「gait 過去問 答え バイオメトリクス 要素」に近い情報
「答え」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「答え」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「答え」に関する記事情報

2020年注目の技術は? IT担当者500人が答えた「来年注目のテクノロジー」

2020年の企業情報システム担当者が注目するテーマはかなり攻め気味――。情報システム部門の会社員約1000人を対象に「今年と来年に注目/期待するテクノロジやソリューション」を調査。回答者が2020年に注力すると答えた技術とその概要を紹介する。

開発者を悩ます「ソフトウェアアーキテクチャ選定」 迷った時に使える3つの判断基準

さまざまなソフトウェアアーキテクチャが存在する中で、プロジェクトに合ったものを選ぶには何をよりどころにすれば良いのか。こうした開発者の悩みに対して、本連載を通してその答えを探る。新規アプリ開発を発注するなどプロジェクトに関わる際の参考としてほしい。

【BI導入事例】2倍の受注に「2倍働く」以外の答えを作る――名古屋のものづくり企業が選んだ方法を取材した

製造工程が「ぶっ通しで20時間」もかかるエンジンを取り扱う三菱重工航空エンジン。受注が増える中でサプライヤー管理や品質管理、需要管理の工程を効率化した。IoTなどの未来志向の技術を、現場の効率化に還元する。何にどう効果があったのか。

ロボットを増やすだけではダメ、第一生命も実践したRPAの導入アプローチ

RPAの導入や運用を成功させるためには幾つかコツがあります。今回は、RPA製品のライセンス体系が複雑でよく分からない、効果的に拡張するには誰が導入を主導すればよいか、最適な運用方法は何か、といったよくある疑問に答えます。

米軍が「AIに常識を教えよう!」とたくらむワケ:487th Lap

AIに「ゴミ箱の中では何を見つけられる?」と質問すると、一体何と答えるのだろうか。DARPA(米国防高等研究計画局)の研究が始まった。

セキュリティを外部運用、UTMマネージドセキュリティの選定ポイント

「セキュリティ人材がいない、雇えない」。そんな悲鳴に答える新たな選択肢とは。UTMを導入し運用管理をアウトソースするとどうなるのか。

「シンクライアントの運用」はもう限界? ヤマトシステム開発の答え

機能を最小限に抑えた端末を用いたシンクライアントの技術。働き方革命に伴って、その仕組みが再び注目を集めている。あのヤマトシステム開発も導入したというが、その効果やいかに。デメリットと合わせて紹介する。

ついに「コピーロボット」が現実に? NTT東日本が「働き方改革」でたどり着いた答え

働き方改革を推進したければ、コピーロボットに働かせればよい――NTT東日本が実践し始めたロボット出社と、その効果をレポートする。

社員のスキルを把握できているか? IT時代に見直したい3つのこと

「今後5年間でテクノロジーの進展が仕事に与える変化をどう捉るか?」という質問に、日本人の32%が「脅威」と答えた。技術が発展し、労働をとりまく環境が変化していく中、企業や労働者何をすべきだろうか。

セルフサービスBIが使えるシーンとは?

セルフサービスBIはどんな場面で活躍するのだろうか? Excelでは見えにくかった答えを見つけることも。想定されるシーンを例にメリットを紹介する。

「答え」に関するIT製品情報

事業の根幹を預けられるHCIは? 中日新聞が徹底検証の末に出した答えとは

ヴイエムウェア株式会社

近年、大きく注目されるハイパーコンバージドインフラ(HCI)だが、事業の中核を任せられるシステム基盤となり得るのか? 中日新聞の事例を基に、ミッションクリティカルな仮想化基盤にふさわしいHCIの条件を探る。

ハイブリッドクラウドに向けたHCI選定、コニカミノルタが徹底検証で得た答えは

ヴイエムウェア株式会社

ハイブリッドクラウドの実現を目指す上で、大きな問題となるのがハードウェアに依存した従来型のプライベートクラウド基盤だ。コスト・運用性・ストレージパフォーマンスの観点からも、その刷新に取り組むことの意味は大きい。

HCIの進化形? クラウドの使い勝手をオンプレで実現する次世代型インフラ

横河レンタ・リース株式会社

デジタル変革による成功企業が増えるとともに、ITインフラに求められる性能は高まっている。特に物理インフラは、統合的な基盤でありながら、クラウドのように迅速に制御・拡張でき、高可用性も求められる。その答えの1つを紹介する。

「本当に『HCI』が最適か」の疑問に答えるインフラの基礎知識

ヴイエムウェア株式会社

ITインフラの運用管理を効率化する手段として注目を集めるハイパーコンバージドインフラ(HCI)。従来型のインフラに対してどのような利点があり、どのような導入法があるのか。その基本をおさらいしよう。

少数精鋭で使いこなせるツールがカギ 某市に学ぶインフラ一元管理の秘訣

ゾーホージャパン株式会社

市区町村や中堅・中小企業のITインフラにも今やクラウドや仮想化環境が混在し、複雑化している。高度なIT人材を確保しづらい組織で、運用管理を効率化するにはどんなツールを選べばよいのだろう。その答えの1つが某市の取り組みにある。

「答え」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。