「30ipsとは」に近い情報
「30」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「30」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「30」に関する記事情報

どん底の町工場が手組みの基幹システムでV字回復、過去最高益を出せたワケ

従業員約30人で事業を支える今野製作所。リーマンショックの打撃で売り上げが激減、窮地に立たされた。業績回復に向け取り組んだのは特注品製造の強化。しかし、そのためには生産工程の合理化が必須だった。そこで、SIに頼らず自力で基幹システムの開発に乗り出した。

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/後編

キーマンズネット会員303人を対象に社内情報共有ツールの利用状況を調査した。後編では、導入企業が感じる社内情報共有ツールの効果や不満を掘り下げた。導入することで、ツールが乱立して混乱を招く、という意見もあり……?

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/前編

キーマンズネット会員303人を対象に社内情報共有ツールの利用状況を調査した。2018年の同調査と比べて、Microsoft Teamsの利用率が上がるなどの変化が見られた。

ダッシュボードが「大人気コンテンツ」に 日本製鉄のデータ活用はどうなっているか

1カ月当たり50万件、3000のデータベースから情報を取り出して従業員全員が仕事に生かすことは可能か……? 日本製鉄の大人気コンテンツ「ダッシュボード」が生まれるまでの奇跡を追った。

稟議書100件と決別、PC費用300万円の削減――0円ツールを使った企業のPC改革

属人化したデータベースソフトで500台ものリースPCを管理していたYAMAGATA。煩雑な管理の手間を激減させ、年数百万円ものコスト削減をもたらした「決め手」とは何だったのか?

30周年記念モデルに「IGZOディスプレイ搭載」シャープ傘下のdynabookで東芝のDNAはどうなる

コモディティ化と海外メーカーの台頭をきっかけに、日本企業のPC事業撤退が相次ぐ中、2019年、新たなPCメーカーが誕生した。国産PCメーカーのDNAは受け継がれるようだ。

勤怠管理システムの導入状況(2018年)/前編

308人を対象に勤怠管理システムの導入状況を聞いた。勤怠管理システムの導入状況と勤怠管理システムに関する不満などを聞いたところ、現場から怒りの声が寄せられた。

これから5年でCRMはどう変わるのか、ガートナーが2018年版“未来予想図”を発表

ガートナー・ジャパンが「日本におけるCRMのハイプ・サイクル:2018年」を発表した。顧客の満足度を上げ、収益を最大化するための新しい技術にはどのようなものがあるのか。30項目のキーワードが並んだ。

「タブレット」シェア(2018年第2四半期)

国内タブレット市場出荷台数は前年同期比23.0%減の176万台だった。成長が鈍化した理由は何か。再加速するための施策とは?

GPUを必要とする計算処理の存在感が増加

GPUやFPGAなどを搭載したサーバとそれに接続される外付型ストレージを合わせた「アクセラレーテッドコンピューティング」は、2022年に978億2300万円まで成長する。

「30」に関するIT製品情報

申請者の作業時間を30分から3分に短縮、ドームに学ぶ経費精算システム活用術

株式会社BearTail

手作業による経費精算業務の非効率さは、生産性の低下だけでなく、申請者/経理部門双方の不満を招くことがある。クラウド型の経費精算システムでそれらを一挙に解消したドームの事例から、製品選定のポイントと活用の秘訣を探る。

PC3000台のセキュリティ監視を1人で――クラウドから一元管理可能なEDRの実力

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

インシデント発生により、ゲートウェイでのサイバー攻撃対策からの脱却を考えたワールドホールディングス。潜在的な脅威の可視化と、VPN内外のPCが混在する環境の効率的な管理を両立したEDRの実力に迫る。

日本通運が倉庫管理を効率化、レポート作成時間を12分の1に削減した方法とは?

Tableau Japan株式会社

日本通運では、顧客に提出する倉庫の作業効率データの集計が課題となっていた。毎週6時間を費やしていたレポート作成時間を、12分の1となる30分にまでどうやって短縮したのか。同社の部門の垣根を越えた取り組みを紹介する。

Osaka Metroの民営化による成長を加速、サーバ&ネットワーク全面仮想化の効果

ヴイエムウェア株式会社

2018年4月、大阪市高速電気軌道は民営化された大阪市内地下鉄の営業を始めた。同社は、民営化と同時に、ラックにして約30本という複雑な物理環境、さらにネットワークまで含めた全面的な仮想化に取り組んでいた。その成功の秘訣を聞いた。

佐川急便のIT中核企業が保守コスト30%減を達成した理由とは

カーバチュア ジャパン合同会社

SGシステムは、カーバチュアが提供する第三者保守サービスを導入して対象機器の保守コスト30%削減し、運用の省力化に成功した。浮いたコストをIT投資に振り向けて、同社のIT戦略を“ 守り”から“ 攻め”に転換している。

「30」に関する新着セミナー

顧客志向時代における営業現場の「新しい働き方」セミナー

UPWARD株式会社

2019/09/27(金)16:00~18:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | スマートデバイス | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

i-Reporter × Accela 「脱・紙」で実現するフィールド業務の生産性向上

アクセラテクノロジ株式会社

2019/10/10(木)15:00~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | スマートデバイス | 情報共有システム・コミュニケーションツール

Microsoft Office 365 活用セミナー『Office 365を使いたおす』11/5東京

ネクストセット

2019/11/05(火)14:30~17:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | スマートデバイス | 情報システム | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「30」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。