「cetl規格」に近い情報
「ce」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ce」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説ETLとは?

ETLとは、Extract(抽出)、Transform(変換/加工)、Loading(格納)の各頭文字を取った用語で、データウェアハウスを構築する時に、基幹系システムなどからデータを集める一連のデータ処理のことを指す。ただし現在では、データウェアハウスに限らず、分散して存在する大量データを1つにまとめる時のデータ処理あるいは情報流通に関わる作業でもETLという言葉が使われており、ETLツールが適用される場面の広がりとともに、ETLもデータ統合という広い意味で使われるようになってきている。

「ce」に関する記事情報

SuccesFactorsとは何か HRMやHCMとの違い 人材マネジメントのトレンドまとめ

人材が集まる企業は何をしているのか。人手不足が問題視される中、企業と従業員あるいは求職者との関係は、これから大きく変わるかもしれない。企業が「人」と向き合うための新しい手法を理解しよう。

なぜ「Power Platform」は使われない? Office 365による業務改善の成否を分ける分岐点

連載最終回となる本稿では、業務改善に焦点を当てローコード開発ツール「Power Platform」を用いた現場課題の解決法について解説する。

ニューノーマルに向けた新アプリを発表したServiceNow Japanが指摘する“デジタル後進国”の改善策とは

緊急事態宣言が全面解除されたからといって「元通りの状態」に戻ることは難しい。日本企業はコロナ禍で露呈したデジタル化の課題とどう向き合っていけばいいのだろうか。

新Microsoft 365は何がどうなった? 図解で分かるライセンス選び方ガイド

2020年4月22日、Microsoftは「Office 365」を「Microsoft 365」と統合した。しかし、Office 365の名称は完全になくなったわけではない。大企業向けプランにはまだOffice 365の名称のついたプランが存在する。これがライセンスの理解を難しいものとしているようだ。

Microsoft Teamsの“チーム乱立”を防ぐには? Office 365の運用ルール作りにおける成否の分岐点

従業員の自由を奪うことなくOffice 365をの機能を業務に適用するにはガバナンスをどう考えればいいか。今回は、Microsoft Teamsのガイドラインを例に挙げ、Office 365の運用ルール作りのポイントを紹介する。

「Office 365離れ」はなぜ起こる? 導入のプロが語る利用促進の成否の分岐点

数々のOffice 365の導入案件に関わるマイスターは、Office 365導入後もユーザー企業から相談が絶えないという。それは、ツールの定着に関する悩みだ。なぜこうした相談が多く寄せられるのか。またOffice 365から「Microsoft 365」への突然の名称変更についてもコラムで詳しく解説する。

Office 365やチャットツールが重い、つながらないのはなぜ? 原因と解決策を解説

テレワークで業務を進める際、「Office 365」などのツールが使い物にならないくらい遅くなることがある。どんな原因が考えられるだろうか。自社内で改善できる対策を解説する。

中小企業のリモートワークはどう実現? Salesforceの支援プログラムの中身

感染症拡大による働き方の変化は、今後の企業活動を効率化するきっかけになるかもしれない。費用負担などのリスク少なくSaaSを使ったテレワーク体制を試せる環境がそろいつつある。顧客管理や営業支援ツールで知られるセールスフォース・ドットコムの場合はどうだろうか。

こんなはずじゃ……と後悔しないために知っておきたい「Office 365」導入成否の分岐点

本連載では、これまで数々のOffice 365の導入に関わってきた“マイスター”が、Office 365の導入から運用において多くの企業が踏んできた“失敗ポイント”を解説するとともに、成否の分かれ目はどこにあるかを紹介する。

Excelの利用状況(2020年)/後編

「この業務をこなすなら本当にぴったりはまる運命のツールではないのに、使ってしまう……」――予算の都合などでシステム化できない領域を支えてきたツールとしてのExcelの功績は大きい。だが「Excelロックイン」状態に苦慮してきた企業を中心に最近は状況が変化してきたようだ。

「ce」に関するIT製品情報

AWS環境での公開サーバ構築、確実に押さえておくべきセキュリティの基本とは?

トレンドマイクロ株式会社

Amazon Web Services(AWS)では、高いスキルがなくても扱える手軽さが災いして、公開サーバのセキュリティ対策が不十分となりやすい。そこで、AWS環境の公開サーバについて、確実に理解しておきたいセキュリティの知識と対策を解説する。

純国産RPAソフト「Robo-Pat(ロボパット)」

株式会社FCEプロセス&テクノロジー

日本企業のDX実現に貢献する多彩な機能を備えたRPA

ID・アクセス管理 「Identity Governance & Administration」

EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社

各種ITリソースに対する「権限の集中管理」を実現

Webシングルサインオン 「Evidian Web Access Manager」

EVIDIAN-BULL JAPAN株式会社

Webアプリ/サービスのためのシングルサインオンと認証連携

手軽に導入できる社内SNS、ビジネス版「Facebook」でできることは?

株式会社サテライトオフィス

外部に公開せず企業内のクローズドSNSとして使えるビジネス版Facebookが注目されている。一般のFacebookと同様の操作性でビジネス向けのさまざまな機能を利用できるので、社内におけるコミュニケーションを容易に活性化することができる。

「ce」に関する新着セミナー

Valence Webセミナー

株式会社ミガロ.

2020/07/28(火)15:00~17:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員なし | 基幹系システム | 開発 | WEB構築

Salesforceで情報連携!業務効率アップのためのファイル共有・管理

株式会社Fleekdrive

2020/07/07(火)11:15~11:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Salesforceで情報連携!業務効率アップのためのファイル共有・管理

株式会社Fleekdrive

2020/07/21(火)11:15~11:55

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | ストレージ | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「ce」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。