「erpと基幹システムとの違い」に近い情報
「erpと」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「erpと」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ERPとは?

ERP(Enterprise Resource Planning)は“統合基幹業務システム”と訳され、ヒト・モノ・カネといった企業の所有する資源を統合的に管理し、最適化するためのシステム。全業務共通のデータベースを構築し、それを中心に各業務システムがシームレスに連携する。具体的には、企業の基幹業務を統合的に管理するためのERPパッケージを指し、会計、人事、給与、販売管理、生産管理、在庫管理などの各機能を提供する。

「erpと」に関するIT製品情報

サービス業やIT業に欠かせないプロジェクト単位の収支管理をどう徹底する?

日本オラクル株式会社

プロジェクトの収支管理に課題を抱えている企業にとって、プロジェクト管理機能を持つERP、とりわけクラウドERPは効果的な解決策となる。収支管理を徹底するだけでなく、市場環境の急速な変化にも柔軟に対応できるようになるからだ。

いまさら聞けないクラウドERPとオンプレミスERPの違い、7つの比較ポイント

株式会社富士通マーケティング

企業の基幹システムであるERPも、サービスを利用する流れにシフトしつつある。だが、導入の際には従来型のオンプレミスERPとの違いを理解しておかなければならない。両者を分ける7つのポイントとは。

追加開発なくSAP ERPと新システムを連携し業務改革を実現

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

学研は出版物流パッケージをSAP ERPのフロントエンドとして機能させるために、SAP用コネクターを備えた連携ツールを採用。市販受注業務の効率と品質が向上した。

マーケティング予算を抑えつつ売り上げ向上、事例に学ぶクラウドERPの実力

日本オラクル株式会社

ある海外企業は、日本法人立ち上げにおいて、スモールスタートのためクラウドベースのERP/財務会計システムを導入した。ERPとCRMの統合システムの導入で、セールス活動全体の可視化と経営の全体最適を果たした同社の取り組みに迫る。

調査と事例から探る、HCIがビジネスクリティカルな用途で採用され始めた理由

Dell EMC

IT調査会社の2018年調査で、ハイパーコンバージドインフラ(HCI)導入企業の実に50%が、財務やERPといったビジネスクリティカルな用途で利用していることが分かった。HCIへの期待・信頼の高まりは、何から生まれているのか。

「erpと」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。