「hciとは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「hciとは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「hciとは」に関する記事情報

アナリストが解説、二桁成長が期待される「HCIの最新トレンド」

仮想化基盤として企業での導入検討が進んでいるHCI(ハイパーコンバージドインフラストラクチャ)。運用管理や拡張性の面でメリットが得られるHCIについて、企業における利用状況や今後の成長率について概観しながら、最新動向を見ていく。

画面で理解、ハイパーコンバージドインフラストラクチャの実力

HCI導入の大きなメリットに挙げられるのが、シンプルな環境設定や柔軟な拡張性。どの程度簡単に行えるのか、実際の画面を追いかけながら利便性を検証する。

SANからの解放、ハイパーコンバージドインフラストラクチャの基礎知識

サーバ市場で躍進を続けるHCI。多くの企業から注目されるには理由がある。基本を振り返りながら、特徴を徹底解説する。

「hciとは」に関するIT製品情報

HCI導入検討時の最大の疑問、「最良の選択肢」となるかどうかはどう見極める?

日本電気株式会社

仮想化環境の運用管理におけるさまざまな課題を解消するものとして注目されるハイパーコンバージドインフラ。その導入を検討する企業が一番に知りたい、「他の選択肢とのメリットの違い」や「HCI導入で狙った効果を得る方法」を解説する。

人手不足の情シスの救世主? 構築から保守まで効率化する「次世代HCI」の実力

日本電気株式会社

DXの推進により管理すべきシステムが増加する中、人手不足に悩む情報システム部門の負荷が高まり続けている。この状況を打破するものとして注目されるのが、導入検討から保守に至るまでの、作業プロセス全体を効率化する次世代HCIだ。

地方公共団体の高度なニーズに対応、高可用性とコスト削減を両立するHCI導入法

日本電気株式会社

厳格なセキュリティ対策が必須の地方公共団体では、システムごとに端末を使い分けることも珍しくない。しかし、これに伴う端末数や運用負荷の増加は頭の痛い問題だ。そこで注目したいのが2ノードvSAN構成のHCIによる新たなアプローチだ。

「垂直統合」で進化するバックアップ、インテックの事例に学ぶ実力とは?

ノックス株式会社

HCIをはじめ、ITインフラの分野で大きなトレンドとなっている「垂直統合」。その流れが、バックアップ製品にも訪れている。自社サービスに垂直統合型のバックアップを導入したインテックの事例を基に、その特長や導入効果を紹介する。

ノード当たり10万IOPSを実現、性能・拡張性・管理性に優れた次世代型HCIの実力

株式会社ネットワールド

独自の構成により従来型HCIよりも余剰リソースを抑えられ、性能面でもノード当たり10万IOPSを実現する次世代型HCIが注目されている。性能・拡張性・管理性に優れ、Kubernetesやクラウド連携にも対応した同製品の特長を詳細に解説する。

「hciとは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。