「gdpr 対応」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「gdpr 対応」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「gdpr 対応」に関する記事情報

GDPRの「72時間ルール」、この3日間で企業は何を求められるのか?

個人データの安全管理措置とインシデント発生時の対応について解説する。GDPRで定められる「72時間ルール」。インシデント発生時に企業はこの3日間で何をしなければならないのか。

GDPR絶対理解、プロが教える「ココだけ」対策ポイント

GDPRの対応には関わる部門が多い。まずは各部門で対応すべき項目を整理し、優先順位をつけて対応することが重要だ。ココだけは外せない対策ポイントを説明する。

GDPR対応のデッドライン迫る、日本企業がすべきことは何か

2018年5月25日に施行されるGRPR。99条にも上る条文をこれから全て解釈するのはハードルが高い。GDPRの概要把握のためのポイントを紹介しよう。

自力でEUの一般データ保護規則対応できるか、IIJがGDPR対策ポータルサイトを開設

違反時、日本円にして最大25億円もの制裁金を課される可能性があるGDPR。施行は2018年5月に迫り、日本企業も準備を始める必要がある。しかし自力で対応できるものなのだろうか?

GDPR対応遅れる日本、今見直すべき「情報ガバナンスモデル」とは

2018年5月より適用されるEUの一般データ保護規則(GDPR)の対応に悩む世界の企業は多い。日本は対応に後れを取っているとされる。どうすれば対応すべきなのだろうか。

「gdpr 対応」に関するIT製品情報

金融業界のセキュリティ動向調査:犯罪被害からGDPR対応まで重要課題を一挙解説

トレンドマイクロ株式会社

金融業界は、ビジネスの特性上、金銭を狙う新たなサイバー犯罪の標的にされやすい。最新の調査を基に、金融業界が直面するセキュリティ課題を解説するとともに、EU「一般データ保護規則(GDPR)」などの重要課題の対応状況も明らかにする。

GDPR順守の第一歩、情報漏えいを防ぐ「アプリケーションセキュリティ」の実現法

F5ネットワークスジャパン合同会社

GDPRの施行により、欧州だけでなく国内の企業にもこれまで以上のコンプライアンス対応とセキュリティ対策が求められている。情報漏えいの主な原因であるアプリケーションを狙った攻撃を防ぐには、多層的な防御戦略が必要だ。

GDPRのデータセキュリティ3要件、「評価」「予防」「監視」にどう対応する?

日本オラクル株式会社

GDPRでのデータセキュリティ要件は、評価、予防、監視/検知の3つに大別される。これらに対応するには、データ保護をシステムの中核的な要素と捉え、適切な初期設計を行う必要がある。その手助けとなるのが、多様な機能を備えたDBMSだ。

多様化するASEANの情報保護規制 海外進出企業がスムーズに対応するためには?

株式会社IIJグローバルソリューションズ

EUのGDPRや中国のサイバーセキュリティ法制定の流れを受け、ASEAN各国でも 続々と情報保護規制が施行されている。海外進出企業にとってこれらの規制への 対応は急務だが、本社と現地拠点の温度差を埋めるにはどうすればいいのか。

GDPR対応を迅速に実現、3つのユースケースから学ぶマシンデータの活用法

Splunk Services Japan

厳格な要件と違反時の高額な制裁金から、早急なコンプライアンス体制の構築が 要求されるGDPR。本稿では、3つのユースケースから、業界や展開手法に関係なく GDPR対応をサポートできるマシンデータの活用法を紹介する。

「gdpr 対応」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。