「e&c とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「e&c とは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「e&c とは」に関する記事情報

O365やG Suiteのメールアーカイブもクラウドで――Aecserveがクラウドサービスを拡充

クラウドメールのアーカイブを安心して長期保存するには、メールシステムと別でメールアーカイブを持つ必要がある。監査や訴訟、インシデント対応に必須のシステムをシンプルに利用できるサービスが登場した。

「EDR」とは何か? 比較される「EPP」と何が違うか

既存の防御の網の目をすり抜けて侵入した脅威に対し、効果を発揮するEDR(Endpoint Detection and Response)。導入企業からは「効果がイマイチ分かりにくい」「運用が難しい」の声も聞くが、EDRの正しい認識や選定方法、運用のポイントを知ることで、その本来の価値を引き出せる。

貴社の資金繰りを判定するAI――FinTechはどこまで進むか

決算書なしで銀行から融資を受けられる時代が来た。各所で進むFinTechを支えるAIはどういったものだろうか。

近未来オフィス予想図:RPAとAIで仕事はどう変わるのか

RPA(Robotic Process Automation)やAI(人工知能)を活用することで未来のオフィスはどう変わるのだろうか。今回は、筆者が最近訪れた米国におけるHR Techのカンファレンスで話題を集めたソリューションを基に、人事業務が今後どのように変化するのかを予想する。AIが人事業務の多くを担う未来も遠くないかもしれない。

HPE Cloud Volumesとは? 今あるデータをそのまま使うクラウドストレージサービスが日本でも利用可能に

日本でももうすぐ使えるようになる「HPE Cloud Volumes」はどんなものだろうか。何がメリットでどう使えるかをまとめる。

クラウドネイティブ、コンテナ技術とVMwareの関係は? 「Project Tanzu」で考える次の5年のITインフラ

クラウドネイティブ、マルチクラウド。この2つのキーワードは、ITインフラを考えたとき、耳にする機会が増えたはずだ。企業IT基盤として実績の多いVMwareもクラウドネイティブとマルチクラウドを意識したコンセプトを打ち出している。まずは基本と最新事情を押さえておこう。

Amazonがカリフォルニア州の議員を「悪人」だと断じたワケ:526th Lap

AmazonはEC事業を世界中で展開して成功を収めているが、実はクラウドサービス事業で大成功している企業でもある。だが性能向上に余念のないWebサービスに思いがけない弱点が発見された。

NECが順位を落とす……国産ベンダー勢力図激変

IDC Japanは、2018年の国内ITサービス市場のベンダー売り上げランキングを発表した。国産ベンダー勢力図に変化が見られた。

NECとBoxが協業、互いの強みを生かした「働き方改革」を支えるソリューションとは

NECとBox Japanはクラウドコンテンツマネジメント分野で協業することを発表した。この協業に関し、BoxとNECはそれぞれどのような強みを生かせるのか。

人材管理、人事管理の状況(2019年)/前編

人材/人事管理に関するIT投資、積極的な企業はそう多くはない。だが人事関連部門ではHR Techやタレントマネジメントに対応できない自社の現状に危機感を募らせているようだ。

「e&c とは」に関するIT製品情報

脆弱性診断を見極め、Webアプリの脆弱性を漏れなく発見・改善するには?

株式会社Flatt Security

Webを利用するサービス・製品が増える一方、その脆弱性をつくサイバー攻撃も増えている。多くの企業は脆弱性診断を外注しているが、その品質は正しく評価しがたい。「ツール」と「手動」、手法の違いが診断品質に及ぼす影響とは。

開発速度とセキュリティを両立、柔軟な対応も可能な脆弱性診断サービスの仕組み

株式会社Flatt Security

近年増えているアジャイル開発は、仕様変更や機能追加が容易なことからビジネス環境の変化に強い一方、セキュリティの維持が難しくなるという課題もある。オンライン生体認証サービスの事例から、その解決策を探る。

計画外停止が83%減少、アプリ性能が42%向上、HCI導入企業が得た価値を調査

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

デジタルトランスフォーメーションを推進するには、ITインフラのモダナイゼーションが重要だ。その推進力を担うと見込まれるハイパーコンバージドインフラ(HCI)の価値を、企業調査で得られたデータから探る。

HCIはVMware vSAN、VxRailが好調 Nutanixはソフトウェア中心へ転換

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

現在のハイパーコンバージドインフラ(HCI)市場は、VMwareやDell EMCといったDellグループがけん引しているという。強さの源泉はどこにあるのか。

HCIとCIの導入理由をユースケースで比較する

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

スケーラビリティ、リスク耐性、コスト、これらは全てコンバージドインフラ(CI)とハイパーコンバージドインフラ(HCI)のどちらを選ぶかの判断材料になる。ユースケースにおいてはどのような違いがあるのか?

「e&c とは」に関する新着セミナー

【AXELOS/PEOPLECERT認定】ITIL4ファンデーション速習1日研修(日本語版)

株式会社IT&ストラテジーコンサルティング

2020/03/13(金)09:30~18:00

  • 東京都
8万8800円(試験受験料込・税別) | 定員20名 | 情報システム | 運用管理 | 開発

【機械設計者の働き方改革】まずは2次元設計の見直し!AutoCAD Mechanicalツールセットで業務効率改善

オートデスク株式会社

2020/02/13(木)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | PCソフト

IoT の設計思想や最新技術を学ぶ SORACOM Technology Camp 2020

株式会社ソラコム

2020/02/18(火)10:00~19:30

  • 東京都
無料 | 定員400名 | ネットワークセキュリティ | ネットワーク機器 | 通信サービス

「e&c とは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。