「epp とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「epp とは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「epp とは」に関する記事情報

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

Pepperからマツコロイド、萌えキャラ店員、自動運転にも活用される○○って何がすごい

「Hey Siri!」とiPhoneに話しかけたことはあるだろうか。実は、Siriの声にもPepperの声にもあの技術が使われていた。それだけではなく自動運転にも、報道でも、はたまた防災の分野でも活用シーンは広がるという。

「epp とは」に関するIT製品情報

侵入後の対処が重要に、エンドポイントセキュリティとEDRの統合が必要な理由

トレンドマイクロ株式会社

サイバー攻撃が巧妙化し、EPPによる予防に加え、EDRによる事後対処の必要性も高まっている。しかしEPPとEDRを異なるベンダー製品で運用してしまうと、運用負荷の増大と非効率化という課題を生む。両者を効率的に機能させる方法とは。

エンドポイントセキュリティサービス「TrustShelter/EPP」

NTTテクノクロス株式会社

次世代アンチウイルスとEDRをまとめて提供。サポート充実で担当者の負担を減らし、企業の不安を解消する。

高度なマルウェア対策には何が必要? EPPとEDRの違いとは

株式会社日立ソリューションズ

EDRは未知のマルウェアに有効な対策だが、検知率が低いアンチウイルスを導入していると、調査対応などの運用負荷が高くなるなどの課題もある。重要なことは検知率の高いEPPとEDRを連携し、運用全体を効率化することだ。

多層防御を突破する脅威から9万人の個人情報を守る、獨協大学が選んだEPP/EDR

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

UTMやDNSファイアウォールなどによる多層防御をすり抜ける脅威への対策が課題となった獨協大学。PCやサーバへの侵入は“前提”として、EPP/EDRを導入することとなった同大学の事例から、高度なエンドポイント防御実現のヒントを探る。

端末のセキュリティと運用効率を高める技術「ストリーミングプリベンション」

日鉄ソリューションズ株式会社

エンドポイントのセキュリティは、従来の防御対策の高度化はもちろん、侵入を前提とした検知・対応も求められている。そこで重要となるのは、EPPとEDRを一元的に提供する製品の採用、そしてストリーミングプリベンションのような新技術だ。

「epp とは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。