「edr 製品 比較」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「edr 製品 比較」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「edr 製品 比較」に関するIT製品情報

侵入後の対処が重要に、エンドポイントセキュリティとEDRの統合が必要な理由

トレンドマイクロ株式会社

サイバー攻撃が巧妙化し、EPPによる予防に加え、EDRによる事後対処の必要性も高まっている。しかしEPPとEDRを異なるベンダー製品で運用してしまうと、運用負荷の増大と非効率化という課題を生む。両者を効率的に機能させる方法とは。

EDR3つの課題:攻撃の巧妙化、検知回避、対応遅れによる侵害拡大に備える

ファイア・アイ株式会社

攻撃が巧妙化する中、ますますエンドポイント対策の重要性が増している。検知回避など高度な攻撃を迎え撃つには、侵入を前提とした対策が重要だが、そこにはさまざまな課題がある。これら課題を解決するEDR製品選定のポイントとは?

ネットワーク内部の脅威を即座に検知、日本マクドナルドに学ぶ「EDR」の選び方

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

グループを挙げてセキュリティ強化に取り組むマクドナルド。その日本法人では、入口対策をすり抜ける脅威の検知と、ネットワーク内部のリスクの可視化という課題を解消すべく、あるEDR製品を導入した。その決め手となったポイントとは?

境界防御の弱点を低コスト&少ないリソースで解決、エクセディが選んだEDRとは

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

セキュリティ診断により、自社境界防御のウイークポイントを指摘されたエクセディ。コスト/人員不足の課題を抱えていた同社が選択した、新たなセキュリティ対策は、少ないリソースでも効率的に導入/運用が可能なEDR製品だった。

端末のセキュリティと運用効率を高める技術「ストリーミングプリベンション」

日鉄ソリューションズ株式会社

エンドポイントのセキュリティは、従来の防御対策の高度化はもちろん、侵入を前提とした検知・対応も求められている。そこで重要となるのは、EPPとEDRを一元的に提供する製品の採用、そしてストリーミングプリベンションのような新技術だ。

「edr 製品 比較」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。