「fotaサーバーとは」に近い情報
「fo」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「fo」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「fo」に関する記事情報

コロナ禍こそ“使える”Microsoft Forms 4つの活用シーンとPower Automateとの連携法

コロナ禍によりセミナーやイベントもオンラインシフトの動きが見られる。参加者の反応を得るために、今までは用紙を配ってアンケートを取っていたが、オンラインでは従来の方法を採ることは難しい。Microsoft Formsはそうした場面で役立つツールだ。

Microsoft TeamsはWeb会議だけじゃない Power Platformでここまで便利に、現場でできるTeams改造術

チャットやWeb会議などユニファイドコミュニケーションツールとして印象が強い「Microsoft Teams」だが、Power Platformとの連携強化により、活用の幅をさらに広げられる。連載3回目では、Teamsを業務ツールに変えるカスタマイズ術について解説する。

1日1万件の処理を自動化、三井情報がたどったRPA導入までの苦悩と道筋

三井情報は基幹系システムのクラウドシフトを進め、SAP S/4HANA CloudとSalesforce Sales Cloudとの連携を図った。しかし、提供されているAPIだけでは両システムへのデータ連携は困難だった。

「オンライン会議をもっとスピーディー、円滑に」を支援する新SaaSとは

NECソリューションイノベータは、ペーパーレス会議サービス「ConforMeeting SaaS版」の提供を開始する。資料の閲覧やページめくり、メモ書きが可能な会議資料の共有サービスだ。

過去の契約書も自動でデータベース化、契約書管理クラウド「Marshall」がオープンβテストを開始

LegalForceは、契約書管理システム「Marshall」のオープンβテストを開始する。過去にさかのぼって契約書をデータベース化することで、契約書管理の工数を削減し、古い契約書を確認するために出社するといった問題も解消できるとしている。

なぜ「Power Platform」は使われない? Office 365による業務改善の成否を分ける分岐点

連載最終回となる本稿では、業務改善に焦点を当てローコード開発ツール「Power Platform」を用いた現場課題の解決法について解説する。

中小企業のリモートワークはどう実現? Salesforceの支援プログラムの中身

感染症拡大による働き方の変化は、今後の企業活動を効率化するきっかけになるかもしれない。費用負担などのリスク少なくSaaSを使ったテレワーク体制を試せる環境がそろいつつある。顧客管理や営業支援ツールで知られるセールスフォース・ドットコムの場合はどうだろうか。

LINEに続き、政府が通信事業者らに協力要請、データを活用した新型コロナウイルス感染クラスター対策が本格化

政府が感染症拡大阻止に向け、プラットフォーム事業者や通信事業者にデータ提供を呼び掛けている。「Code for Japan」らと協力した自治体向けのデータ整備も本格化しつつある。

「粘菌アルゴリズム」とは? 避難経路を粘菌から学ぶスゴ技

災害が発生した場合、現在の場所から一番早く到達できる避難番所はどこか? 自宅からでも迷ってしまう避難場所と移動経路を短時間に探してくれる技術に、新しく「粘菌アルゴリズム」が追加された。GIS(Geographic Information System)との組合せで複数経路を一度に探索可能なその新手法とは?

「粘菌アルゴリズム」とは? 避難経路を粘菌から学ぶスゴ技

災害が発生した場合、現在の場所から一番早く到達できる避難番所はどこか? 自宅からでも迷ってしまう避難場所と移動経路を短時間に探してくれる技術に、新しく「粘菌アルゴリズム」が追加された。GIS(Geographic Information System)との組合せで複数経路を一度に探索可能なその新手法とは?

「fo」に関するIT製品情報

次世代業務改革ツール「IM-BPM for Accel Platform」

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

ビジネスプロセスを最適化する次世代業務改革ツール

Rユーザー向け分析プラットフォーム 「Visual R Platform」

株式会社NTTデータ数理システム

R言語が持つ先進かつ多彩な統計手法を、簡単なマウス操作で実行

R言語用統計解析ツールの導入で作業連携など研究の自由度が向上

株式会社NTTデータ数理システム

横山暁 准教授は、R言語でデータ分析を行う際、データの運用管理に課題を感じていたが、R言語用統計解析ツール「Visual R Platform」(VRP)を導入することで解消できた。

intra-mart Accel Platform

株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート

「真の企業競争力」を実現する システム共通基盤

マネージドEDRサービス for CrowdStrike

株式会社ラック

高い脅威検知性能を誇るCrowdStrikeのEDR機能で感染拡大を防止するとともに、マネージドサービスを利用することにより情報システム部の運用負荷を大幅に削減する。

「fo」に関する新着セミナー

【SEF-1】次世代のOSSライセンス&セキュリティ管理ツールFossID紹介セミナー (オンライン)

テクマトリックス株式会社

2021/04/22(木)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員10名 | 開発

Salesforceで情報連携!業務効率アップのためのファイル共有・管理

株式会社Fleekdrive

2021/03/26(金)11:15~11:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Salesforceをもっと活用!工数削減につなげる見積書や請求書の作成・出力

株式会社Fleekdrive

2021/03/09(火)11:15~11:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「fo」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。