「bi 導入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「bi 導入」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「bi 導入」に関する記事情報

BIツールの導入状況(2019年)/後編

導入企業は「おおむね満足」が多数なのに未導入企業が多い理由は? BIツール未導入企業が抱える三重苦が見えてきた。

BIツールの導入状況(2019年)/前編

様々な経営指標を一意に可視化できるBIツール。定例の業務進捗報告などの無駄を解消するツールとして注目を集めたこともあるが、普及の状況はどうなっているだろう。調査ではいっこうに業務が楽にならない現場リーダーの苦悩が垣間見られる状況が明らかになった。

【BI導入事例】2倍の受注に「2倍働く」以外の答えを作る――名古屋のものづくり企業が選んだ方法を取材した

製造工程が「ぶっ通しで20時間」もかかるエンジンを取り扱う三菱重工航空エンジン。受注が増える中でサプライヤー管理や品質管理、需要管理の工程を効率化した。IoTなどの未来志向の技術を、現場の効率化に還元する。何にどう効果があったのか。

「そして誰も使わなくなった…」放置されたBIツール、「牛角」チェーンの復活劇とは

「牛角」などの飲食店チェーンで知られるレインズインターナショナルは、海外製のBIツール導入に失敗、「導入1年後には誰も使わなくなった」状況に陥った。同社のBIツール活用の軌跡とは。

セルフサービスBI導入の失敗、4つのあるある事例

セルフサービスBIを漠然と導入すると、無駄な投資になりかねない。導入方法や使い方を誤らないために、あらためてセルフサービスBIへの正しい認識を紹介する。

セルフサービスBI導入前の注意点

セルフサービスBIは汎用(はんよう)性も高く機能も豊富だが、せっかく導入してもうまく活用できなければ意味がない。小さく始めて大いに活用するポイントを紹介する。

セルフサービスBIを使いこなす、社員1100人以上に普及させた導入術とは?

セルフサービスBIを使いこなす従業員が1100人もいるNTTデータ。ユーザー部門が主体となってダッシュボード制作やデータ分析やできるといわれるセルフサービスBI、そこで情シスが持つべき役割は何だったのだろうか?

なぜ、BIツール業界で「セルフサービスBI」が躍り出たのか――BIツールの変遷を振り返る

「セルフサービスBIって従来のBIと何が違う?」そんな疑問を抱える人も多いかもしれない。今回はセルフサービスBIがBIツール業界の中で注目されるようになった理由や導入効果、情報シスの役割などについて検証する。

「BIツール」シェア(2013年)

データ量が増える中、高速なDBアプライアンス製品の導入による基盤系システムの再構築とともに導入が進む同市場。シェア情報を紹介する。

「bi 導入」に関するIT製品情報

「セルフサービスBI」の普及と、規模に応じたガバナンスの実施を両立する方法

Tableau Japan株式会社

シアトル小児病院はセルフサービスBIを導入することで、スタッフの疑問を迅速に解決し、リソース配分の優先順位付けや効率的な治療を可能にしている。同病院が導入したBIプラットフォームから、データ活用を成功させるポイントを探る。

セルフサービスBIプラットフォームを、分析ワークフローから評価すべき理由

Tableau Japan株式会社

セルフサービスBIは、IT部門主導のトップダウンから大きな転換となるだけに、導入を成功させるには考慮すべき要素が多岐にわたる。その要素を整理する上でポイントとなるのが、分析ワークフローとユーザー視点の組み合わせだ。

ビジネス部門自らがデータ活用で問題解決、事例に学ぶ“現場も納得”のBI導入

Tableau Japan株式会社

ゴルフファン向けのポータルサイトを運営するゴルフダイジェスト・オンラインでは、データ活用の足回りの悪さに課題を抱えていた。これを解消すべく、組織内データの一元化と可視化、可読性向上を目指した同社の取り組みを紹介する。

ユーザーの積極活用とガバナンスを両立する、セルフサービスBI選びの秘訣とは?

Tableau Japan株式会社

BI市場での競争が激化し、またビジュアル分析など高度な分析ニーズの高まりもあり、自社に最適かつ長く使えるツールを選ぶのは困難になっている。特に最新のセルフサービスBI導入において、検討すべきポイントとは何だろうか。

セルフサービスBI導入成功のヒント——IT部門に求められる新たな役割とは?

Tableau Japan株式会社

セルフサービスBIの登場でアジャイル性がより重視されるようになった結果、トップダウン型の分析アプローチは時代遅れとなった。ビジネス部門が主導するセルフサービス志向の分析ワークフローを構築するために、IT部門がすべきこととは?

「bi 導入」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。