「ich-eai」に近い情報
「ic」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ic」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説EAIとは?

EAI(Enterprise Application Integration:企業内アプリケーション統合)は、企業内にバラバラに存在しているシステムを相互に連携させて、全体としてビジネスの効率を高めるための技術。従来のように個々のシステムを1対1で接続するのではなく、システムの中心にハブと呼ばれるデータ連携基盤を置き、ここに各システムを自転車のスポークのようにつなげることで相互の連携を実現する。また新しいシステムが増えた場合でもハブにつなげるだけで、他のシステムとの連携が可能になる。

「ic」に関する記事情報

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

関心が集まる「AI」と「RPA」、企業での実利用はどこまで進んでいる?

IDC Japanは、企業でのAI(人工知能)とRPA(Robotic Process Automation)の利用状況について調査結果を発表した。両者は、いま企業ITにおいて話題のキーワードだが、実際のところ利用はどこまで進んでいるのか。

屋外を含む広大な敷地、不特定多数のSkype通話はどうさばく? ICUキャンパスの場合

国際基督教大学がArubaの無線LAN機器を導入した。広大なキャンパスのネットワークを集中管理することで、どのような効果があったのか。

Office 365のデータを無制限バックアップ、NTT Comが発表した新サービスとは

「Office 365のデータはクラウドにあるから安心でしょ?」と思うユーザーも少なくない。だが、万が一データが消失したときのことを考えているだろうか。NTT ComはOffice 365ユーザー向けに新バックアップサービスを発表した。

国内働き方改革ICT市場、順調な市場拡大の裏にある懸念

2017年の働き方改革ICT市場は、2兆2769億円だった。働き方改革を背景としたICT活用が進み、市場は順調に拡大すると予測できる。

Googleスプレッドシートとは何か

Googleスプレッドシートは、G Suiteのビジネスツールの1つで、表やグラフの作成から多彩な関数を駆使した高度なデータ分析まで幅広く使える表計算アプリケーションだ。Microsoft Excelとの違いはどこにあるのか。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

もはや“オフィスソフト”ではない 「Office 365」「G Suite」徹底解説

「Office 365」や「G Suite」の登場により、オフィススイートの在り方は大きく変わろうとしている。もはやオフィスソフトという言葉ではくくれない「Office 365」と「G Suite」。今回は、基礎解説と導入のポイントについて説明しよう。

Office 365導入で混乱の嵐、収束させた“いとちゃん”て何者?

人海戦術の業務を変えるため、積極的にIT化を進めるメタルワン。Office 365もその1つだが、従業員からは使い方の問い合わせが殺到した。解決策は「いとちゃん」だ。同社のチャットbotプロジェクト第2弾。

徹底比較 Office 365とG Suiteで考える、全社基盤としてのオンラインストレージ

採用が進むオンラインストレージだが、何を基準に選べばよいのか悩む企業は多い。Microsoft OneDriveとGoogle Driveをピックアップし、本格的に導入するためのチェックポイントを紹介する。

「ic」に関するIT製品情報

統合業務ソフトウェア OBIC7

株式会社オービック

導入実績2万社以上! 16年連続NO.1*の実力派ERP

先端テクノロジーを自社の取り組みにどう生かす? 2019年の活用動向を徹底解説

Splunk Services Japan

AIやIoTといった、テクノロジーの進化への対応が求められる現代。企業はどのような影響を受け、またどのような取り組みが求められるのだろうか。そのヒントとなる、2019年の先端テクノロジー活用の動向を解説する。

なりすましや乗っ取りをどう防ぐ? 実例に見る不正行為の6つのパターンと対策

Splunk Services Japan

デジタル時代のサービス提供には、乗っ取りやなりすましといった不正行為から顧客を保護するための一元的な対策が不可欠だ。そこで、不正行為に先手を打つ、マシンデータの活用に注目が集まっている。

1200件/月のインシデントをどう減らす? 9カ国での調査から有効策を探る

Splunk Services Japan

ITインフラの高度化・複雑化によってインシデント件数が増加する昨今。企業で発生するインシデントは月平均で約1200件ともいわれ、その管理はますます難しくなっている。9カ国で行われた調査から、対策を講じるためのヒントを探る。

マシンデータ活用ガイド:58のケース別に使い方と得られる効果を徹底解説

Splunk Services Japan

膨大なデータがめまぐるしく行き交う現代のビジネスにおいて、組織のあらゆる活動が記録されたマシンデータは、これまで顧みられなかった。しかし、今後はマシンデータをIT運用やセキュリティに活用する必要性に迫られていくだろう。

「ic」に関する新着セミナー

働き方改革関連法 対策セミナー『初めてのOffice 365 体験~SharePoint Onlineで案件管理~』

協立情報通信株式会社

2019/06/18(火)11:15~12:15

  • 東京都
無料 | 定員なし | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 運用管理

Macnica Networks DAY 2019

マクニカネットワークス株式会社

2019/07/04(木)13:00~2019/07/05(金)18:00

  • 東京都
無料 | 定員750名 | 情報システム | ネットワークセキュリティ | エンドポイントセキュリティ

ASEAN各国のデータ規制とグローバルICTセミナー

株式会社IIJグローバルソリューションズ

2019/06/27(木)15:30~17:15

  • 愛知県
無料 | 定員6名 | ネットワークセキュリティ

「ic」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。