「ai 導入」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「ai 導入」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「ai 導入」に関する記事情報

第一生命の書類判定AIは「不確かさ」も自覚、手続きの40%を自動化へ

難読文字やくずし文字、非定型文書を扱うAIには読み取り精度だけではなく「不確かさ」への自覚も重要だ。第一生命が導入するAI-OCR基盤は不確かさを判定して精度を高めるアプローチを取る。

中堅・中小製造業のRPA導入、AI、IoT活用の実際は? 事例で理解する自動化のコツ

製造系の企業が既存のシステムを生かしながら生産性を高めるには、RPAやAIなどを頼るのも一案だ。機械、現場、基幹系……今ある3つの情報を今あるシステムを生かしながら効率化し、生産性向上につなげる方法を取材した。

AI導入「必要」86%、実際の導入率は18%……RPAと混同する声も

「AI」ブームの盛り上がりは衰えを知らず、2019年も技術導入から開発、人材育成など多方面で話題が盛り上がった。調査では、現場のAI利用もさらに現実味を帯びていることが分かった一方で、AIに対する誤った認識も浮かび上がった。

AI導入は苦悩の連続、パーソルは3つの壁にどう立ち向かったのか

パーソルテクノロジースタッフは、求人ニーズと求職ニーズをマッチングさせる業務の効率化を図ろうと、AI(人工知能)を活用したシステムの開発に着手した。しかし、その道のりは苦難の連続だった。

AIがPoCで止まる――費用は100分の1、PoCは15分、嘆きから生まれたAI分析ツールとは

「AI導入は数億単位の費用がかかる」「ツールが難しい」「長期のPoCで取り組みが止まる」――こうした常識を覆し、費用は通常の100分の1程度、現場ユーザーでも活用でき、1回のPoCを15分にまで短縮したAIの分析ツールがある。

AI導入で苦戦する企業は何がダメなのか? 陥りやすい失敗パターンと解法

AI(人工知能)を導入しようと考えるも、失敗に終わるプロジェクトは何が問題なのか。計画から導入までのプロセスに潜む陥りやすい落とし穴と注意点を説明する。

【専門家が解説】RPAの落とし穴とリスク 事例、成功のポイント

「RPAを導入したのに効果が出ない」「RPAの運用が予想以上に重労働だ」「ロボットが止まって仕事にならない」といった悩みを抱えるケースは少なくありません。RPA導入で企業がはまりやすい落とし穴やリスク、導入や運用のポイント、最新のAI連携事例を専門家が解説します。

AI翻訳はどこまで実務で使えるか 「100種類超の文書を2カ月で翻訳」を迫られた神戸製鋼の実例

以前から日本語を母語としない従業員を採用してきたが、日本語の読み書きができないスタッフを迎え入れるのは初めてだ。しかし、社内文書の多くは日本語版。そこで自動翻訳サービスを利用することを思い付いた。しかし、セキュリティ、コスト、短期導入と求める条件は多い。神戸製鋼はどうしたか。

AI活用事例集~SNSマーケ、バックオフィス効率化、Webサービス最適化~

ビジネス現場でAIの導入検討が進む。まだAIを使いこなせない企業にとって「どこでどのAIをどう使うか」は想像し難く、有効な活用策を見いだせない状況だ。そこでブックレットではAI活用先進企業3社による具体的なAI活用事例とその手法、効果を紹介する。

AI画像認識の導入はベンダー任せでいい? 現場が必ずやるべきこと

AI画像認識の導入や活用において、必要な作業をベンダーに丸投げしては期待した効果が得られないまま取り組みが頓挫したり、システム改修のたびに多額のコストが発生したりしてしまいます。現場で必ず行うべきこととは何でしょうか。キーワードは、「内製化」ではなく「DIY(Do It Yourself)」です。

「ai 導入」に関するIT製品情報

処理時間が2分の1に。高速かつ柔軟なデータ連携基盤を構築

マジックソフトウェア・ジャパン株式会社

ミルボンでは、新たなEAIシステムを導入したことで、データ連携の処理時間を向上させたほか、改修・リプレースが行いやすい業務システム環境を構築することができた。

AI導入を例に見る データ活用基本の「き」

日本電気株式会社

データ活用はツールを導入するだけで実現するわけではない。成功させるには、自社のデータ活用における課題を特定する必要がある。データ活用を進めるときに直面しがちな8つの課題とその解決策について説明する。

文字認識の自動化で帳票処理の手間を削減、RPAとOCRをスムーズに導入する方法

株式会社システナ

AIより導入難度が低いことから、企業規模を問わず導入が進むRPA。その数ある用途の中でも特に注目されているのが、OCRとの連携による文字認識の自動化だ。これらを組み合わせ、トータルな導入支援までサポートするサービスを紹介する。

仕事に“人間らしさ”をもたらすRPAやAI、全社導入のために解決すべき5つの課題

オートメーション・エニウェア・ジャパン株式会社

AIやRPAといったオーグメンテーション(技術による拡張)によって成果を上げるには、全社的な浸透が鍵となる。その取り組みにおいて多くの企業が直面する5つの課題と解決策を、調査結果から読み解く。

EAIツール導入で連携開発を完全内製化。開発運用コストも削減

アステリア株式会社

サカタのタネは基幹システムと部門所有のファイルとの連携で使っていたファイル転送ツールをEAIツールに刷新して管理を一元化。連携開発の完全内製化も実現した。

「ai 導入」に関する新着セミナー

【AIウェビナー】勤怠管理・情報漏えい対策AIソリューション「GW-HR」とヘルスケア領域へのAI導入の方法

グローバルウォーカーズ株式会社

2020/11/05(木)13:00~14:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員100名 | 情報システム | データ分析 | データセンター

AIチャットボット導入成功のカギを握る「3つのステップ」とは?

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

2020/11/11(水)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | WEB構築

AIチャットボット導入成功のカギを握る「3つのステップ」とは?

パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社

2020/11/25(水)15:00~16:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール | WEB構築

「ai 導入」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。