「i-reporter クラウド 容量」に近い情報
「クラウド 容量」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「クラウド 容量」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「クラウド 容量」に関するIT製品情報

バックアップ性能が大幅向上、検証結果で見る次世代データ保護製品の実力

SB C&S株式会社

バックアップすべき環境が物理・仮想・クラウドと広がる中でも、バックアップの所要時間の短縮、バックアップ容量の削減という課題は変わらない。そこでバックアップ環境を効率化するソリューションの組み合わせを検証した。

価格・性能・容量で軍配、“BCP/DR重視”のYKイノアスも驚いた新世代HCIの実力

JBCC株式会社

サーバの保守切れで基盤の刷新を決断したYKイノアス。クラウドや他のHCIも検討する中、同社が最終的に選んだ、最小2ノードで使える重複排除・圧縮と、仮想マシン毎の早くて簡単なバックアップ機能を標準搭載した新世代HCIとは?

「Dropbox Business」完全ガイド:導入メリットから運用方法まで徹底解説

SB C&S株式会社

ファイル共有の最適解として注目されるクラウドストレージ。中でも高いセキュリティや無制限の容量などのメリットで支持を集めているのが「Dropbox Business」だ。その詳細な利用方法から運用メリットまで、分かりやすく解説する。

簡単・大容量・高速・コスト削減、目的別に探るバックアップの最適解

東京エレクトロン デバイス株式会社

仮想化/クラウド時代に入り、バックアップ環境も変化している。求められるのは、多様な環境のデータを一元的に保護し、迅速にリストアできる柔軟かつ高可用な環境だ。加えて組織の要件に合うように目的別に最適な構成も押さえておきたい。

日本を支える防災情報基盤が、相互運用性を備えるデータレイクで構築された理由

日本オラクル株式会社

クラウドは多数の利点を持つが、大容量データのリアルタイム処理は数少ない弱点の1つだ。レイテンシの大きさがネックとなってしまう。しかし、国内の防災対策を担う情報基盤ではパブリッククラウドを採用しているという。なぜなのか。

「クラウド 容量」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。