「en iec 違い」に近い情報
「en 違い」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「en 違い」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「en 違い」に関する記事情報

「フェイクニュース」が登録商標になるかもしれない件:537th Lap

「フェイクニュース(Fake News)」という単語が一般的になりつつある。日本語にすると「虚偽報道」とでも言うべきか。つまり「ウソのニュース」だ。できれば消え去ってもらいたい。

無償のWindows Defenderって使っている? エンドポイント対策最前線

シグニチャベースのアンチウイルスソフトが限界を迎えるなか、EDRをはじめとした新たなエンドポイント対策が広がり始めている。無償提供されているWindows Defenderの利用も踏まえ、これからのエンドポイント対策の最適解について考えてみたい。

ServiceNowとは何か、企業全体の働き方改革にどう効くか

ServiceNowがいよいよ非IT部門を含む日本企業の業務改革全般に本腰を入れる。ITサービスマネジメントで培った標準化と運用のノウハウを、人事やマーケティングその他、全社ワークフローの標準化に適用すべく、エコシステムを拡大する。

日本企業が原因で「テープ」が不足している説:518th Lap

実は……という話でもないのだが、現在もエンタープライズITの現場で「磁気テープ」が使われている。「Linear Tape-Open(リニアテープオープン、LTO)」だ。

従業員の健康をRPAでサポート、DeNA流働き方改革はこれだ

「攻めのIT経営銘柄2019」や「健康経営銘柄2019」に選ばれたDeNA。最近は、働き方改革に関連したIT活用が話題だ。RPAで社員の健康をどうサポートするのか。

“野良Slack”を組織に取り込み決裁時間を大幅削減 DeNAの現場はどう変わったか

エンジニアのコミュニケーションツールとして人気に火が着いた「Slack」。今では、開発の現場だけでなく業務部門での利用も進み、システム連携により業務を効率化するツールとしても存在感を増す。DeNAはSlackの利用を現場から組織に拡張したことで、現場の業務は大きく変わったという。

Slackのbotはどこまで進化した? ユースケースに学ぶ働き方改革のヒント

DeNAやヤフーなどで活用が進むビジネス向けチャットツールのSlack。Slack TechnologiesのCTOが、最新機能を含め、Slackでどのように業務を変えられるのかを力説した。残業時間を半減させた事例もあるという。

全力すぎるRPA導入 月316時間を効率化した運用ポイント

ディー・エヌ・エー(DeNA)はRPAを2017年6月に導入した。外部コンサルタントに頼らず、社内リソースでRPAの活用を定着させたことが大きな特徴だ。同社はどのようにRPAを運用しているのか。

裾野拡大が急務となるAR/VRのビジネス利用動向

 VR(Virtual Reality:仮想現実)やAR(Augmented Reality:拡張現実)の技術が広がりつつあるが、実際の法人活用はどんな状況かのか。ビジネス領域におけるAR/VR動向を見ていく。

これからIDaaSを始める企業はまずココを確認 「3つの導入パターン」と注意ポイント

従業員の利便性や生産性、セキュリティ対策を向上させる上で、さまざまな効果が期待できるID管理システム。そこで注目を集めつつあるIDaaS(Identity as a Service)だが、導入時に考えるべきポイントはどこか。

「en 違い」に関するIT製品情報

IT部門の作業量をどう減らす? 事例に学ぶITサービスマネジメント改善の秘訣

ServiceNow Japan 株式会社

近年、多くのIT部門が、人的リソースの不足や業務の非効率性を課題としている。その原因となりがちなITサービス業務の課題とは何か。成功事例から、ITサービスマネジメントを改善し、IT部門の作業量を減らすための手掛かりを探る。

事業収入10兆ドルに関与、3つの視点で見るRed Hat Enterprise Linuxの経済効果

レッドハット株式会社

Red Hat Enterprise Linux(RHEL)の経済効果に関する最新調査によると、2019年に10兆ドルの事業収入に関与し、経済全般の2倍の成長率を達成するという。ここではその詳細について、3つの視点から分かりやすく解説する。

製品ごとにサイロ化したブランディングが招く弊害、ミズノはどう乗り越えたか

株式会社Contentserv

スポーツ用品メーカーのミズノは多様な事業を展開するために、部門ごとにバラバラなブランディングが一般化し、その弊害が生じていた。この課題を解決したのが、商品情報とデジタルアセットを一元的に管理するソリューションだった。

商品情報はきちんと管理できてる? 管理・活用体制を診断するチェックリスト

株式会社Contentserv

商品情報を管理できなければ、正しい商品情報を伝えるのはもちろん、マーケティングコストの最適化や顧客体験の品質向上も困難になる。16のチェックポイントを参考に、自社の情報管理体制を見直してはいかがだろうか。

社内外に散在する商品データが販促コンテンツ制作の足かせに、その解決策は?

株式会社Contentserv

業務用の洗濯機や食器用洗浄機をグローバルに提供する、ドイツのMiele社。パンフレットを多数制作する同社は、その海外版の展開に課題を抱えていた。その状況を変えたのが、制作フローの標準化も可能なデジタルメディア管理基盤だった。

「en 違い」に関する新着セミナー

業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー in Osaka

グランバレイ株式会社

2020/01/21(火)14:00~16:00

  • 大阪府
無料 | 定員4名 | データ分析

業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー in Osaka

グランバレイ株式会社

2020/02/06(木)14:00~16:00

  • 大阪府
無料 | 定員4名 | データ分析

業績不振の原因究明!「Qlik Sense」によるデータ分析セミナー in Osaka

グランバレイ株式会社

2020/02/25(火)14:00~16:00

  • 大阪府
無料 | 定員4名 | データ分析

「en 違い」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。