「e&eアーキテクチャ とは」に近い情報
「e&e」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「e&e」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「e&e」に関する記事情報

Wi-Fi 6が出たと思ったら今度はWi-Fi 6E? これはいったい何?

2018年10月に「Wi-Fi 6」の登場が話題になってから1年3カ月で今度は「Wi-Fi 6E」が発表された。どちらも無線LAN規格「IEEE 802.11ax」に基づいた認証プログラムだという。分かりやすくなったようで、実はそうでもない「Wi-Fi」、ここで「6E」の正体とともに、無線LAN規格 全体のイメージを確認しておこう。

地銀を巻き込み中小企業の経営改革に乗り出すfreee、金融機関のAPI連携で何が変わるか

freeeが銀行API連携をきっかけに、地方中小企業の経営革新や地銀のサービス開発支援に乗り出す。サービスのOEM提供も視野に、日本中の中小企業の経営力強化や資金調達支援をITと経営支援の両面から支える。

Wi-Fi 6とは? IoT時代に最適な無線LAN「IEEE 802.11ax」

2019年度後半に最終承認される予定の無線LAN規格「IEEE 802.11ax」。Wi-Fi 6とも呼ばれる新たな規格がいよいよ実装され、既にReadyな状態で製品出荷も始まっている。このIEEE 802.11axとはどんな規格なのか、スループットを支える技術概要に迫ってみたい。

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

「IEEE 802.11ah(Wi-Fi HaLow)」が日本でも本格普及へ、2019年の目玉となるか

IPベースのLPWAとして注目される「IEEE 802.11ah」がいよいよ日本国内での普及に向けて走り出す。1キロ先に動画を配信可能なポテンシャルに期待して57の企業・団体が結集した。

無駄仕事で忙殺される中小の経理、RPA×freeeで何ができるか

経理担当者は本当に経理の仕事で忙しいのか。freeeは、中堅中小企業の経理業務を向上させるためにfreeeとRPAの連携を推奨する。会計業務量を従来の約30分の1に削減した実績もあるfreeeと、RPAを連携させる意義とは。

用語解説:ディープラーニング(Deep Learning、深層学習)

AIを活用したビジネス開発が活発だ。なかでもディープラーニングは注目を集めているが、その理由は? 私たちの業務はどう変わる? どこで使える? 基礎知識から技術応用のアイデアまでを解説する。

日本企業も注目する「Hyperledger Fabric」とは何か

世界的なIT企業や製造業だけでなく、日本の大手金融機関やSIerも注目するオープンソースの分散台帳ソフトウェア開発プロジェクトが日本で始めて「Meetup」を開催。最新の動向を追う。まずは基礎情報を整理しよう。

最新規格「IEEE 802.11ax」がやってきた、最新無線LAN事情

多くの企業が利用する無線LAN。2016年後半からは登場した802.11ac Wave2対応の製品に続き、新規格「IEEE 802.11ax」のドラフトが決定した。乱立するIoT向けサブGHz帯の動向など、無線最新動向を解説する。

大量のセキュリティアラートに忙殺される担当者

セキュリティ研究機関のMcAfee Labsが2016年第3四半期の脅威レポートを発表。セキュリティ担当者の93%が潜在的脅威の優先度を適切に判断できていない状況にある。

「e&e」に関するIT製品情報

検証レポート:Pure StorageとVeeam連携によるバックアップ&リカバリーの実力

SB C&S株式会社

高速なオールフラッシュストレージと定評のあるデータ保護製品とで、バックアップ効率や復旧時間はどれだけ変わるのか。両者の連携による、ストレージスナップショットを利用したバックアップについて、その手順と具体的な効果を紹介する。

コンテナ基盤の運用は楽になる? 「VMware Enterprise PKS」の使い勝手を検証

三井情報株式会社

仮想化基盤に続く次世代インフラと目されるコンテナ環境。ただ、代表的な運用ツールのKubernetesでは不足する機能も多い。そこでエンタープライズレベルの運用ツールの1つ、「VMware Enterprise PKS」を使い、運用負担の変化を検証した。

仮想化環境に特化した機能満載、Veeamのバックアップソリューションの強みとは

株式会社ネットワールド

クラウドの普及によりデータの分散が進む中、それらをいかに保護/管理するかが多くの企業で課題になっている。そこで注目したいのが、VMware vSphereやHyper-Vなどの仮想化環境に特化したVeeam Softwareのバックアップソリューションだ。

サーバのセキュリティ脅威に早期対応、「プロアクティブな防御」の導入法

株式会社野村総合研究所

サーバ保護に必須の機能を網羅した総合セキュリティ製品「Trend Micro Deep Security」。その運用負荷を軽減するだけでなく、セキュリティログを活用したプロアクティブな防御まで可能とするソリューションとはどのようなものだろうか。

AWSとオンプレミス間の移動を容易に――「クラウドモビリティ」のススメ

Veeam Software Japan 株式会社

AWSなどクラウド活用も広がる中、オンプレミスやクラウドをまたがって柔軟にワークロードを移行・管理できることが重要だ。そこで役立つのが、マルチクラウドでのデータやワークロードの柔軟な行き来や管理・運用できるソリューションだ。

「e&e」に関する新着セミナー

半日でわかる!Veeam Backup & Replicationハンズオントレーニング基礎編

株式会社ネットワールド

2020/05/19(火)13:00~17:30

  • 大阪府
無料 | 定員12名 | バックアップ

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー

株式会社ラキール

2020/03/17(火)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員8名 | データ分析

【3/5 東京】Cybereason Security Analyst Meetup

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

2020/03/05(木)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員50名 | エンドポイントセキュリティ

「e&e」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。