「cis とは」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「cis とは」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「cis とは」に関する記事情報

「Cisco Meraki」はどこまで使える? AWSとの相性は? 導入企業4社が本音で激白

企業が持つさまざまなシステムがクラウドに移行する中、ネットワークインフラもクラウド的なオペレーションが求められるようになった。「Cisco Meraki」はこうしたニーズをひろう製品の一つとされるが、実際にどこまで「使える」のだろうか。先行する導入企業が本音で語った。

「Cisco Meraki」にセルラーゲートウェイやCatalyst同等性能のスイッチが登場

中小向けのイメージが強かった「Cisco Meraki」。従来製品とすみ分けるのではなく、新製品拡充で従来の複雑なネットワーク管理をMerakiの作法でシンプルにしようと考えているようだ。

シスコの「従業員100人以下」狙いが成功、中小企業向けリースを開始

スイッチ製品「Cisco Catalystシリーズ」を5万円台で投入したシスコシステムズの「Cisco Start」戦略。成功を受け無線LANアクセスポイントを4万円台、x86サーバを25万円台で投入する。

Web会議もセキュリティも、シスコ低価格ラインアップの本気度

シスコの中小企業向け製品ラインアップ「Cisco Start」の第2弾が登場。見積もりをオンラインで請求できる「Cisco SMBマーケットプレイス」も開設した。

「cis とは」に関するIT製品情報

OTの進化で拡大する攻撃対象領域、CISOが取り組むべきベストプラクティスは

フォーティネットジャパン株式会社

IoTやクラウドなどのテクノロジーの発展を受け、多くの産業施設でOTとITの融合が進んでいる。だが、それは新たなセキュリティリスクも伴うものだ。そこで、この新たな局面でCISOが取り組むべきベストプラクティスを紹介する。

いま果たすべき役割は? 最高情報セキュリティ責任者(CISO)の3大優先事項

トレンドマイクロ株式会社

最高情報セキュリティ責任者(CISO)の重要性は年々高まっているが、現在のように責任の範囲が曖昧なままでは、今後、その能力を発揮することは難しくなっていくだろう。そこで、いまCISOが果たすべき役割と3つの優先事項を解説する。

“技術の話”はNG? CISOが経営層にセキュリティの重要性を納得させる方法とは

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

CISOが経営層にセキュリティのメリットやリスクを説明する上で、専門用語を用いて技術的な見解を述べても受け入れられない可能性が高い。自身がビジネスリーダーとなり組織にセキュリティ文化を浸透させるため、CISOに必要なことは何か。

Cisco ACI アンダーレイを使用したVMware NSX Data Centerの展開

ヴイエムウェア株式会社

多くの組織で、ネットワークプラットフォームのソフトウェア化が進められている。ただ、仮想ネットワークは運用性が向上するものの、物理ネットワークの高スループットなどの利点も見逃せない。双方の利点を両立するインフラが理想だ。

ビジネスリスクを未然に把握、CISOを強力に支援する脅威インテリジェンスの実力

ファイア・アイ株式会社

日々進化するサイバー攻撃による被害は増加の一途をたどっている。攻撃が多様化し、従来型の受け身の対策では十分にリスクを回避できない今、求められる積極的な対策の鍵となるのが「サイバー脅威インテリジェンス」だ。その実力とは?

「cis とは」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。