「iaサーバ unixサーバ 違い」に近い情報
「ia」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ia」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説UNIX(ユニックス)とは?

AT&Tのベル研究所が開発したマルチユーザー、マルチタスクOS。大学や研究所、教育機関などで広く使われるようになり、標準化が進められた。その結果、UNIX標準に準拠したUNIX系OSが数多く誕生した。UNIXはカーネル、開発環境、ライブラリなどの複数の機能コンポーネントから成る。

「ia」に関する記事情報

「O-RAN Alliance」とは? 5Gインフラをインテリジェントにする最新規格を解説

5G通信のサービス開始が迫る中、ネットワーク事業者と関連機器ベンダーによる5Gインフラの標準化が急ピッチで進む。今回は、無線アクセスネットワーク(RAN)のオープン化とインテリジェント化を推進するO-RAN Allianceの活動の一端を紹介する。

「USB 3.2」発表の裏で「USB4」が登場、規格の整理が追い付かない:505th Lap

PCに周辺機器を接続する手間を大きく軽減させた規格といえば「USB」だろう。正式名称は「Universal Serial Bus」だが誰も気にしていない。2019年2月に最新規格の「USB 3.2」の詳細が明らかになったと思ったら「USB4」も出てきた。

クラウドシフトが生む新たなマーケット“クラウドセキュリティ”の現在地

 業務システムのクラウド化が進展することで注目されているクラウドセキュリティ。利用するクラウドサービスに応じて実装する方法や選択するソリューションが異なるものの、今回は、IaaSやPaaS、SaaSといったパブリッククラウド利用時に検討したいセキュリティ対策を中心に、現在の市場動向から将来的な予測、その課題まで含めて、クラウドセキュリティを概観していきたい。

クラウドサービスの利用状況(2017年)/後編

キーマンズネット会員330人にアンケート調査を実施した。利用中のIaaSのサービス名やSaaS導入を推進する部署など実態が明らかになった。

スパコン並みの処理能力でAI研究開発を加速する「ABCI」とは?

AI技術の最先端研究開発と社会実装を加速するクラウドコンピューティング環境「ABCI」。AI特化の計算パワーの実力とは?

キヤノンITSが「純国産・独自技術」から脱却、GURDIANWALL新ブランド

やはり純国産を続けるのは厳しいのか? キヤノンITソリューションズがこれまで19年間独自開発を続けてきたセキュリティツールGURDIANWALLを、刷新することが判明した。

基幹系システムのクラウド移行は進むのか? 日本のIaaS、PaaS事情

企業のクラウド活用は一般的となったが、IaaSやPaaSの活用領域は想像以上に狭い。その理由と領域拡大のために必要なものとは?

AWSやAzure活用時のセキュリティチェックポイント

周辺システムをIaaSへ移行する企業は増えたが、企業の多くは基幹システムをクラウド化できずにいる。その不安を解消するには?

IaaS、PaaS、SaaSの利用状況(2016年)/後編

キーマンズネット会員456人を対象にIaaS、PaaS、SaaSに関するアンケート調査を実施した。導入率や導入後の課題などの実態が明らかになった。製品別の認知度などが明らかになった。

IaaS、PaaS、SaaSの利用状況(2016年)/前編

キーマンズネット会員456人を対象にIaaS、PaaS、SaaSに関するアンケート調査を実施した。導入率や導入後の課題などの実態が明らかになった。

「ia」に関するIT製品情報

クラウドバックアップの難題、コストと機能のトレードオフをどう解消する?

株式会社ネットワールド

近年導入が進んでいるクラウドバックアップで利用されるクラウドストレージにもクラウドサーバ(IaaS型)にも一長一短がある。そこで注目したいのが、従来型クラウドバックアップの課題を解消する新たなクラウドサービスだ。

IBM i(AS/400)の新たな可能性、AIを使った“攻めのデータ活用”の実現法とは

日本情報通信株式会社

多くの企業の基幹システムに採用されている「IBM i(AS/400)」。“守りのIT”と“攻めのIT”を同時に実現するIBM iならではの活用法には、基幹システムの情報を利用した高度なデータ分析がある。その実現に向けた課題と解決策とは?

あらためて把握したい、基幹系を安全・安心にクラウド移行する5つのステップ

日本システムウエア株式会社

クラウドは急速に普及しているが、基幹系システムのクラウド移行となると、運用面での不安がつきまとう。そんな懸念を解消するなら、クラウド移行の5つのステップを全てカバーできるIaaSを選びたい。

業務システムのクラウド化に最適、「マネージドIaaS」で得られる3つのメリット

日本システムウエア株式会社

業務システムのクラウド移行においては、やはりプライベートクラウドのニーズが根強い。セキュリティや柔軟性が高く、現環境の多くをそのまま移行できるなどメリットが大きい。中でも幅広いニーズに対応可能なマネージドIaaSを紹介する。

分岐点に立つロボティクス、アジア太平洋地域の企業調査で見えた成功要因とは

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

業務の自動化と効率化に寄与するRPAとIAだが、実際に現場に浸透させるには、試行錯誤の時間を要する。この分野での立ち遅れが指摘されるアジア太平洋・オセアニア地域の市場調査を通じ、ロボティクス実装のポイントを探った。

「ia」に関する新着セミナー

新企画!「Kansai Architecture Conference Of MicroSoft」

カコムス株式会社

2019/12/10(火)09:30~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員なし | 情報共有システム・コミュニケーションツール | ネットワークセキュリティ | データ分析

「ia」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。