「finc 連携」に近い情報
「連携」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「連携」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「連携」に関する記事情報

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

AI-OCRとは? OCRとの違い、選定ポイントと導入の注意点

RPAと連携することで自動化の範囲を押し広げるOCR(光学的文字認識)技術に注目が集まる。近年は、機械学習や深層学習といったAI技術を活用するAI-OCRが話題だ。果たしてその実力とは? OCRとの違いや失敗しない製品選定のポイント、導入の注意点を解説する。

RPA×AI連携を数クリックで――Connected-RPAが実現する世界

大手製薬会社のファイザーが、RPAとOCRの連携で22万時間分もの作業を削減しました。AIとの連携でも大きな成果を上げています。また、ある企業はSAPの2025年問題の解決策としてRPAの活用を考えています。RPAを上手に使っていく上で重要なトレンドを紹介します。

連携機能で250兆円経済圏の可能性を秘める「APIエコノミー」とは?

システム同士を連携させるAPI。多くの公開APIが利用できる「APIの銀行」となる存在も登場した。APIの今を解説する。

ID管理システムの導入状況(2018年)/後編

キーマンズネット会員201人を対象にアンケート調査を実施した。ID管理システムの導入形態や連携するシステムなどID管理システムの利用状況が明らかになった。

無駄仕事で忙殺される中小の経理、RPA×freeeで何ができるか

経理担当者は本当に経理の仕事で忙しいのか。freeeは、中堅中小企業の経理業務を向上させるためにfreeeとRPAの連携を推奨する。会計業務量を従来の約30分の1に削減した実績もあるfreeeと、RPAを連携させる意義とは。

「隣の部署のデキる人材」を逃さない人材シェアリングとは?

求めていた人材は、実は隣の部署にいた。情報連携のない従来型の人材調達ではよくあることだ。人材不足の今、それでは求める人材をなかなか獲得できない。そんな人材調達を効率化する人材シェアリングとは。

LPWAを徹底活用してIoTビジネスを始めるには?

LPWAはIoTデバイスからデータを収集するための通信手段として注目を集める。LPWAを活用するためには、どのようにデータをクラウドと連携させ、アプリケーションへと受け渡し、可視化するか。

カメラ×AIで何ができる? 専用演算チップを積んだファーウェイの新スマホの実力

スマホのAIといえば「Hey Siri」などの音声アシスタントがおなじみだが、ファーウェイのAIは一味違う。ライカのレンズと連携することで実現する、新機能とは?

電子ペーパーで会議室を見える化、グループウェア連携で社内資産を有効活用する手法

「会議室が足りない」「もっと増やせ!」クレームに苦しむ人も多いだろう。増設計画をする前に、会議室のリアルな利用実態を把握したい。そんな声に応える電子ペーパーが登場した。

「連携」に関するIT製品情報

「電子帳票×データ連携」で実現、製造現場におけるペーパーレス化の進め方

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

かつてはコスト削減がペーパーレス化の主目的だったが、現在では業務効率化やワークスタイル改革、情報漏えい対策など、目的がより広範となっている。こうしたニーズに応え得る、ペーパーレス化の新たなゴールとはどのようなものなのか。

クラウド移行における「自社システムの最適構成」はどう見極めればいいのか?

GMOクラウド株式会社

オンプレミスのサーバをクラウド移行するにあたり、最初のハードルとなるのが、自社システムに最適な構成が分からないということだ。さまざまな事情を抱えるサーバやオンプレミスとの連携、移行方法まで最適解を導く方法を紹介する。

利用者・運用者双方にとって負担の重いFAXシステム、選ぶべき改善策は?

株式会社エディックワークス

FAX機器の運用は、サーバ維持管理の負担、セキュリティなど多くの課題を抱えている。そこで増えているのがクラウド型FAXサービスの導入だ。機器が不要となるなだけでなくより柔軟なシステム連携を実現するというクラウド化の利点を探った

ニーズ高まる“ゼロトラスト”セキュリティモデル、実装のためには何をすべき?

株式会社シマンテック

境界線の概念が消失した今、セキュリティ分野ではネットワーク、データ、モノの全てを信用しない“ゼロトラストモデル”が注目されている。その基盤となるのが、SWGとWeb Isolationの連携による“無害化”を中心としたアプローチだ。

カギはCPUとGPUの高速接続、ディープラーニングの膨大なワークロードへの対応法

日本アイ・ビー・エム株式会社

ディープラーニングやビッグデータ解析など、膨大なワークロードを処理するために注目されるGPU。しかし、GPUだけでなく、CPUとの接続も加速しなければ実際の性能は向上しない。その解決策となるのが、CPUとGPUの高速連携技術だ。

「連携」に関する新着セミナー

FinTechやIoTで加速するAPI連携におけるAPIテスト自動化とAPI仮想化 (Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2019/07/16(火)10:00~11:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

FinTechやIoTで加速するAPI連携におけるAPIテスト自動化とAPI仮想化 (Web上セミナー)

テクマトリックス株式会社

2019/07/02(火)10:00~11:30

  • 東京都
無料 | 定員20名 | 開発

「連携」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。