「ftサーバ 価格」に近い情報
「ft」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ft」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「ft」に関する記事情報

さよなら「Cortana」AIアシスタント戦争に敗れたCortanaの今後は?:574th Lap

「ヘイSiri!」「オッケーGoogle!」「Alexa!」などの“掛け声”でおなじみのAIアシスタント。その一つであるMicrosoftの「Cortana(コルタナ)」の存在を忘れてはいないだろうか。そのCortanaが今、終了の瀬戸際にある。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2020年)/後編

後編では、Office 365/Microsoft 365とG Suiteの機能の認知度および利用率について調査した。WordやExcel、G Mailといった有名ツールを除き、トップそしてワースト1位になった機能とは?

Office 365の導入から定着、組織改善まで “導入マイスター”が解説する成否の分岐点

「Office 365」(Microsoft 365)のツールやサービスの利用を組織に広めるにはどういった手だてを講じる必要があるか。Office 365の導入のプロによる解説を無料ブックレット(全28ページ)にまとめて提供する。

大手ITベンダーが次々と顔認識技術の提供、開発の停止を表明 その理由は?:567th Lap

IBMを皮切りに、Amazon、Microsoftが相次いで顔認識技術の提供を停止すると発表した。その理由とは。

新Microsoft 365は何がどうなった? 図解で分かるライセンス選び方ガイド

2020年4月22日、Microsoftは「Office 365」を「Microsoft 365」と統合した。しかし、Office 365の名称は完全になくなったわけではない。大企業向けプランにはまだOffice 365の名称のついたプランが存在する。これがライセンスの理解を難しいものとしているようだ。

Microsoft Teamsの“チーム乱立”を防ぐには? Office 365の運用ルール作りにおける成否の分岐点

従業員の自由を奪うことなくOffice 365をの機能を業務に適用するにはガバナンスをどう考えればいいか。今回は、Microsoft Teamsのガイドラインを例に挙げ、Office 365の運用ルール作りのポイントを紹介する。

「Office 365離れ」はなぜ起こる? 導入のプロが語る利用促進の成否の分岐点

数々のOffice 365の導入案件に関わるマイスターは、Office 365導入後もユーザー企業から相談が絶えないという。それは、ツールの定着に関する悩みだ。なぜこうした相談が多く寄せられるのか。またOffice 365から「Microsoft 365」への突然の名称変更についてもコラムで詳しく解説する。

さらに沈むICT市場、新型コロナはどこまで追い打ちをかけるのか?

IDC Japanは、新型コロナ感染症拡大の現状を受け、下方修正を発表した。2020年4月3日の予測で唯一プラス成長を維持した「Software」が最も大きな下方修正となるという。

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/前編

キーマンズネット会員303人を対象に社内情報共有ツールの利用状況を調査した。2018年の同調査と比べて、Microsoft Teamsの利用率が上がるなどの変化が見られた。

「ft」に関するIT製品情報

ゼロトラストによる特権アクセスを実現する4つの要件とは

CyberArk Software株式会社

重要システムへの特権アクセスを外部委託業者や社員に許可している企業は多いが、セキュリティ対策が不十分だとさまざまなリスクを招くことになる。調査結果を基に、リモートからの特権アクセス保護に関する課題と解決策を探る。

クラウドワークロードを脅威から守るために知るべき「6つのユースケース」とは

CyberArk Software株式会社

アプリケーションやサービスのクラウド移行が進む一方、これらワークロードのセキュリティの確保が課題となっている企業は多い。そこで、クラウド環境の保護において、特に知っておきたい6つのユースケースを紹介する。

Microsoftの「Power Platform」で開発、人事関連業務を網羅した注目アプリとは

株式会社ソースリンク

業務アプリケーション開発における手間やコストの課題を一掃するとして注目される、Microsoftの「Power Platform」。その機能や特長を解説するとともに、同プラットフォームを用いて開発された人事業務アプリケーションを紹介する。

基幹業務を支え続けるレガシーシステム、APIをてこにモダン化を進めるべき理由

MuleSoft

多くの企業の基幹業務は、いまだレガシーシステムに依存しているが、それが運用コストの高騰やカスタマーエクスペリエンスの阻害を招いている。打開する最良の方法は、API主導でシステムのモダナイズを推し進めることだ。

ダウンタイムはほぼゼロ、Microsoft SQL Serverクラウド移行の最適解とは?

アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社

ミッションクリティカルなワークロードのクラウド移行では、オンプレミス環境とのインフラコンポーネントの設計の違いが課題となる。Microsoft SQL Serverの場合は、AWSへシームレスに移行できるソリューションが有効な対策となる。

「ft」に関する新着セミナー

Windows7 終了より影響大!? 成功事例に学ぶ、“手ごわい” Microsoft旧製品の移行・クラウド化 第3回

マジセミ株式会社

2020/08/27(木)14:00~15:15

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

Start up!365 テレワークのコアツールMicrosoft 365を より便利にするソリューションをご紹介!

カコムス株式会社

2020/08/21(金)15:00~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | メール

【オンラインセミナー】Microsoft365の最前線に迫る! PowerAppsでお手軽アプリ作成~基礎編~

カコムス株式会社

2020/08/26(水)15:00~15:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 開発

「ft」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。