「dmxサーバーとは?」に近い情報
「dm」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「dm」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「dm」に関する記事情報

モバイル脅威対策「MTD」とは? MDMやEMMとの違い、製品選定のポイント

スマートフォンやタブレット端末などモバイルの脅威が、ここ最近深刻化している。「MDMやEMMを入れているから大丈夫」と考える企業はも少なくない。本当に現状のセキュリティ安心できるのだろうか。モバイル脅威対策「MTD」の必要性について解説する。

FacebookやGoogleが参加するOCPとは何か、日本企業にメリットは?

GoogleやFacebook、Microsoftの技術者が知恵を絞った最新技術満載のサーバが簡単に手に入る時代に。「ODMダイレクト」のトレンドと技術動向を紹介する。

資生堂はセルフサービスBIをここで使う、目指すは「モノ」から「ヒト」へのデータ分析

約290万人が利用する資生堂のWebサービス「ワタシプラス」、資生堂ではこれらの会員情報をEC売り上げ拡大や、店舗送客などどのように活用しているのか。巨大なDMPの活用方法について詳しく聞いた。

モバイル活用に「EMM」が不可欠な理由

モバイルデバイスの長所を活用しつつ、情報漏えいを防ぐための企業ポリシーを踏襲し、セキュリティレベル保つには、MDMの機能だけでは不十分だ。EMMが必要になるその理由は?

独自MDMを搭載する「法人向け」タブレットを出すASUS JAPANの狙いとは

ASUS JAPANの新型タブレットを、あえて「法人向け」とうたう理由はどこにあるのか。独自のMDMとは一体何か。

業務アプリを私物端末で利用するBYOD実装

社内の業務環境をそのまま持ち出せる仮想化技術、デバイスやアプリケーション管理を実現するMDM、MAMなどの技術を中心に、アプリケーションにおけるBYODを実現する方法を詳説する。

MDMとは何が違う? 「MCM」が注目されるワケ

MDMに付随した機能として捉えられてきたMCMだが、その特徴的な機能や導入メリットはどのような点にあるのか。MDM、MAM、MCMのすみ分けポイントとは? 基礎から選定時の注意点まで徹底解説する。

「MDMサービス」シェア(2010年度)

法人契約のスマートフォン市場の拡大を受けて導入が進みつつある「MDMサービス」。同製品のシェアデータは?

「dm」に関するIT製品情報

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」

EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社

各種ITリソースに対する「権限の集中管理」を実現

サーバのセキュリティ脅威に早期対応、「プロアクティブな防御」の導入法

株式会社野村総合研究所

サーバ保護に必須の機能を網羅した総合セキュリティ製品「Trend Micro Deep Security」。その運用負荷を軽減するだけでなく、セキュリティログを活用したプロアクティブな防御まで可能とするソリューションとはどのようなものだろうか。

Windows Admin Center実践ガイド:Windows ServerのAzure環境へのバックアップ

Dell Technologies(デル株式会社/EMCジャパン株式会社)

Azure Stack HCIやWindows Serverユーザー向け運用管理ツールである「Windows Admin Center」。その新たな機能として注目されている、Windows Admin Centerを活用したAzure環境へのバックアップについて具体的な手順を解説する。

ユーザー理解とパーソナライズアクションを支援、「プライベートDMP」の実力

株式会社ブレインパッド

デジタルマーケティングの効果を高めるには、多様化するニーズに応え、複数のタッチポイントで適切な提案を行う必要がある。そこで注目したいのが、データ統合からユーザー理解、パーソナライズアクションまで支援する「DMP」だ。

国やチームをまたぐアプリケーション環境をどう統合すべきか、事例に学ぶ解決策

レッドハット株式会社

6カ国に金融サービスを展開するAscend Moneyが取り組んだのは、国やチームごとに異なるアプリケーション開発/デプロイ環境の統合だった。コンテナベースのプラットフォームに乗り換えることで、その環境はどのように変わったのか。

「dm」に関する新着セミナー

OSSのプロジェクト管理「Redmine」ベースにガントチャートなど必要機能を包括提供「Easy Redmine」とは

マジセミ株式会社

2020/08/26(水)16:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員25名 | 開発

【WEBセミナー】Redmine基礎講座~脱Excelプロジェクト管理を目指すために~

テクマトリックス株式会社

2020/08/07(金)15:30~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員10名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「dm」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。