「30ipsとは」に近い情報
「30」に関するIT製品・セミナー情報を表示しています。

「30」に関するIT製品やセミナー情報、最新ニュースならキーマンズネット。 IT製品の詳細スペック情報から導入事例、価格情報まで充実。 資料請求もまとめて簡単にダウンロードできます。

基礎解説IPS(侵入防止システム)とは?

IPS(Intrusion Protection System)とは、侵入(Intrusion)を検出し、防御(Protection)するシステムで、IDS(侵入検知システム)の機能に防御機能が備わったものである。IDSは、あくまでも不正アクセスや攻撃、またはその予兆をパケットやアクセスログの解析によって検出し、管理者に通知することを目的としていて、防御自体は行わないのに対して、IPSでは多くの場合、ファイアウォールと連係することで、防御までをカバーする。

「30」に関する記事情報

2019年の年間閲覧ランキング(21~30位)

キーマンズネットでは、3週にわたって2019年の年間記事閲覧ランキングを発表。記念すべき初回は、21~30位のコンテンツを紹介します。

アップデート撤回? Windows定番アプリ「メモ帳」の明日はどっちだ:542nd Lap

初代「Windows」リリースから30年以上、常にすぐに使えるアプリが付属してきた。「アクセサリ」と呼ばれることもあるが、決して「オマケ」などではなくどれも実用的であることはご存じの通り。

5分で約300件の怪しいリストを作成 富士通製「“転売er”捜索ロボ」の仕事ぶりは?

川崎フロンターレと富士通は、チケットの不正転売をRPAによって自動的に発見する実証実験を行った。5分で最大約300件の不正転売チケットをリスト化したというが、その仕組みは?

IT活用はアプローチ次第、先行企業と出遅れ企業で増収格差が広がる

アクセンチュアが日本を含む20カ国、8300社以上を対象にIT活用状況や組織への浸透度の実態調査を実施した。イノベーションの推進に成功している企業の特徴が明らかになった。

「5Gが天気予報の精度を30%も落とす」かもしれない件:541st Lap

5Gに熱い視線が注がれている。日本でも2020年春ごろに通信キャリアによる正式サービスの提供が予定される。高速で帯域幅が広く、遅延も少なく複数台がつながっても信頼性が高い、とにかく期待できる新たな通信規格だ。

IT投資は2019年度以降も増加基調、特に伸びるソフトウェアは?

矢野経済研究所が、2019年度の国内企業のIT投資実態と今後の動向に関する調査をまとめた。2018年度のIT市場規模を前年度比2.8%増の12兆4930億円と推計する。

「外付け型ストレージ」シェア(2019年第2四半期)

外付け型エンタープライズストレージシステムの国内支出額は、前年同期比21.9%増の471億6300万円だった。2001年以降で最も高い支出額成長率を達成した要因とは。

マクドナルドがAIベンチャーを買収、一体何が始まるのか:530th Lap

日本のマクドナルドの「スマイル0円」サービスに慣れてしまうと、海外店舗のクルーのそっけない態度にびっくりすることがある。今後、スマイルの購入が難しくなるかもしれない。

どん底の町工場が手組みの基幹システムでV字回復、過去最高益を出せたワケ

従業員約30人で事業を支える今野製作所。リーマンショックの打撃で売り上げが激減、窮地に立たされた。業績回復に向け取り組んだのは特注品製造の強化。しかし、そのためには生産工程の合理化が必須だった。そこで、SIに頼らず自力で基幹システムの開発に乗り出した。

社内情報共有ツールの利用状況(2019)/後編

キーマンズネット会員303人を対象に社内情報共有ツールの利用状況を調査した。後編では、導入企業が感じる社内情報共有ツールの効果や不満を掘り下げた。導入することで、ツールが乱立して混乱を招く、という意見もあり……?

「30」に関するIT製品情報

帳票電子化で年間約3,000万枚の紙を削減し、コスト削減に成功

JFEシステムズ株式会社

ローソンでは、これまで紙ベースで管理してきた在庫や売上に関する帳票を電子化したことで、年間約3,000万枚の紙を削減。業務効率化やコスト削減につながっている。

非エンジニア人材にもAI学習を、そのメリットと効率的な育成のポイントとは

キラメックス株式会社

2030年、日本のAI市場は現在の4倍になるとの試算もあり、AI人材の需要が高まっている。こうして人材の争奪戦が激化する中で、注目され始めたのが非エンジニア人材へのAI研修だ。そのメリットと効率的な育成のポイントを紹介する。

連携先の一元管理により処理性能の高いクラウドへの移行を簡単に

アステリア株式会社

ゴルフダイジェスト・オンラインは、300台あるサーバをクラウドに全面移行。EAIツールをデータ連携基盤として運用していたため、作業は簡単かつ短時間で完了した。

全社共通連携基盤の採用で、老朽化・複雑化が進むシステムを刷新

アステリア株式会社

ライオンはシステムの老朽化や複雑化、技術継承の課題を解決すべく、データ連携ツールを全社共通連携基盤として採用。構築時の開発効率は30%アップする見込みだ。

PC3000台のセキュリティ監視を1人で――クラウドから一元管理可能なEDRの実力

サイバーリーズン・ジャパン株式会社

インシデント発生により、ゲートウェイでのサイバー攻撃対策からの脱却を考えたワールドホールディングス。潜在的な脅威の可視化と、VPN内外のPCが混在する環境の効率的な管理を両立したEDRの実力に迫る。

「30」に関する新着セミナー

純国産ERP「GRANDIT Ver.3.0」ハンズオンセミナー

日商エレクトロニクス株式会社

2020/03/27(金)14:00~16:30

  • 東京都
無料 | 定員5名 | 基幹系システム

設計業務の圧倒的な生産性向上を実現する「ナレッジ活用」最新動向・成功事例大公開

アクセラテクノロジ株式会社

2020/03/13(金)14:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | 情報共有システム・コミュニケーションツール

製造業の生産性向上のカギを握る “ノウハウ活用”成功事例大公開

アクセラテクノロジ株式会社

2020/03/11(水)14:00~16:00

  • 東京都
無料 | 定員30名 | PC | 情報共有システム・コミュニケーションツール

「30」に関連するキーワード

注目キーワード一覧

キーマンズネットとは?

企業向けIT製品の総合サイト「キーマンズネット」では、製品スペックや導入事例・価格情報・技術文書などの充実したIT製品情報に加え、製品の選び方を分かりやすく解説した特集記事によって企業のIT製品選びをサポートします。製品情報と特集記事に加え、ITセミナー情報も毎日更新しています。

会員登録(無料)

ホワイトペーパーや技術資料、導入事例など、IT導入の課題解決に役立つ資料を簡単に入手できます。