「blサーバ」に近い情報
「bl」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「bl」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説サーバとは?

ここで取り上げている「サーバ」は、コンピュータネットワーク上で他のコンピュータ(クライアント)に対して、各種サービスを提供したり、データ共有などを許可するコンピュータのことを指す。サーバの種類には「PCサーバ」「UNIXサーバ」「メインフレーム」などがあり、特定の機能を持ったサーバは「Webアプリケーションサーバ」「データベースサーバ」「ファイルサーバ」などといったものがある。サーバに搭載されるOSは「サーバOS」と呼ばれ、「UNIX」「Windows Server」「Linux」などといった種類があり、それぞれ特長があって用途によって選択される。またサーバ運用にあたっては、「KVMスイッチ」や「UPS(無停電電源装置)」といった周辺機器の存在も重要である。

「bl」に関する記事情報

RPAに150のAIモジュールを連携可能に、老舗RPAベンダーの意地と底力

老舗RPAベンダーのBlue Prismが、日本市場での活動強化を宣言した。決して、日本市場に早期に乗り出せたとはいえない同社だが、他社製のRPAツールからの移行案件も増えているという。どのような強みを推し出しているのか。

RPAをAzure上で米国連邦政府機関に提供可能に、Blue PrismがProject Hostsと提携

Blue Prismは、FedRAMP認定を受けたProject Hostsと提携関係を結んだ。これにより、Connected-RPAをMicrosoft Azure上のクラウドサービスとして米国連邦政府機関に提供できるようになる。

ROIは560%、事務職20人減でも残業ゼロに――昭和リースのRPA導入、現場では何が起きていた?

RPAで「ROI 560%」を実現した昭和リース。バックオフィスの人員を減らしながら、残業もゼロにした同社がBlue Prismのイベントで講演。完全に内製しているプロジェクトの裏側と成功のポイントを語った。

老舗RPAベンダーの野望 「第三の労働力」のインテリジェント化とは?

2001年に創業した英Blue Prismは、主要なRPAベンダーの中では最古参の部類に入る。インテリジェント機能を強化した最新バージョンは業務自動化に何をもたらすのか。

100万台超の無線デバイスを低遅延で接続可能に!  新無線アクセス方式「STABLE」

多数の無線デバイスが同時接続しても遅延を最小限にして十分な品質で通信できる「超多数接続・低遅延」技術として国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)が開発に取り組んだ「STABLE(ステーブル)」について解説する。

全Bluetooth端末が狙われる? 脆弱性「BlueBorne」対策

2017年9月に発見されたBluetoothの脆弱(ぜいじゃく)性は53億ものデバイスが対象になるという。どのように対応すべきか。

急成長の「SmartHR」はなぜ入退室管理にスマートロックを選んだか

検討1日、設置1時間。スマートフォンのBluetooth/NFCを使って施錠・解錠する「スマートロック」を選んだ理由は?

ようやく登場した「Bluetooth 5」で何が変わるのか?

約7年ぶりのメジャーバージョンアップとなったBluetooth。データレートが2倍、エリアが4倍となる新たな規格の動向やいかに。

IoTデバイスとスマホ連携をプログラムレスにする「Linking」とは?

スマートフォンとBLE対応IoTデバイスとの連携をシンプルにする新プラットフォームが登場。日常生活にIoTがやって来る日も近い。

美麗画質を可能にする「Ultra HD Blu-ray」とは?

映像記録用光ディスクの次世代規格「Ultra HD Blu-ray」がいよいよ登場。2016年に普及元年となる新規格、美しさに限界はない?

「bl」に関するIT製品情報

ファイル検索・共有システム「FileBlog(ファイルブログ)」

株式会社鉄飛テクノロジー

ファイルサーバをブラウザ/スマートフォンで閲覧・検索

地理的データの活用、視覚化でインサイトを効果的に伝える「4つの要件」とは

Tableau Japan株式会社

データ理解において地図の重要性は言うまでもない。BIツールのダッシュボードにマップ機能を組み合わせることはデータの理解を深め、新たなインサイトの獲得を助けもする。そのためにマッピングツールに求めるべき要件が4つあるという。

なぜ上手に使えない? 企業がBIツールで「メタデータ」を持て余す4つの理由

Tableau Japan株式会社

BIツールが、エンドユーザーの意思決定をサポートするスピーディーなソリューションとしての重要性を高める中で、効果的に活用されていないのが「メタデータ」だ。メタデータを宝の持ち腐れにせず、その価値を引き出すポイントを紹介する。

HPE 3PAR向けとNimble Storage向けで実は違う? HPE InfoSightを実機検証

横河レンタ・リース株式会社

HPE 3PAR StoreServでも利用可能となった、高可用性を実現するAI分析サービス「HPE InfoSight」。実は、このサービスは従来のNimble Storage向けと違いもあるという。横河レンタ・リースの実機検証から、その違いや利用手順を紹介する。

約70万便のフライトデータを可視化、日本航空が“脱Excel”で得た3つの効果とは

Tableau Japan株式会社

日本航空では、約70万便のフライトデータやヒヤリハットをはじめ、膨大な情報を集約して組み合わせ・分析し、安全運航に役立てている。その陰には、Excelの代替案として同社が採用した、新たな分析プラットフォームの存在があるという。

「bl」に関する新着セミナー

AIを活用した働き方改革~AIで障害予兆を察知するNimbleご紹介 in 名古屋

ユニアデックス株式会社

2019/10/24(木)15:30~19:00

  • 愛知県
無料 | 定員40名 | ストレージ | 情報システム | 運用管理

「bl」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。