「atdジャパン」に近い情報
「at」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「at」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「at」に関する記事情報

FinTechの急先鋒、セブン銀行はAIでATMをどう変えるつもりか

セブン銀行はAIによる業務再編を前提にATMを刷新する。将来は自社スタッフ全員が「電卓のように」AIを使う世界を目指すという。ATMが変わるだけで、どこまで企業が変わるかを聞いた。

マルチクラウド時代のデータ管理に求められる機能とは何か

ヴィーム・ソフトウェアは、マルチクラウド環境におけるバックアップとデータ保護を提供する「Veeam Availability Suite 9.5 Update 4」を発表した。ユーザー企業が直面する3つの課題を解決するという。

いまさら聞けないRPAの基礎知識 面倒な仕事はロボットにお任せ

RPA(Robotic Process Automation)は、現場業務をどう省力化、合理化できるかといった課題に、大規模開発やシステム改修のリードタイムはかけられないという場合の選択肢として注目されている。

「過剰な期待」に終わらない、現実的なRPA活用の極意

大企業のみならず、中堅・中小企業においても「RPA(Robotic Process Automation)」による業務の自動化に期待が集まっている。だが、「RPAを導入すれば、無駄な手作業が簡単になくなる」というわけではない。市場調査データを分析していきながら、「こんなはずではなかった」とならないためのRPA活用の留意点について見ていくことにしよう。

ロボット作成が無制限、月額課金型RPAとは?

煩雑な業務を自動化するRPA(Robotic Process Automation)。導入企業は大企業が中心であるものの、最近では中小企業における関心も高まり、多様なニーズに応えるようにRPAツールの提供形態が登場している。

Watson AIとコンテナ技術の使いどころ、管理のポイント

2018年3月「Think 2018」発表した内容を基に、日本IBMが国内での展開を整理した。Watsonの名の下で、データ基盤を強化する。全体の概要を整理した。

ビジネスチャット3製品を比較、話題のSlackも紹介

チャットアプリは便利だが、仕事でちゃんと「使える」ツールとなると限られる。「Slack」「ChatWork」「LINEWORKS」の使ってみないと分からない便利な機能を基礎から紹介する。

よく分かるAI導入のポイント、事例と「Microsoft AI Platform」の今を学ぶ

AIをビジネスに活用するのために、何に留意すれば良いだろうか。「Microsoft AI Platform」を知り尽くした人材による、ビジネスのためのAIと、選び方の指針を紹介する。

LPWA徹底比較 NB-IoT、LTE-M、LoRaWAN、Sigfox……本命は?

NB-IoT、LTE-M、LTE(Cat.1)、LoRaWAN、Sigfox。IoTニーズを満たす無線として注目を集めるLPWAだが、どの規格を選べばよいのだろうか。表で徹底比較し、ポイントを解説する。

LINEのチャットbotと会話して日報や報告書を作成

ビズオーシャンは10月3日、「IBM Watson」の音声解析機能を利用し、LINEのチャットbotと会話することでドキュメント作成ができるサービス「SPALO」の提供を開始した。

「at」に関するIT製品情報

File Life Station 2

株式会社フォー・ズィー・コーポレーション

誰でもカンタンに確実な文書管理を実現できるスグレモノ

「オールフラッシュHCIを3年間使うと、SANと比べてTCOが半減」は本当か

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オールフラッシュのHCI「HPE SimpliVity 380」は、最小2ノード構成から運用できるので、従来のSAN構成と比べて大幅なコスト削減が可能だ。Enterprise Strategy Groupの調査によれば、3年間の総所有コスト(TCO)は約半分の差が出るという。

クラウド型メール誤送信対策サービス 「Active! gate SS」

株式会社クオリティア

短期間で手軽に誤送信対策を実現!クラウド型サービス

Windows 10移行と同時に考えたい、「ファイル暗号化」による情報漏えい対策強化

株式会社DataClasys

Windows 7の延長サポート終了が迫り、Windows 10への移行も待ったなしの状況。OSの刷新という難解なミッションに挑むのならば、セキュリティの強化も同時に行っておきたい。今回はWindowsシステムに適した「ファイル暗号化」に注目する。

インターネット分離環境でも使える「完全な暗号化」で、個人情報保護規制に対応

株式会社DataClasys

個人情報保護の観点において大きな効果を発揮する「ファイル暗号化」だが、「ネットワーク分離」など他のセキュリティ対策を講じている場合に効果が出ないケースもある。求められているのは、あらゆる状況で機能する「完全な暗号化」だ。

「at」に関する新着セミナー

AIと会話しよう!IBM Watson 無料体験コース

株式会社AIT

2019/04/04(木)15:00~17:30

  • 東京都
無料 | 定員15名 | 開発

帳票レイアウト作成からテスト実行までを体験できる 「Create!Form V11.1」ハンズオンセミナー

インフォテック株式会社

2019/04/04(木)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

帳票レイアウト作成からテスト実行までを体験できる 「Create!Form V11.1」ハンズオンセミナー

インフォテック株式会社

2019/04/18(木)15:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム | 情報システム | 開発

「at」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。