「excel サーバーラック構成図」に近い情報
「excel」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「excel」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「excel」に関する記事情報

クラウド型「採用管理システム」とは? 基本機能とメリット、ベンダー選定のポイントを解説

採用業務は従来、紙の履歴書や職務経歴書が重宝され、管理もExcelを使った手作業でという企業が多かった。そういった状況を改善するため、現在では40社を超えるベンダーから簡単に導入と運用可能な採用管理システムが提供されている。本稿は、採用業務が抱えている課題とそれを解決する採用管理システムの機能を紹介する。

「Office 365」と「G Suite」の利用状況(2020年)/後編

後編では、Office 365/Microsoft 365とG Suiteの機能の認知度および利用率について調査した。WordやExcel、G Mailといった有名ツールを除き、トップそしてワースト1位になった機能とは?

Excelの利用状況(2020年)/後編

「この業務をこなすなら本当にぴったりはまる運命のツールではないのに、使ってしまう……」――予算の都合などでシステム化できない領域を支えてきたツールとしてのExcelの功績は大きい。だが「Excelロックイン」状態に苦慮してきた企業を中心に最近は状況が変化してきたようだ。

Excelの利用状況(2020年)/前編

好きではなくても仕事をする上では使わずにはいられないExcel。利用動向調査では「満足しているのに、不満」という不思議な現象も。大企業はデータ活用が進んでいる可能性も見られた。

「Power Automate」とは? 無料で使えるMicrosoft公式の脱Excel RPAツールでできること

Microsoft純正のエンドユーザーコンピューティング基盤の製品群が「Power Platform」だ。脱Excelツール、セルフサービスBI、RPA……と、今までマイクロソフトテクノロジーの周辺技術とされてきた内容を丸ごと取り込んだ機能の全体像を把握しておこう。

3ステップで「脱Excel」誰でもマネできるkintone活用術~業務アプリを最短距離で作るには~

現場の悩みの一つがExcelによる情報管理。管理者依存、マクロ地獄……万能なツールではあるが、厄介な側面もある。Excelに任せてきた業務を効率化するにはどうすれば良いか。業務改善のプロが今日から始められる簡単カイゼン術を紹介する。

KGIもOKRもExcel入力でOK、「SaaSなのに使いやすい」がウリの目標管理ツールとは

オシャレなデザインだけど実務で使いにくい……。そんな昨今の人材管理クラウドサービスが定着しない理由に切り込むサービスが登場した。ポイントは使いやすさと「目標管理」を重視した機能群だ。

「クラウドに移行したらコスト増大」が発生するカラクリ

日本企業のクラウド利用は進んでいる。なのに、どうにもコスト削減に結びついていない上にIT部門は煩雑なExcel仕事が増えがちだという。日本企業のITインフラの現状と課題を取材した。

GoogleとFacebookから135億円をだまし取った男の手口とは:507th Lap

仕事で使うメールアドレスに「請求書」といった件名でメールが届くことがある。怪しい感じのExcelファイルも添付されていて「ああこれは開いたらダメなヤツだ」と多くの人は判断するだろう。だがGoogleとFacebookは、だまされた。

Googleスプレッドシートとは何か

Googleスプレッドシートは、G Suiteのビジネスツールの1つで、表やグラフの作成から多彩な関数を駆使した高度なデータ分析まで幅広く使える表計算アプリケーションだ。Microsoft Excelとの違いはどこにあるのか。

「excel」に関するIT製品情報

VBA開発比で生産性は2~10倍に。社内のカイゼン意識も向上

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

吉田プラ工業は社内システム開発の生産性を上げるために超高速開発ツールを導入。Excel VBAで開発していた頃と比べて、生産性は2~10倍ほど向上したという。

アドオン開発を高速開発ツールで行いシステムを迅速に導入

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミントウェーブではExcelでの業務管理をパッケージ製品でシステム化するにあたり、アドオン開発にアプリケーション開発ツールを用い迅速な構築・導入を実現した。

純国産BIツール「WebQuery」

株式会社システムコンサルタント

現場のユーザー自身で操作でき、ブラウザ、Excel、CSV、テキストなどさまざまな形態に出力可能なBIツール。

チーム別ツールのまとめ役はおしまい 標準化で管理作業の効率UP

サイフォーマ株式会社

Excelなどのツールを使ってプロジェクト管理をしている企業は多いが、作業の標準化や情報の集約が難しく、管理担当者の負荷は決して軽くない。その解決策とは?

複数拠点1000人以上の交通費/経費精算業務を全てクラウド管理

SBIビジネス・ソリューションズ株式会社

交通費/経費精算をExcelフォームへ入力して提出する方法へ移行しても、経理の負担は軽減されないまま。だが、あるクラウド型システムの導入が、その問題を一掃した。

「excel」に関する新着セミナー

テスト管理ツールTestRail:Web上セミナー「Excelによるテストケース管理はやめませんか?」

テクマトリックス株式会社

2020/09/14(月)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

テスト管理ツールTestRail:Web上セミナー「Excelによるテストケース管理はやめませんか?」

テクマトリックス株式会社

2020/09/24(木)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員20名 | 開発

業務で使っているExcelをそのまま本格DBへ移行するdbSheetClientの紹介セミナー

株式会社ニューコム

2020/09/16(水)13:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員10名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | データ分析

「excel」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。