「enovia 価格」に近い情報
「eno」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「eno」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「eno」に関する記事情報

ServiceNowとは何か、企業全体の働き方改革にどう効くか

ServiceNowがいよいよ非IT部門を含む日本企業の業務改革全般に本腰を入れる。ITサービスマネジメントで培った標準化と運用のノウハウを、人事やマーケティングその他、全社ワークフローの標準化に適用すべく、エコシステムを拡大する。

バッテリーレスの環境発電IoTデバイス「EnOcean」とは?

IoTデバイスへの給電を不要にするバッテリーレスの「EnOcean」。数キロをカバーするエリアへと進化した新たなEnOceanの実力とは?

「eno」に関するIT製品情報

継続的なインサイト創出を実現、“データ仮想化”による最先端の管理アプローチ

Denodo Technologies株式会社

デジタル変革で情報の重要性が増す一方、60%の企業が依然データ管理に課題を抱え、インサイトを創出する継続的な取り組みができていないという。これを解決するのが、「データ仮想化」を軸にした、最先端のデータ管理アプローチだ。

データをソースに置いたまま統合、「データ仮想化」がもたらす10のメリットとは

Denodo Technologies株式会社

クラウドなどにより大量のデータが日々生成される中、ETLなど従来の技術では管理/統合が困難になっている。そこで必要になるのが、データを各ソースに置いたまま、統合された形でリアルタイムに提供するという、新たなアプローチだ。

IT部門のジレンマを解消、ITSMとITOMを協調的に運用するための最初の2ステップ

ServiceNow Japan 株式会社

IT部門の多くが「サービスの可用性向上」と「イノベーションの創出」の両立に悩む現状を打開するには、ITサービス管理(ITSM)とIT運用管理(ITOM)の協調的な運用が必要になる。それを実現する最初の2ステップについて、詳しく解説する。

リアルタイムな意思決定に必須、ITマネジメント全体でビューを統一する方法は?

ServiceNow Japan 株式会社

ITSMとITOMの協調的な運用を実現するためには、6つのステップを踏んでプラットフォームを構築する必要がある。ここでは、その最後の要素となる「ITサービスおよびオペレーション全体でのビューの統一」について、詳しく解説する。

ITSMとITOMの協調的運用の鍵、障害検出/インシデント対応/復旧のポイントは?

ServiceNow Japan 株式会社

IT部門が抱える諸課題を解決するには、ITSMとITOMを統合したインテリジェントなアプローチが必要となる。ここではその6つのステップの中から「プロアクティブな障害の検出」「インシデント対応」「自動復旧」の3つを取り上げて解説する。

「eno」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。