東日本が「働き方改革」でたどり着いた答え

働き方改革を推進したければ、コピーロボットに働かせればよい――NTT東日本が実践し始めたロボット出社と、その効果をレポートする。

災害の教訓を今こそ生かせ、強靭で柔軟なサプライチェーン構築

東日本大震災や熊本地震など、災害によるサプライチェーン断絶を防ぐための柔軟で強靭(きょうじん)なサプライチェーン構築の考え方を大解剖。

失敗事例から学ぶ、失敗しない「UPS」選び

東日本大震災で電力不安を体験した企業の多くは「UPS(無停電電源装置)」の見直しを図った。あれから数年、想定外の事態を体験した企業も少なくないという。

「IP-PBX」シェア(2011年度)

リーマンショック以降低調に推移した「IP-PBX」市場。2012年度は、東日本大震災以降のBCP対策などを背景に堅調に推移した。シェア情報を紹介する。

「東日本」に関するIT製品情報

Windows 10への移行、管理負荷が重くなる人と軽くなる人の違い

東日本電信電話株式会社

Windows 10に移行するときに、データの喪失やドライバの互換性などの問題が発生することがある。OS移行で起こり得る問題を、どう回避すればよいのだろうか。さらにWindows 10の運用を簡単にするには、どのような方法があるのか。

実例で探る「テレワーク」のメリットと実践に不可欠なセキュリティ対策とは?

東日本電信電話株式会社

テレワークは企業にどのようなメリットをもたらすのか。「出社義務なし」を実現したシックス・アパートの事例からテレワークの具体的なメリットを明らかにした上で、実践に不可欠なセキュリティ対策を紹介する。

設定から運用まで丸ごとお任せ、クラウドVDIサポートサービスの実力とは?

東日本電信電話株式会社

テレワークの推進によりクラウドVDIが注目される一方、設定や運用に関する不安から、導入に二の足を踏むケースは少なくない。そこで注目したいのが、クラウド構築、監視保守、アクセス権管理などの作業をまとめて代行するサービスだ。

「PCのデータレス化」で情報漏えいリスクやPC更改の手間を解消するには

東日本電信電話株式会社

持ち出しPCの情報漏えい対策やBCP対策として注目されている「PCのデータレス化」。クラウド上にデータを自動保存するデータレス機能や、各種ソフトが搭載された状態で手元に届き、サブスクリプション型で気軽に利用できるサービスがある。

東日本大震災で何が起こっていた? 教訓から学ぶ大規模災害を想定したDR対策

株式会社データドック

2011年の東日本大震災による被害額は最大25兆円とも試算されているが、停電やデータ通信網の切断など、電力/通信インフラにおけるダメージも相当なものとなった。DRの観点から改めて被害の実情を検証し、そこから得られる教訓を考える。

「東日本」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。