「ecツール」に近い情報
「ec」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ec」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ec」に関する記事情報

FinTechの急先鋒、セブン銀行はAIでATMをどう変えるつもりか

セブン銀行はAIによる業務再編を前提にATMを刷新する。将来は自社スタッフ全員が「電卓のように」AIを使う世界を目指すという。ATMが変わるだけで、どこまで企業が変わるかを聞いた。

技術的負債を解消して変化に強いチームを作る

HRTech企業「あしたのチーム」のCTOが、クラウドサービス運営の過程で経験した変化と機敏なチーム作りの過程で学んだ経験を紹介する。

RPA×AI連携を数クリックで――Connected-RPAが実現する世界

大手製薬会社のファイザーが、RPAとOCRの連携で22万時間分もの作業を削減しました。AIとの連携でも大きな成果を上げています。また、ある企業はSAPの2025年問題の解決策としてRPAの活用を考えています。RPAを上手に使っていく上で重要なトレンドを紹介します。

東日本大震災発生時、なぜ安否確認システムは役に立たなかったのか

東日本大震災発生当時、NECソリューションイノベータ東北支社は安否確認システムを導入していたものの、従業員の状況をうまく把握できなかったという。何がダメだったのか。同社が被災経験から得た教訓を基に説明する。

何でも売っちゃうAmazonが「もう売りたくない」といったモノ:495th Lap

Amazonは世界最大級のオンラインショッピングサイトだ。1994年の創立以来、成長を続け時価総額が1兆ドルを超えた。巨大なTech企業として誰もが認める存在となったが、そろそろ方針を転換する時期に差し掛かったのか?

触れるだけでiPhoneが「文鎮化」、意外過ぎる理由とは?:490th Lap

iPhoneの弱点といえば、もはや「うっかり落下」「紛失」「盗難」ぐらいかと思う今日このごろ。だが、あるものに触れただけで突然、動かなくなってしまう弱点が発見された。Tech系情報サイト「iFixit」の発信が物議を醸している。

Intelが利用規約に盛り込んだ「一文」で大炎上:480th Lap

2018年1月、IntelのCPUに「Meltdown」や「Spectre」といった重大な脆弱(ぜいじゃく)性が発見されたことを覚えている人は多いだろう。セキュリティパッチが提供されたものの、適用するとシステムのパフォーマンスが下がるらしく、ちょっと気が重くなるような事件だった。

「マナミさん」「AIリーガルbot」の実力とは? チャットbot最前線

アスクルのECサイト「LOHACO(ロハコ)」の問い合わせ対応をするチャットbot「マナミさん」。誕生秘話と活用ノウハウとは。また、社内の不正を暴く「AIリーガルbot」など、組織内でのチャットbot活用事例も紹介。

人材不足でニーズが拡大、「HRTechクラウド」市場の規模は?

HRTechクラウド市場は、労働人口の減少や働き方改革が進むにつれ、就業形態の多様化、有為な人材の確保といったニーズから大きな成長が続く。

ビジネス詐欺メール(BEC)の手口

1通のメールで3億円超をだましとられる事件が国内企業でも発生した。「ビジネス詐欺メール」はもはや対岸の火事ではない。

「ec」に関するIT製品情報

「VMware Cloud on AWS」徹底検証:ハイブリッドクラウド移行で注目したい効果

富士ソフト株式会社

オンプレミスの仮想化環境をハイブリッドクラウド化したいというニーズは強いが、理想的な環境を実現するのは容易ではない。ダウンタイムなしの移行や運用負荷の削減、複雑なネットワーク構成の回避などを実現する手段はないものだろうか。

クローズド環境下で、AIを活用したエンドポイントセキュリティは構築できるのか

NECソリューションイノベータ株式会社

マルウェアをはじめとするサイバー攻撃の侵入経路はインターネットからとは限らず、ネットワークに接続しないクローズド環境でも脅威対策はしておきたい。こうしたニーズに応える最新エンドポイントセキュリティはあるのだろうか。

マルウェア防御率99.7%、未知の脅威も予防する次世代型マルウェア対策とは?

NECソリューションイノベータ株式会社

毎秒数件の新種のマルウェアが発生する現在、対策が追い付かない、対策しても亜種や新種がすぐに登場してすり抜ける、という状況に陥っている。そこから脱却できるアプローチとしてAIを活用した次世代型マルウェア対策が注目されている。

マルウェア検知率99.7%、ひとり情シスでも運用できる次世代エンドポイント防御

NECソリューションイノベータ株式会社

日々新種が生まれるマルウェアに対し既知のものしか検知できない従来型のセキュリティ製品は、もはや無力になりつつある。適切にシステムを防御するためには、自ら学習することで、未知の脅威まで検知、防御できるAIベースの対策が必要だ。

EC企業は「EDIのクラウド化」をいつ行うべきか? 注視すべき7つの危険信号

Dell Boomi

Eコマースにおいて不可欠な存在であるEDI。しかし、その登場から長い年月を経て、今ではEDIが業務効率化の足かせとなるケースも散見されるようになってきた。最新のクラウドインフラとEDIとのギャップを埋めることはできるのか。

「ec」に関する新着セミナー

【NEC主催】RPAハンズオンセミナー 作ってみよう!業務自動化ロボ

日本電気株式会社

2019/04/12(金)09:30~11:30

  • 東京都
無料 | 定員15名 | PCソフト

RPKI入門~BGPSECと最新動向、ROA管理まで~

一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター

2019/04/22(月)16:30~18:30

  • 東京都
無料 | 定員8名 | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 通信サービス

パブリッククラウド比較と GCP 接続について Google Cloud セミナー(東京)

クラウドエース株式会社

2019/04/17(水)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員45名 | データセンター

「ec」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。