「gdpr データ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「gdpr データ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「gdpr データ」に関する記事情報

伸びるデータ保護対策市場、GDPRが追い風か

企業における情報保護対策は、個人情報保護法の改正やGDPRの施行により重要度が増した。暗号化製品やDLPの市場規模はどの程度伸びるのか。

GDPRの「72時間ルール」、この3日間で企業は何を求められるのか?

個人データの安全管理措置とインシデント発生時の対応について解説する。GDPRで定められる「72時間ルール」。インシデント発生時に企業はこの3日間で何をしなければならないのか。

GDPR対策、知らないデータも管理できれば怖くない

日本企業が持つデータのうち、55%は「何だかよく分からない」まま運用しているデータだという。この状況で個人情報保護法やGDPR対策に取り組むときに、運用と管理の両方を効率化する1つの提案が出された。

自力でEUの一般データ保護規則対応できるか、IIJがGDPR対策ポータルサイトを開設

違反時、日本円にして最大25億円もの制裁金を課される可能性があるGDPR。施行は2018年5月に迫り、日本企業も準備を始める必要がある。しかし自力で対応できるものなのだろうか?

GDPR対応遅れる日本、今見直すべき「情報ガバナンスモデル」とは

2018年5月より適用されるEUの一般データ保護規則(GDPR)の対応に悩む世界の企業は多い。日本は対応に後れを取っているとされる。どうすれば対応すべきなのだろうか。

「gdpr データ」に関するIT製品情報

GDPR準拠にも有効、単一アクセスポイントからのセキュリティ管理を確立する方法

Denodo Technologies株式会社

GDPR準拠は全ての企業の必須課題だが、オンプレミスとクラウドにデータが散在する中、その高度な要件を満たすのは簡単ではない。その解決策として、“データ仮想化”を活用した単一アクセスポイントからのセキュリティ管理術を提案する。

金融業界のセキュリティ動向調査:犯罪被害からGDPR対応まで重要課題を一挙解説

トレンドマイクロ株式会社

金融業界は、ビジネスの特性上、金銭を狙う新たなサイバー犯罪の標的にされやすい。最新の調査を基に、金融業界が直面するセキュリティ課題を解説するとともに、EU「一般データ保護規則(GDPR)」などの重要課題の対応状況も明らかにする。

GDPR準拠が求められる保険・金融会社が選んだ、少人数運用セキュリティとは?

マイクロフォーカスエンタープライズ株式会社

GDPRをはじめデータ保護に関する法規制が強くなる一方、多岐にわたるアプリケーション環境全体の可視化もまた困難になっている。そこで参考になる事例が、少人数運用可能なセキュリティ環境を実現した保険・金融サービス機関の取り組みだ。

GDPR対応はどこから始めるべき? データ活用も規制対応も実現するカギとは

シンクソート・ジャパン株式会社

データの価値が注目される一方で、EUで一般データ保護規則(GDPR)が施行されるなど、その取り扱いに関する規制も強化されている。新たな顧客権利や法規制に対応する上で、ますます重要となるのがデータ品質管理ツールだ。

GDPRのデータセキュリティ3要件、「評価」「予防」「監視」にどう対応する?

日本オラクル株式会社

GDPRでのデータセキュリティ要件は、評価、予防、監視/検知の3つに大別される。これらに対応するには、データ保護をシステムの中核的な要素と捉え、適切な初期設計を行う必要がある。その手助けとなるのが、多様な機能を備えたDBMSだ。

「gdpr データ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。