「cmuとは コンピュータ」に近い情報
「コンピュータ」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「コンピュータ」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「コンピュータ」に関する記事情報

「サーバ」シェア(2020年第1四半期)

「x86サーバ」と「メインフレーム」がマイナス成長の一方で、ARMサーバ、RISCサーバなどの「その他のサーバ」は、スーパーコンピュータ「富岳」への出荷などもあり3桁のプラス成長となった。

「インクルーシブな社会」を本気で作る人たち――五感とAIは人類をどう変えられるか

移動の自由をどんな人にも。昭和の時代にはSFの話だった世界を実現しようと複数の企業や研究機関が法人を立ち上げた。3カ年で形を作るという。視覚障害の困難をコンピューターが感覚器官と視覚から支える、現実的なアイデアの話を聞いてきた。

Google vs. IBM、「量子超越性」で大混乱? 何が起きているのか:536th Lap

突然「量子コンピュータ」の話題でIT業界が持ち切りだ。その計算力は従来のコンピュータを「古典コンピュータ」と称してしまうほどだが、誰も真の実力は分からなかった。Googleが「実証した」と言い出すまでは……。

「で、量子コンピュータで何をしたいんだっけ」をデザイン思考で見つめ直した富士通

最近よく耳にする「量子コンピュータ」。世界中で活発に研究が進んでいるが、さて何の目的で開発を? 富士通が提案する、いま目の前の課題を解決するために技術を使う話から「デザイン思考」のことを考えてみた。

IBMの「世界最小」コンピュータが小さすぎて、すぐに紛失しそう:459th Lap

かつてIT業界に「ダウンサイジング」の嵐が巻き起こった。サーバやクライアントが小型化されてシステム規模が縮小されたのはもちろん、デスクトップPCもノートPCもどんどん小さくなり、ついでに予算も縮小されて……。

目指すは水中データセンター「水没コンピュータ」とは?

コンピュータ自体を水没させて冷却電力をほぼゼロにする水没コンピュータが登場した。省エネデータセンターの構想とは。

光で組み合わせ最適化問題を解く「量子ニューラルネットワーク」とは?

常温処理ながら従来型コンピュータの約50倍ものスピードで問題解く「量子ニューラルネットワーク」の実力を探る。

汎用CPUの1800倍、近似アルゴリズム特化の「CMOSアニーリング」とは?

組み合せ最適化問題を従来の1800倍のエネルギー効率で計算可能な新型半導体コンピュータが登場した。汎用CPUとの違いを徹底解説。

「サーバ」シェア(2011年度)

2001年以降、初めて成長率が前年を上回り、スーパーコンピュータ「京」が市場をけん引するサーバ市場のシェア情報を紹介する。

「コンピュータ」に関するIT製品情報

放射線治療に欠かせない膨大なシミュレーション、時間短縮を実現した技術とは

富士通株式会社

がんの放射線治療で懸念される隣接臓器の被ばくを防ぐため、放射線ビームをがんに集中させる医療法が開発されている。ただ、この治療計画には数日ものコンピュータシミュレーションを要する。この計算時間の短縮を実現した技術とは?

物流、製造、金融……幅広い分野に応用できる量子アニーリング技術の最前線

富士通株式会社

量子コンピュータを実現する原理の1つとして注目される、量子アニーリング技術。この社会実装に向けた実験が進んでいる。物流、製造、金融など幅広い分野で応用が期待される新技術がどんな変革をもたらすのかを第一人者に聞いた。

「組合せ最適化問題」を瞬時に解く新技術、3つのユースケースに見る可能性

富士通株式会社

社会問題の解決につながると期待される「組合せ最適化問題」は、従来のコンピュータでは解くのが難しかった。だが、その状況は量子コンピューティングをベースとした新技術の登場で変わりつつある。ユースケースから、その効果を探る。

産業用画像分析に特化したディープラーニング技術とは

アプライド株式会社

ディープラーニングの製造業現場での活用事例が出始めている。特に画像認識技術を活用した検査では、目視検査の柔軟性とコンピュータシステムの繰り返し性、高速演算能力を組み合わせた対応により、自動化を実現する。

稟議や経費精算プロセスを電子化、意思決定を迅速化するワークフローシステム

新日本コンピュータマネジメント株式会社

稟議や経費精算をいまだ紙ベースで運用している企業は少なくないが、そのことにより意思決定に遅れが出ているケースもある。そこで注目されるのが、複数人が連携する業務を“電子化”し、生産性を向上させるワークフローシステムだ。

「コンピュータ」に関する新着セミナー

システム設計ツール「Verasym System Designer」 紹介セミナー

株式会社第一コンピュータリソース

2020/07/22(水)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | 開発

「コンピュータ」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。