「accpac 会計」に近い情報
「会計」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「会計」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説キーマンズネットとは?

キーマンズネットは企業・法人のIT選定・導入をサポートする総合情報サイトです。ご利用は完全無料。IT初心者から上級者まで、皆さまのさまざまなニーズにお応えします。

「会計」に関する記事情報

九州電力が発送電分離対応でIT刷新、法的分離に対応した財務会計の新システムが稼働

九州電力が2020年の発送電事業の法的分離に対応すべく、会計系のシステムを再構築した。法規制と自由化への対応を伴う電力会社のIT変革はどんなものか。

「クラウド会計ソフト」シェア(2019年3月)

MM総研は、個人事業主を対象に実施したWebアンケートを基に、クラウド会計ソフトの利用状況をまとめた。導入状況やベンダーシェア、クラウド会計ベンダーの今後の事業チャンスとなる出来事を一挙に公開する。

中堅企業にSAPが提案する「脱・入力業務」とはどんなものか

現場の細かな業務データをくまなく拾って会計監査などにも耐える業務フローを整備するには、大きなシステム導入でないとムリ? 「今と変わらぬ人員で効率よく運用したいなら入出力業務をなくしてしまえばよい」こんな潔ぎ良い提案が聞こえてきた。さて、どんな仕掛けか。

無駄仕事で忙殺される中小の経理、RPA×freeeで何ができるか

経理担当者は本当に経理の仕事で忙しいのか。freeeは、中堅中小企業の経理業務を向上させるためにfreeeとRPAの連携を推奨する。会計業務量を従来の約30分の1に削減した実績もあるfreeeと、RPAを連携させる意義とは。

「クラウド会計ソフト」シェア(2018年3月)

2018年3月末時点の個人事業主によるクラウド会計ソフト利用率は14.7%まで伸びた。3社の寡占状態の中で順位に変動はあったか。

既存会計システムがモバイル活用できない、KDDI社員1万1000人の完全移行プロジェクト

あのKDDIが会計システムを「モバイルで活用できない」という課題に悩まされていた。ユーザーの通信環境を整えることに注力していた同社が陰で苦労していた。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2017年8月)

2017年8月時点で、会計ソフトを導入する中小企業のうち、クラウド型を採用した企業は14.5%だった。シェア情報を紹介する。

「クラウド型会計ソフト」シェア(2016年7月)

2016年7月時点で全体利用率は34%、うちクラウドサービスは13%だった会計ソフト市場。40.9%占有率を獲得した1位ベンダーとは? シェア情報を紹介する。

2016年度版改正電子帳簿保存法、何が変わった?

電子帳簿保存法における施行規則の改正で企業会計に大きな変化が訪れる。スキャナー保存の要件が緩和された電子帳簿保存法のポイントについて徹底解説する。

広がるクラウド財務会計の実力

クラウド化が進む財務会計システムだが、オンプレミスとの違いや注意すべきポイントがある。クラウド環境で利用できる財務会計システムを解説する。

「会計」に関するIT製品情報

スクラッチ開発の30分の1の工数で非技術者1人がシステム間を連携

アステリア株式会社

星野リゾートは、ホテルシステムや会計ソフト、BIなどを連携させるシステム開発を、短期に社内技術者抜きで行うために、コーディング不要のデータ連携ツールを導入した。

増える一方の「データ分析業務」、膨大な手作業に押しつぶされないためには?

日本オラクル株式会社

2020年頃には財務・会計部門における労働時間の大半をデータ分析が占めるとまでいわれるようになった。本格的なデータ活用時代の到来を前に、企業はどのようにしてデータ分析に付随する膨大な手作業を削減していけばよいのだろうか。

成長企業ラクスルが上場のために導入した「クラウド会計システム」の実力とは

freee株式会社

攻めの事業を支えるために、バックオフィス業務をどう進化させるべきだろうか。そのヒントとなるのが、印刷・広告・物流を手掛ける成長企業「ラクスル」の取り組みだ。クラウド会計システムを核とした同社の変革を聞いた。

脱Excel――「管理しない管理部門」を目指す、アトラエのバックオフィス刷新

freee株式会社

企業規模の拡大に伴い、少人数のバックオフィス部門では人事労務/会計の管理が困難になっていたアトラエ。Excelベースの管理から脱却すべく同社が導入した、クラウドERPの思想で設計された人事労務/会計ソフトの実力を紹介する。

ブロックチェーンで「製造業を見える化」する技術アプローチとは

株式会社パラミックス

製造業において複数企業や拠点をまたぐ活動は一般的であり、会計や在庫管理など複数システムを連携させることが多い。これらを連携・維持する最適解となり得るのがブロックチェーン技術の導入である。

「会計」に関する新着セミナー

ProActive 製品概要セミナー(会計編)

SCSK株式会社

2020/06/12(金)14:00~15:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

ProActive 製品概要セミナー(会計編)

SCSK株式会社

2020/06/25(木)10:00~11:00

  • オンラインセミナー
無料 | 定員30名 | 基幹系システム

経営戦略に役立つ管理会計セミナー ~経理部門に求められる「管理会計思考」とは~

スーパーストリーム株式会社

2020/06/11(木)15:30~16:30

  • オンラインセミナー
無料 | 定員50名 | 基幹系システム | 情報システム | データ分析

「会計」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。