「ftサーバーとは」に近い情報
「ft」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ft」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「ft」に関する記事情報

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/前編

キーマンズネット会員303人を対象に社内情報共有ツールの利用状況を調査した。2018年の同調査と比べて、Microsoft Teamsの利用率が上がるなどの変化が見られた。

“回転すし屋”のアプローチが必要なIoTセキュリティ実装

全てのものをインターネットに接続する手段であるIoT(Internet of Things)。第4次産業革命におけるキーテクノロジーの一つであり、企業変革をもたらすキーフレームとしての役割を持つIoTは、既に多くの企業で積極的に活用されていることだろう。ただし、インターネットに接続可能なIoTデバイスだけに、これまでのITと同様、セキュリティに対しては配慮が必要だ。そこで今回は、そんなIoTセキュリティにおける現状と、理解しておきたいセキュリティの考え方について紹介したい。

Teamsとは? SkypeやSlackとの違い、メリット、おススメの移行方法をマイクロソフトに聞いた

Microsoftがコミュニケーションの主力ツールと位置付けるMicrosoft Teams(以下、Teams)だが、Skypeなどの同社製品やSlackといった他社製品と何が違うのか。メリットや効果、Teamsならではの機能、最適な移行方法は? 日本マイクロソフトに聞いた。

RPAをAzure上で米国連邦政府機関に提供可能に、Blue PrismがProject Hostsと提携

Blue Prismは、FedRAMP認定を受けたProject Hostsと提携関係を結んだ。これにより、Connected-RPAをMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして米国連邦政府機関に提供できるようになる。

SAPのクラウド移行先はどこに? Microsoft、AWS、Googleが支援を本格化

SAPユーザーのクラウド移行に主要プロバイダー3社がそろってシステム移行で協力する。2018年に経済産業省が発表した「DXレポート」に取り上げられたことで注目を集める基幹業務システムの「2025年の崖」。渦中の古いSAP ERPユーザーも「崖」から救うか。

Googleスプレッドシートとは何か

Googleスプレッドシートは、G Suiteのビジネスツールの1つで、表やグラフの作成から多彩な関数を駆使した高度なデータ分析まで幅広く使える表計算アプリケーションだ。Microsoft Excelとの違いはどこにあるのか。

国内セキュリティ製品市場、2022年に大きく成長する分野は?

2018年のセキュリティ市場はソフトウェアとSaaS(Software as a Services)型ソフトウェア、アプライアンスともに成長傾向にあると予測する。2019年以降もこの成長は続くとみられるが、中でも今後大きく成長する分野とは。

徹底比較 Office 365とG Suiteで考える、全社基盤としてのオンラインストレージ

採用が進むオンラインストレージだが、何を基準に選べばよいのか悩む企業は多い。Microsoft OneDriveとGoogle Driveをピックアップし、本格的に導入するためのチェックポイントを紹介する。

よく分かるAI導入のポイント、事例と「Microsoft AI Platform」の今を学ぶ

AIをビジネスに活用するのために、何に留意すれば良いだろうか。「Microsoft AI Platform」を知り尽くした人材による、ビジネスのためのAIと、選び方の指針を紹介する。

「Microsoft 365(M365)」はOffice 365と何が違うか、WaaSとは何か

「Microsoft 365(M365)」は「テレワーク推進」の切り札になるという。「Office 365」などと何が違うのか。日本マイクロソフトの発表を整理する。

「ft」に関するIT製品情報

AWSとオンプレミス間の移動を容易に――「クラウドモビリティ」のススメ

Veeam Software Japan 株式会社

AWSなどクラウド活用も広がる中、オンプレミスやクラウドをまたがって柔軟にワークロードを移行・管理できることが重要だ。そこで役立つのが、マルチクラウドでのデータやワークロードの柔軟な行き来や管理・運用できるソリューションだ。

IT部門だけの問題ではない、データ保護のROIを正しく理解する方法は?

Veeam Software Japan 株式会社

データ保護やバックアップはITの課題と捉えられがちだが、データロスやダウンタイムが企業の収益に及ぼす影響は計り知れない。IT機能の停止を数値化し、全社的な対策を講じるために理解しておくべきこととは?

CitrixもVMwareもMicrosoftも、多様なVDI環境に対応したシンクライアントの魅力

デル株式会社

ローカルにデータが保存されないシンクライアントは、セキュリティと生産性を両立できる手法として人気が高い。その導入に際しては、多様なVDIとの接続性、パフォーマンス、サイズ、エネルギー効率などに優れた端末を選びたい。

延長サポート期限を迎えたSQL Server 2008、移行先にAWSが選ばれる理由とは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

サポート期限を迎えたSQL Server 2008の移行先として、Amazon Web Servicesを選択する企業が多い。クラウドならではのメリットだけでなく、Microsoftワークロードに適した移行理由があるという。移行のポイントや考慮事項を探った。

「Microsoft Teams」で始める働き方改革 基本機能と使いこなすための導入術

株式会社ロジクール

コラボレーションツールはさまざまな方法のコミュニケーションを可能にし、業務におけるスムーズな情報交換を後押しする。「Office 365」で利用できる「Microsoft Teams」を中心に、コラボレーションツール活用のためのヒントを提示する。

「ft」に関する新着セミナー

Microsoft Teams 管理のススメ

トレノケート株式会社

2020/01/28(火)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員18名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Microsoft Office 365 活用セミナー

株式会社ネクストセット

2019/12/18(水)10:30~11:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員80名 | 基幹系システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | PCソフト

Microsoft Teams 活用のポイント!!

ディスカバリーズ株式会社

2019/12/25(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「ft」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。