「eternus sn200 モデル 140, 600 ファイバチャネルスイッチ 取扱説明書」に近い情報
「モデル」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「モデル」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「モデル」に関する記事情報

調査で分かった「日本企業のDXがいまいちな理由」デキる企業は何が違うか

「ビジネスモデル開発? イエイエ、メッソウもございません」――目先の成果を求める日本企業のDXは総じて保守的。そんな結論が調査から明らかに。この状況で成果を出す日本企業がやっていること、特徴も分かった。

30周年記念モデルに「IGZOディスプレイ搭載」シャープ傘下のdynabookで東芝のDNAはどうなる

コモディティ化と海外メーカーの台頭をきっかけに、日本企業のPC事業撤退が相次ぐ中、2019年、新たなPCメーカーが誕生した。国産PCメーカーのDNAは受け継がれるようだ。

「タブレット」シェア(2018年第3四半期)

国内タブレット市場出荷台数は前年同期比15.6%減の179万台だった。成長が鈍化した理由は何か。市場をけん引するビジネスモデルは?

「スマートフォン」シェア(2017年第3四半期)

2017年第3四半期の出荷台数は693万台。大手ベンダーの新モデル発売を控え、大きな動きはなかった。シェア情報を紹介する。

内閣府とJAXAがプロジェクトX始動、宇宙時代に企業は何ができるか

データが財産となった現代においては、宇宙に関係のない企業が、宇宙からのデータを解析し、新しい視点から付加価値を付けるというビジネスモデルを展開しつつある。本稿では、その事例を紹介する。

GDPR対応遅れる日本、今見直すべき「情報ガバナンスモデル」とは

2018年5月より適用されるEUの一般データ保護規則(GDPR)の対応に悩む世界の企業は多い。日本は対応に後れを取っているとされる。どうすれば対応すべきなのだろうか。

未知の脅威はシグネチャ判定を待ってくれない――Cylanceのアプローチ

AI技術はある種のブームのように注目されているが、その実装の違いを意識したことはあるか。過去の実績を学ぶモデルと自律的に学習するモデルではどんな違いがあるのか。

サブスクリプションモデルとは? ビジネスモデル転換のカギを握る企業に聞く

サブスクリプション型のビジネスモデルのサービス基盤に、東芝を含む複数の国内大手企業がZuoraを採用。本サービスを日本企業がこぞって利用する理由は何か。

ファーウェイ・ジャパン初の「Windows搭載 2in1デバイス」の実力

「HUAWEI MateBook」のお披露目会に編集部が突撃。法人向けに「Windows 10 Pro」搭載モデルも用意する同製品の出来栄えやいかに?

IoT時代の組織マネジメントで考えるべき「3タイプの移行モデル」

接続機能を持つスマート製品が登場してきたことで、企業には新たな組織形態が求められる。どのように対応すべきだろうか。

「モデル」に関するIT製品情報

“データ探索”で差をつける、「ハイブリッドITモデル」を最大活用するヒント

菱洋エレクトロ株式会社

ビジネスを差別化する有力な選択肢として注目される「ハイブリッドIT」。クラウドコンピューティングの基礎知識から、インフラ構築の基盤となるテクノロジーまで、この新たな運用モデルを最大限に活用するためのヒントを紹介する。

人とデバイスの認証を統合管理、ゼロトラストモデルに必要な「IDaaS」とは?

株式会社ソリトンシステムズ

クラウドシフトにより情報資産が分散したことで、セキュリティに関しては従来の境界線防御が意味を成さなくなりつつある。ゼロトラストモデルの考え方が主流となる中、「人=ID」と「デバイス」を可視化し、継続的に監視する方法を探る。

万能ではないクラウド、使うしかないオンプレ環境をクラウドライクに変えるには

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

クラウドが万能ではない以上、オンプレミスの活用シーンは残る。となるとオンプレミス環境でもニーズに合わせてリソースを調達し、従量課金モデルで利用したいところだ。クラウドライクなオンプレミス環境をどう実現すればよいのだろう。

繁栄企業の選択に学ぶ、データ活用に適したストレージインフラの条件とは?

デル株式会社

デジタルトランスフォーメーションが進む中、データ中心のビジネスモデルへの移行が進みつつある。企業調査から見えてきた成功要因が、セキュリティや自動化、ハイブリッド対応などを備えたモダンなストレージインフラだ。

機械学習のガバナンスを徹底、モデルリスク管理を強化する10のポイント

SAS Institute Japan株式会社

機械学習(ML)の活用があらゆる業界で模索されている一方、利用においては意思決定プロセスにブラックボックスを作成してしまうリスクも考慮せねばならない。そこで必要となるMLモデルガバナンスの徹底方法について、詳しく解説する。

「モデル」に関する新着セミナー

物流危機を生き抜くための持続可能なロジスティクス ~物流モデルの変革で物流波動を平準化~

株式会社セイノー情報サービス

2020/01/30(木)14:00~17:00

  • 大阪府
無料 | 定員80名 | 情報システム

物流危機を生き抜くための持続可能なロジスティクス ~物流モデルの変革で物流波動を平準化~

株式会社セイノー情報サービス

2020/02/06(木)14:00~17:00

  • 愛知県
無料 | 定員90名 | 情報システム

物流危機を生き抜くための持続可能なロジスティクス ~物流モデルの変革で物流波動を平準化~

株式会社セイノー情報サービス

2020/02/13(木)13:30~16:30

  • 東京都
無料 | 定員220名 | 情報システム

「モデル」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。